読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かくいう私も青二才でね

知ってるか?30まで青二才でいると魔法が使えるようになるんだぜ?

このブログを初めて訪れた人に勧めたい記事28選

プロフィール

当ブログ「かくいう私も青二才でね」へようこそ。

 

ここでは当ブログの中でも選りすぐりの記事を厳選して紹介する。

なにしろ書いているジャンルが多岐にわたりすぎるため、(1000以上ある記事の中から)28個ほどに絞った。

 

とは言え、別に28個全部読む必要はない。

28個の中から興味のあるジャンルだけでも読んでもらえたら嬉しい限り。

 

  

アニメ

基本的に濃い目です。
そして、アニメで読まれてる記事は基本的にはランキング形式のものが多いからランキングをおすすめしていきます。

 

中でも、一番評価が高いのは、おそらくはこのコナンの記事。

1【私選】名探偵コナン映画作品ランキング【ベスト10】

劇場版名探偵コナンを全てに見どころ、ダメな理由つきでランキング形式で紹介した記事。11〜20位も見たいマニアックな人は名探偵コナン映画作品ワーストランキングもどうぞ。

 

2厳選!おすすめのポケモン映画5選!! 

ポケモンの劇場版も全部おさえています。ただ、コナンの時に長すぎる記事を書いてしまった反省で、短めかつ本当にいいものだけに厳選して紹介してる。

ちなみに、ポケモンが好きで好きでたまらない人はかなり長いけど、歴代ポケモン映画ランキングの方もどうぞ。全作品を網羅したランキングです。

 

3、20代こじらせオタクのおすすめアニメランキング!! 

僕が好きなアニメを独自にランキング付け。これは完全にオタク向けのランキングなので、一部のオタクからの信頼は絶大な反面、深夜アニメを見ない人やここ数年でオタクを始めた人にはおすすめできない人を選ぶ逸品。(でも、質はいいので掲載しておきます。)

 

ランキング意外からも1つチョイス。

4、僕が一部萌えアニメのAパート見るだけで頭痛で続きが見られなくなる理由

作品レビュー以外にも、この記事のように持論を綴った記事も多数。

ちなみに、ここでは 「自分の好みのアニメの女の子」の話をしてます。

 

フリーゲーム

このブログの代名詞的なジャンル。

総合的な雑記ブログでかつフリーゲームの紹介も精力的にやってるのはうちだけ!

 

5、フリーゲーム「巡り廻る。」をゲーム廃人になるほど遊びつくした!

一番長く遊んでいるゲーム。2年前に見つけたゲームだが、未だに時間があれば、コツコツと遊んでる。

6、フリーゲーム「Reincarnation」で…泣いた。 

ゲームで初めて泣いたゲーム。一番好きなゲームだから、事あるごとにしつこいぐらい紹介してるゲーム。

7、フリーゲーム「獄都事変」の寡黙さが好きです 

ゲーム自体はそこまですきじゃないけど、レビューとしてかなり頑張った作品なので、紹介。中の人は男だけど、女性読者から納得されるレベルの腐女子力を出してる!

 

8、やれるもんならやってみろ!!廃人御用達のやりこみフリーゲーム八選! 

正直言って、この8つのゲームを全部完全クリアするだけで1年ぐらい過ごせるんじゃないかと思います。そのぐらいやり込み放題のゲーム達です。

 

マンガ

マンガの紹介。アニメ化などをしてないニッチなところから攻めるように努めてる。
アクセス数は反響は地味だけど、アフィリエイト収入やぼくのほしい物リストに物が届く頻度を見た限り、かなりやってほしいという要望の強いジャンル。

 

9、「ハッピーシュガーライフ」ほど、本質的で正直な愛の物語を読んだことがない!! 
一番本気で書いたマンガ評

10、マンガ「リィンカーネーションの花弁」の偉人達の異能力バトルがアツい!! 
ぼく個人的に最も流行って欲しいマンガ。僕が凡人だから感情移入しちゃう所がありすぎる!!

11、【Pixivにて公開中】つくしあきひとさんの同人誌「スターストリングスより 」が…心がぶつかってて、泣ける。 
ブログがまだ無名だった時に、つくしあきひとさんの同人誌を書評したところ、つくしさん本人からツイート拡散してもらえた思い出の作品。実質的な出世作であり、原点。(当時のクオリティでは読むに耐えないから、かなり推敲しましたけどね)

 

躁うつ病発達障害

自身の病気体験を語った記事がやたらと反響がある。多分、うつ系のサイトだと思ってる人もいるんじゃないかな?
そのぐらいにうつ関連のフォロワーさんも多いし。

 

色々と思い切った記事を書いていてそっちの方が人気なのですが、ぼく個人として読んで欲しいのは、この3つ。

 

