読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かくいう私も青二才でね

知ってるか?30まで青二才でいると魔法が使えるようになるんだぜ?

最近は、ハローワークの職業訓練でWordPressが学べるらしい。けど…

教育論

今週のお題「いま学んでみたいこと」というのがはてなブログから出てて、珍しく言いたいことがあったから短いながら書いてみたい。

 

f:id:TM2501:20150903143715j:plain

学びは欲しい!ましてや自分の好きな事ならなおさら! 

書類を見つけたのが遅すぎて、手続きする時間が足りなくて今回は見送ってしまったのだが…実は、この間必要な手続きをするために役所に行った時に、待たされた時間でハローワークの冊子から面白そうなものを見つけた。

 

それが、ハローワークの経由で申し込める講座…それも精神障害発達障害などを持ってる人向けに出しているパンフレットだ。

締め切りギリギリに見つけてしまったから、あいにく各種証明書類、自分は該当しているかどうかの役所・医師・ハローワークへの確認、面接日程の確保がかなわなくて断念したものの、そこに面白そうな講座を見つけた。

 

「Web制作基礎」

なんでもこの講座、HTMLやCSSの基礎だけではなく、WordPressの知識(カスタマイズの基礎以外にも、SEOやアクセス分析など知りたいけど独学でしか僕がやってない知識)まで教えてくれるというから「あ、これはやりたい!」と普段ハローワークの書類を見てもときめかない僕が珍しくときめきを覚えてしまった。

だって、毎日のようにブログ書いて、毎月のように広告収入とかアクセスとにらめっこしてるから、知識はほしいじゃない?それも、できるだけ体系的なものを!

 

また、体系的な知識も講習を受けた実績もないから人にできるとも言えんし、知識同士が論理的に結びついてないから、情報を見た時のリテラシーが働かない。

例えば料理で言うと、いちいち過程の意味を説明する料理学校やお店の料理と、実は体系的な知識はないけど「ああすれば、この食材はこうなるよね」という経験則で作る家庭料理の違いのようなもの。どっちでも美味い料理は作れるけど、知識が体系的でないとどこで失敗していたのか、何を覚えておけば同じものが量産できるのかというポイントを抑えられない。

 

もちろん、ハローワーク風情から得られるとはこれっぽっちも思ってないけどね!

 

ハローワークに適応できるという社会適応者

だって、他の講座のレベルが「オフィスソフトの基本操作・ブラウザやメールの操作」

みたいなことを書いてあるんだから、マニュアルか参考書読めば書いてあるようなことしかやらないのだろうなぁ…。ということは見当が付いている。

 

肉体労働系も似たようなもので…倉庫内作業みたいなものに何ヶ月もの研修とかビジネスマナーとかいるのか?あんなもの適正があるかないか(ヒューマンエラーが多いか少ないか、無難なコミュニケーションが取れるか)であって、それは研修してどうにかなるものなのか?…特に、適正があるとはとても思えない発達障害者や精神障害者を送り込むのにふさわしい職場なのか!?

他にも、精神障害者に介護やらせようというのもあるが、再び病ませる気かよ…。

 

ハローワークには正直思うなぁ…。

とても実践的じゃないか、あまり適材適所とは呼べないけど人手不足な仕事に強引にあてがおうとしてる感じが否めないものが多いからハローワークには不信感を感じる。

 

…僕の興味のある講座にすら、基礎の部分にビジネス実務講座や面接履歴書の書き方、模擬面接なるものがあるが…そういうものが根本的にダメダメで病んじゃった人間(達)に何を求めてるんだか…?また、できるようになると思ってんの?

 

そもそも、ビジネスマナーと言うが、マニュアルや慣例に忠実な人を頭でっかちと呼ぶ傾向すら感じる現在のビジネス環境で必要なのはもっと根本的な心理学やハッタリといった「闇の技術」であり、いつでも訴えられる「手続きや根回し」であり、職場環境や案件が劣悪で非合法・非人道的だった時にそれに気づく「相場の理解と、判断力」ではないのか?

 

学びにも知識にも興味がある。

世の中をくだらないとは思ってるけど、実はもうちょっといいものではないかと信じたかったり、得るものを期待している自分もいる。

 

だけど、本当にこれなのかと言われるとコレジャナイ感があるんだよなぁ…。

 

僕はジャンクだから「ビジネスマナーの時だけ鼻くそほじりながらなーなーにこなして、HTMLやCSSの授業の時だけ本気モードで質問攻めにして講師から搾り取れるだけ絞り取りに行けばいい」とか思ってるけど、そういうクズがこういうものを受けていいんすかね?…というよりも、僕は黙秘はするし、ごまかしもするけど、ウソを付くのは苦手だから腹の下を見透かされずに、講習を受けることができるんですかね?

 

そんなことを考えると「ハローワークに頼れる人」ってその時点ですでに社会適応能力が高い気がするが、それは僕だけかな…?

 

 

 しかし、こういう転職サイト系とハロワってどちらが当てになるんだろうね?訓練をハロワでやって、ハロワと繋がりのある企業に行くのがいいのか、就活は自分の行きたい業界とパイプがある会社にツテがある人材系企業に頼ったほうがいいのか…。

 

 ・関連記事

 問題の所在がこれとよく似てる。健康以上社会適応未満の人間は結構いると思う。

働けと言う人は本当に使えない奴・マッチしない人が現場に来た時の地獄を知らないか、片棒をかつぐ気もないくせに頭ごなしに人を罵ってるバカのどちらかだと思う。

壮絶な人間模様繋がり。野球よりも、保護者やその街の人間模様がパない世界です。