かくいう私も青二才でね

知ってるか?30まで青二才でいると魔法が使えるようになるんだぜ?

このブログを初めて訪れた人に勧めたい記事28選

スポンサーリンク

当ブログ「かくいう私も青二才でね」へようこそ。

 

ここでは当ブログの中でも選りすぐりの記事を厳選して紹介する。

なにしろ書いているジャンルが多岐にわたりすぎるため、(1000以上ある記事の中から)28個ほどに絞った。

 

とは言え、別に28個全部読間なくても大丈夫。

28個の中から興味のあるジャンルだけでも読んでもらえたら嬉しい。

 

  

アニメ

基本的に濃い目。
そして、アニメで読まれてる記事は基本的にはランキング形式のものが多いからランキングをおすすめしている。

 

中でも、一番評価が高いのは、おそらくはこのコナンの記事。

1【私選】名探偵コナン映画作品ランキング【ベスト10】

劇場版名探偵コナンを全てに見どころ、ダメな理由つきでランキング形式で紹介した記事。11〜20位も見たいマニアックな人は名探偵コナン映画作品ワーストランキングもどうぞ。

 

2厳選!おすすめのポケモン映画5選!! 

ポケモンの劇場版も全部おさえています。ただ、コナンの時に長すぎる記事を書いてしまった反省で、短めかつ本当にいいものだけに厳選して紹介してる。

ちなみに、ポケモンが好きで好きでたまらない人はかなり長いけど、歴代ポケモン映画ランキングの方もどうぞ。全作品を網羅したランキングです。

 

3、アラサーこじらせオタクのおすすめアニメランキング!! 

僕が好きなアニメを独自にランキング付け。
これは完全にオタク向けのランキングなので、一部のオタクからの好感触な反面、深夜アニメを見ない人やここ数年でオタクを始めた人にはおすすめできない人を選ぶ逸品。(でも、質はいいので掲載しておきます。)

 

 

 

フリーゲーム

2013~2015年にかけてかなり力を入れていたジャンル。

今は忙しくて更新を止めてるけど、70作品以上の名作ゲームを紹介している。

 

4、フリーゲーム「巡り廻る。」をゲーム廃人になるほど遊びつくした!

一番長く遊んでいるゲーム。何年も前に見つけたゲームだが、未だに時間があれば、コツコツと遊んでる。そのぐらい奥が深いし、何より遊び倒せる。

5、フリーゲーム「Reincarnation」で…泣いた。 

ゲームで初めて泣いた作品。一番好きなゲームだから、事あるごとにしつこいぐらい紹介してる。

 

6、やれるもんならやってみろ!!廃人御用達のやりこみフリーゲーム八選! 

正直言って、この8つのゲームを全部完全クリアするだけで1年ぐらい過ごせるんじゃないかと思います。そのぐらいやり込み放題のゲーム達です。

 

マンガ

マンガの紹介。
フリーゲームに変わって2016~力を入れているジャンル。

 

幅広く紹介しようと努力しているけど、
・実用的な知識(ファッション、恋愛、料理、メンタルなど)がつく作品
・スポーツについて細かく扱った作品
・オタクっぽい作品の中でも洗練された作品

に偏ってる。 

 

7、マンガ「初情事まであと1時間」は最強の恋愛バイブルである!!

恋愛に関するフィクションの中でもトップクラスの作品だと思うのがこれ!

恋愛の一番楽しい部分、理性的だけど、理性以上のことが起こって感情的でもある部分を集約した作品。

 

8、マンガ「凪のお暇」が、ドロップアウト経験者の心をえぐる!!

かくいう私もドロップアウトしちゃった身なので、自分が経験したことをマンガにされていてとにかく「わかる」「泣ける」と言いながら読んだ作品。

 

9、【名言集】マンガ「電波教師」はね…3巻ぐらいまでなら神マンガなんだよ…。

3巻ぐらいまでなら、神マンガ何だけど、4巻以降大きく失速してしまった結果旬が過ぎた頃に雑にアニメ化された悲劇の名作「電波教師」。

僕も泣く泣くブックオフに売ることにしたのだけど、どうしてもその名言だけは残したくて、ブログ記事にまとめることに…。

 

10、【Pixivにて公開中】つくしあきひとさんの同人誌「スターストリングスより 」が…心がぶつかってて、泣ける。 
ブログがまだ無名だった時に、つくしあきひとさんの同人誌を書評したところ、つくしさん本人からツイート拡散してもらえた思い出の作品。実質的な出世作であり、原点。(当時のクオリティでは読むに耐えないから、かなり推敲しましたけど)

 

躁うつ病・発達障害

自身の病気体験を語った記事がやたらと反響がある。多分、うつ系のサイトだと思ってる人もいるんじゃないかな?
そのぐらいにうつ関連のフォロワーさんも多いし。

 

