かくいう私も青二才でね

知ってるか?30まで青二才でいると魔法が使えるようになるんだぜ?

GWゆるふわ旅行???に同行してきた。


フォロワーさんの徒歩旅行に同行してきた。

 

主催(というよりも、主犯??)

 

どう聞いてもゆるふわ感がないのだが、私は彼の友達経由で誘いを受ける。

それにOKしたのだが、なんと「間に入る友達」が病欠したため、なんと知り合いが彼しかいない状況で参戦となる。

 

ちなみに、その時にいた4人全員がぶた氏とだけ知り合いで、全員が初対面だという。

はたから見るとなんの共通項もないどころか、見た目が全員バラッバラで「デブ、ヤンキー、インドア、真人間」が4人でリュック持って歩いている不思議な光景。

 

しかも、デブは川崎在住で合流するため、デブ一人だけやたら元気。

ちなみに、僕が合流するまでの旅路はこんな感じ

 

 

 

 

 

 

 

 

この辺から青二才氏、合流。

京急川崎で合流。

すでに20キロ程度歩いてきた3人と違って、ここで全く歩いていない俺が合流。

 

この時、国道近辺を歩いていくのかと思ってルールを聞いたところ

「ちがうよ、グーグルマップが記したところを歩く。グーグルが神、グーグルがルールだよ

と聞かされる。

 

そのため、こんなスポットを通ったりしてました。

 

他にも八丁畷駅とか、鶴見線の「国道駅」とか、古風な銭湯「朝日屋」とか、生麦のキリンビール工場とか通って横浜までおおよそ10キロの道を行く。

 

自分が過去に川崎-横浜間を挑戦した時は第二京浜もとい国道1号ルートだったので、15号もとい第一京浜は聞いたことあるけど言ったことないスポットを幾つか行くことができたので、非常に面白かった。

 

人数が揃って、僕以外は30キロぐらい歩いてクタクタなので、

 …ちなみに、この時、30キロ歩いて頭がおかしくなったやつが焼肉を「文明!カルチャー!文明!カルチャー!!」とか言いながら置いていくのが、シュールで面白かったのだが…こういう内輪ネタはブログで書くと伝わらないから、一言触れるだけで、割愛。

 

その後、僕は普段歩かないから、「いい機会だし歩くか」ということで、ブタくんの度に同行することに。

横浜から僕がギブアップしたとこまで

 横浜駅の西口にあります。

 

保土ヶ谷までは終電があったといえばあったのだけども…横浜~保土ヶ谷ぐらいじゃあまりにも運動としてしょぼいからもうちょっと同行することに。

 

(※このルールはグーグルが指し示した地図通り行くため、次がどこの駅なのかは地図を開いているぶた氏に確認しないと、どこまでかわからない。)

 

 

 

この辺までは全然マシでした。

 

地獄は終電過ぎてからの東戸塚周辺です。

東戸塚は「山と山の間にあるような街」で、徒歩で突破しようとすると、心臓破りの坂にぶち当たります。

 

ぶた氏は30キロ以上、僕とて10キロ以上歩いてからの東戸塚の山越え。

 

しかも、夜中のニュータウンの住宅街は…GWともなると、本当に消灯が早くて不気味なんです。

みんな遠出したのか、それとも消灯が早いのか、とにかく人っ子一人いない割に新しい住宅やタワーが当たり前の用に立ってて、なんか独特のハリボテ感があって不気味なんです。

 

 

 

 

…戸塚まで30分ぐらいの場所。

駅チカでもなんでもなんでもないとこのマッサージ屋が、まさかの深夜営業。

 

煌々と明かりを炊いて、我々を大歓迎。

 

 

夜中の戸塚駅はね…寂しいんだよ。

 

初見殺しみたいなところにあるマクドナルドと、24時間営業のマンガ喫茶以外は基本的にやってない。

 

再開発されちゃったせいで、駅前だけがきれいなんだけど…そのせいで駅前が夜中になると不気味感倍増するねん!!

 

地方都市あるあるやけどもさぁ…。

 

「横浜市」戸塚区やで??

東海道の宿場町戸塚やで??

駅としてのキャリアは1887年から…つまり、130年の戸塚ですよ!!!

 

駅チカにやってる夜中の店がマクドと、昔ながらの良心的なネカフェでええの??

 

しゃーないから、マクド行きましたよ。

 

 

まぁ、「ちょっと」とか言うて、ぶた氏は1時間休憩、俺も俺で、リタイアを考えてじっくり悩んでたけどさ…。

 

リタイアを悩んでいると、ぶた氏は言いましたよ。

「次、茅ヶ崎だよ。リタイアするなら戸塚が良いっすよ。」

…茅ヶ崎かぁ…。

 

茅ヶ崎まで歩いて始発か、戸塚のネットカフェで寝て、休んで帰るか…うーんどうしよう。

 

うーん…

 

うーん。

 

 

よし!勇気ある撤退だ!!

 

 

戸塚で脱落したの俺です。

 

ぶた氏の一人旅

予定では、夜通し歩いて、翌日の午前中にはつく予定だったぶた氏。

 

果たして、何時についたのでしょうか?いや、そもそもついたのでしょうか??

 

 

 

 

 

 グーグル先生、人間に通れない道を案内する。

 

 でも、行かない!!

 

 

 湘南なんて糞田舎にマダムなんかいない!!(偏見)

 

 

 湘南って書いとけばなんでも売れると思ってるんだよ!!(暴言)

 

 

 ぶた氏、負傷!

 

 

 

 3人もリタイアするゆるふわ旅行があってたまるか!!!

 

 最後まで同行しなくてよかった…。

 

 

 

 

 やっぱ湘南って書いたら売れると思ってるやろ!!

 

 

 

 予定到着時刻を、10時間近くオーバー。

 

 

 結局、丸々12時間オーバーでゴール。

 

グーグル先生のルートを当てにする危険さと、それでも1日半寝ないで歩いたぶた氏の怪物ぶりがよくわかりますね…。

 

 

翌朝以降の後日談

 

 江戸人「お前みたいな歩き方はしないよ!!」

 

 

 

お医者様もビックリ案件。 

 

 

 靭帯を炎症につきコミティアを休ませていただきます。

 

 こんなメチャクチャな旅に同行したことを僕もしばらくは忘れられそうにないです。

 

 ぶた(試作段階)とかに名前変えたら良いのに…。

 

 バリアフリー「お前のためのバリアフリーではない」

 

この人 、旅行の見立てやプランニングはすごくバカなんだけど、食べ物や観光地を見る目は確かなので、よかったら本当に行ってみてください。

 

 

 

◆関連記事:写真関連

 暑くなったんだから、海にでも行けばいいじゃない 

だいぶ昔にやった一人湘南の旅。

季節感無視してるけど、夢の島熱帯植物館で熱帯の植物画像で夏を思い出せばいいじゃない!

だいぶ昔にやった、新木場一人遊び。