読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かくいう私も青二才でね

知ってるか?30まで青二才でいると魔法が使えるようになるんだぜ?

【PR】お前、チーズケーキ舐めてんだろ!

PR記事 メシの話

ブロガーフェスティバルというイベントで、スポンサーさんのブースで「レビュー書くならチーズケーキを1玉あげるよ」と言われた。

 

…スイーツは買えば大層なお値段がするし、それも一人者の男が買うには敷居が高いオシャレな雰囲気ただよっていてめったに食べられないので「絶対に1つは持って帰ろう」と思ってた。

 

そして、そんな独り身のブロガーに良心的な条件でケーキを提供してくださったのが、「ドルチェ・ド・サンチョ」さんです

 

 「札幌」と書いてあるように、話によるとブロガーにチーズケーキを配ってレビューしてもらうために朝イチの飛行機で上京してきたそうな…。

 

だけど、チーズケーキを1玉もらうと言われても僕は一人暮らしのぼっち。 

だから、「食べ切れそうなチーズケーキ」がないか探さなければならなかった。

 

チーズケーキは一口目が一番美味しいが、1玉は食べられないお菓子

シンプルなチーズケーキってさ…一口目が一番美味しいんだ。

でも、1玉全部食べると濃ゆすぎて、コーヒーや紅茶ありきの食べ物になってしまう。

 

濃厚なチーズの甘さと口の中にしっとりと解けて残る感触…だけ?

いや、それもそれでおいしいし、一口目が一番好きなケーキはチーズケーキだ。

 

でも、「チーズケーキを一玉あげる」と言われたら、「もうちょっと遊びのある・味の変化がある、チーズケーキはないのか?」と言いたくなる。

 

 そんなことを考えながら試食を頂いては「1口なら美味しいけど…分ける人がいない僕には無縁なケーキか」…と諦めかけてたその時、変わり種なチーズケーキを試食させていただいた。

 

そのケーキは僕のイメージするチーズケーキのまったり感・クラシックでお硬いイメージに対して「お前、チーズケーキ舐めてるだろ!」と切り込んでくるほど、強い個性を持ったチーズケーキだった。

 

 

これは、俺の知ってるチーズケーキじゃない!!

 チーズケーキ、 チーズケーキしてるチーズケーキに慣れてしまった人にオススメしたい変わり種なチーズケーキ…それがこの「ゴルゴンゾーラといちじくのタルト」だ。(クックパッドで見る限り、チーズケーキはクッキー生地・ビスケット生地が多く、タルト生地は少数派)

 

ガッツリと青カビのチーズゴルゴンゾーラを使ってるチーズケーキ。

そして、ゴルゴンゾーラの中でも青カビの風味がマイルドなドルチェと呼ばれるチーズを使っている。

 

「青カビが苦手な人でも食べられる青カビチーズのチーズケーキを」

と作られたそうで、食べている時には青カビの辛さやクセのある香りはほとんどしない。

 

その秘密はいちじくの甘さ、くるみ・カシューナッツのサクサク感がある。

 

いちじくは白ワインでマリネ(漬け込み)されていて、お酒の芳醇な香りがチーズのクセのある香りといい感じに混ざって、クセや辛さを見事にかき消している。

 

また、くるみ・カシューナッツのキレのあるサクッサクッという感じと、タルト生地のサクサク(「ッ」が入らない少し重たい「サク」)感で食感でも楽しませてくれる。

 

1つのケーキの中に

・付属としてつき、ケーキにも入ってるくるみ・カシューナッツの食感が楽しい所

 ・チーズが多くてミルキーな香りと味が楽しめる所

・いちじくが多くて、大人の芳醇な香りと甘さを出してくれる所

・タルト生地がメインの部分が舌についた味をいい意味でリセットしつつ、食べごたえを与えてくれる。

 

こんな複雑な味と香りのチーズケーキは食べたことがない! 

 

 別にPRだから媚びへつらって書いているわけではなく、楽天のショップのところで「何を使って、どういうふうに作ったか」を調べてしまったよ。

 

 普段、貧乏でかつごはん党だから、僕はゴルゴンゾーラだ、ドルチェだ、マリネだと言われた時になんのことかよくわかんない人ですよ。

多分、このチーズケーキのレビューを書いたあと、おそらくは1年先ぐらいまでゴルゴンゾーラという言葉を口にしないような生活を送ってますよ。

 

ケーキ自体は食べるけど、さっきも言ったようにチーズケーキと言ったら「1口・1切れならおいしいけど、一玉はちょっと」というイメージのものしか連想できません。

 

だけど、これは一玉(13cm)食べられた!

 

4種類の味わいが違う場所を楽しみながら食べ、それでいて食後には青カビチーズらしいクセのある香りとミルクの香りが舌にほのかに残っていて、食べている10数分と、食べ終わったあとの30分…おおよそ小一時間ぐらいいい思いをさせていただきました。

 

食べれば食べるほど「ケーキって奥が深い」と思い知らされる。

「お前、ケーキ舐めてるだろ」とチーズケーキさんにいい意味でラッシュをおみまいされて、魅力にやられてしまった。

 

「チーズケーキなんてもう食べ飽きた」

「ウマいまずいはあれど、もう食べる前からおおよその味が想像できる」

と斜に構えてるに人に、ドルチェ・ド・サンチョの【ゴルゴンゾーラといちじくのタルト】をオススメしたい!!

 

 

 

 ・関連記事 

PRしてほしいものがあったらこちらまでどうぞ。

 

普段はグルメレポートがメイン。食べさせてくれれば、PRも書きます

レビューを書くことを条件にケーキをもらったイベント。

 

 

PS

札幌と聞いたので、タイトルも含めてところどころどうでしょうネタを盛り込んでみました。

 

タイトルは東京−高知カブの旅の冒頭の藤村Dの「お前、人生舐めてるだろ」をもじってみました。