通院について
12、精神科・心療内科への通院を考えてる人が注意すべき7つのこと 

鬱になるとどうなるか
13、自分がうつの時に陥りがちな10の症状 

躁状態とはどういう状態か
14、躁という精神状態の何が怖いのか 

うつ病患者にどのように気を使ったらいいか、振る舞ったらいいかについては専門外なので、あんまり語ってないです。

どこまでを求めればいいのか、どこまでは求めていいのかがよくわかんないから無責任に言いづらいジャンルなので。

 

ブログ論

僕自身は売りにしてないが、書けば確実に注目されるブログについての考え方や意見。

 

15、いいレビューを書くための3つのコツ 

好評な記事だとココらへんかな…。シンプルですぐに読めるので、オススメ。

 

16、はてなブログの購読者数とクオリティの関係をまとめたよ〜 

一方で、こっちは大作。はてなブログで人気を得るブロガーがどういう人か、何を書いているかを徹底的に分析した記事。

 

オフ会

人気ブロガーとして最前線にいる時間が長いため、色んな所に顔を出したり、呼ばれたりして、その時々のお話をする。売りにしてるわけじゃないけど、話題になりやすいのよね。

 

17、ブロガー新年会に参加して「【はてな】はもう死んだ。」と思った話 
最近台頭してきた大学生ブロガーとのオフ会の様子。

 

18、ブロガーフェスティバル2015に行ってきて「はてな民よ、もっと群れよ!」と思った話 

この記事みたいにブログ運営のターニングポイントがオフ会での情報収集…ということもけっこうあるのよねぇ〜。

 

 

グルメ(川崎・城南地区のお店紹介)

地道に飲食店をめぐっては紹介している。

 

今回は地味に頑張った記事を3つ紹介。

 

19、もはや人体実験!?「蒙古タンメン中本」を食した時の辛さ別の「体の異常」について 

蒙古タンメン中本うつ状態の時のショック療法に気づいて「どのぐらいの辛さがいいのか」を体を張って確かめた記事

20、胃袋に自信があるなら、大崎広小路の「平太周 味庵」で爆盛油脂麺を食ってみろ! 

定期的に話題になる私の主食について、紹介してみました。

21、川崎で美味しい蕎麦が食べたくなったら「手打ちそば たか」へ行け! 

グルメ巡りで開拓したお店の中で一番だったお店!オススメ!!

 

 

オピニオン

ジャンルと言っていいのか悩ましいところですが、自分の意見を書いている記事がとても多いのが当ブログの特徴。

  

22、今の若者は社会不適合者より労働不適合者の方が増えている!

「社会不適合者」という言葉を聞く度にモヤモヤすることをまとめた記事。

むしろ、今の若者の方が、年配者よりも社会に適合してるよねぇ…??

 

23、高校卒業までに恋愛できなかった男は致命的なぐらい人間社会に向いてない 

度々話題になる記事。恋愛と収入(仕事)との相関関係についてのお話。

 

24、レールの上にしか福祉がないけど、本当にやばい人はレールにも乗れない 

自分でもよく書けたと思う社会系の記事。日本には「幸せになれるレール」があって、それに乗れればフォーエバーなんだけど…フォーエバーを保証してあげないといけない人ほど、フォーエバーにレールに乗れないというパラドックスがあるという話をまとめた記事。

 

くねくね

多分、当ブログ独自のカテゴリ。感情が爆発した記事が中心。

感情が溢れすぎて、読むに耐えない記事が多いけど、ちゃんと読める記事から2つ。

 

25、ナンバーワンやオンリーワンの花になっても、花屋には勝てないと教えてくれたSMAPとジャニーズ事務所 
SMAP解散騒動について書いた記事。ただ、読み物としての熱量を重視して書いているから他では見られないような記事に仕上がっている。

 

26、「あなたとは一緒に仕事ができない」と感じた相手の7つの特徴 
自分のトラウマをシャウトした記事。99%は実体験。

 

恋愛

恋愛そのものというよりも、ネットで話題になっている「恋愛論」を追いかけて記事にしているような感じです。

 

27、Zガンダムを見るとモテる3つの理由を「すべてはモテるためである」を使って説明する! 

ネットで話題の二村ヒトシ式の恋愛理論を二村ヒトシと世代がダブる作品で説明した作品。

28、【保存版】明日から使える!?よくわかる恋愛工学 

藤沢数希が作った宗教じみた恋愛理論「恋愛工学」について徹底解説。

 

単純な著書の抜き出しをやると怒られそうだから、半分ほど実体験や、聞いた話などで補足しながら書いていたら、すごいボリュームに…。

 

プロフィール

これは「読んで欲しい記事」ではないです。

が、もし「どんな人生を送ったやつがこんなものを書いているんだろう」ということが気になったら、読んでみるとおもしろいと思うので、プロフィールを最後に貼っておきます。

 

三沢文也(青二才)のプロフィィーール!!

長すぎるので、本当に読みたい人だけ読めばいいと思います。

正直言って面白くない、どこにでもいる凡人の人生ですから…。