色々と思い切った記事を書いていてそっちの方が人気なのですが、ぼく個人として読んで欲しいのは、この3つ。

 

通院について
11、精神科・心療内科への通院を考えてる人が注意すべき7つのこと 

鬱になるとどうなるか
12、自分がうつの時に陥りがちな10の症状 

躁状態とはどういう状態か
13、躁という精神状態の何が怖いのか 

 

医学的なことはあんまり言えないけど、経験上困ったことは時々書いてます。

 

自分がしんどい思いをしていることだけに、誰かの解決や配慮につながっていけばいいなぁ…と思いながら書いてます。

 

ブログ論

ブログをやっている年数だけは長いから、書く上での考えや、書いている上での悩み、同業者を見ていて気づいた傾向などを綴ることが多いです。

 

14、いいレビューを書くための3つのコツ 

好評な記事だとココらへんかな…。シンプルですぐに読めるので、オススメ。

 

15、はてなブログの購読者数とクオリティの関係をまとめたよ〜 

一方で、こっちは大作。はてなブログで人気を得るブロガーがどういう人か、何を書いているかを徹底的に分析した記事。

 

16、ぼくは「街のブログ屋さん」になりたいし、そういう人を東京に200人ほど作りたい。

僕の野望と言うか…本当にブロガーとしてやっている人達の流れについて書いたもの。

炎上狙いで書いている人は長続きせず、結局は堅実に、自分の周りのことを丁寧に書いている人が続いている。

 

オフ会

人気ブロガーとして最前線にいる時間が長いため、色んな所に顔を出したり、呼ばれたりして、その時々のお話をする。売りにしてるわけじゃないけど、話題になりやすいのよね。

 

17、ブロガー新年会に参加して「【はてな】はもう死んだ。」と思った話 
最近台頭してきた大学生ブロガーとのオフ会の様子。
古参ゆえに馴染めたり馴染めなかったりして悶々としてた。

 

18、ブロガーフェスティバル2015に行ってきて「はてな民よ、もっと群れよ!」と思った話 

この記事みたいにブログ運営のターニングポイントがオフ会での情報収集…ということもけっこうあるのよねぇ〜。

 

 

グルメ(川崎・城南地区のお店紹介)

地道に飲食店をめぐっては紹介している。

 

今回は地味に頑張った記事を3つ紹介。

 

19、もはや人体実験!?「蒙古タンメン中本」を食した時の辛さ別の「体の異常」について 

蒙古タンメン中本がうつ状態の時のショック療法に気づいて「どのぐらいの辛さがいいのか」を体を張って確かめた記事

20、胃袋に自信があるなら、大崎広小路の「平太周 味庵」で爆盛油脂麺を食ってみろ! 

定期的に話題になる私の主食について、紹介してみました。

21、川崎で美味しい蕎麦が食べたくなったら「手打ちそば たか」へ行け! 

グルメ巡りで開拓したお店の中で一番だったお店!何人か連れて行っては食べさせているけど、今のところ100%当たりで安心して行ける穴場にして名店!

 

 

オピニオン

ジャンルと言っていいのか悩ましいところだが、自分の意見を書いている記事がとても多いのが当ブログの特徴。

  

22、デブだからよくないのではない!デブをコンプレックスにしてくよくよしてるのが良くないんだ!!

デブって増幅剤だと思うんです。ポジティブなデブはガリガリで明るい人よりも明るく見えるし、ネガティブなデブは余計にネガティブに見える。

だから、ポジティブなデブでいたらいいんです。デブであること自体を批判する人ばっかりでもないし、そういう相手とは相性が悪いと思って、うまく乗り切って、もっと別の相手と楽しくやっていけばいいんです。

 

23、未来が見えないことも、見えすぎることも「人を病ませてしまう」という意味では同じ 

大企業で病んでしまう人、辞めてしまう人の多くは上司を見て「自分もあんなつまんない人間になるのか」と感じた時だそうです。
そのメカニズムに気づいて、面白かったので記事としてまとめました。

 

24、レールの上にしか福祉がないけど、本当にやばい人はレールにも乗れない 

自分でもよく書けたと思う社会系の記事。日本には「幸せになれるレール」があって、それに乗れればフォーエバーなんだけど…フォーエバーを保証してあげないといけない人ほど、フォーエバーにレールに乗れないというパラドックスがあるという話をまとめた記事。

 

くねくね

多分、当ブログ独自のカテゴリ。感情が爆発した記事が中心。

感情が溢れすぎて、読むに耐えない記事が多いけど、ちゃんと読める記事から2つ。

 

25、想い人に「(私に彼氏がいて、告る前に失恋したショックから)立ち直りましたか?」と言われた話

ブログがきっかけで、出会った女性とのやり取り。我ながら感情が爆発してすごいことになってしまって凄まじい文章がかけてしまった記事。

我ながらやりすぎたし、多分、こんな頭のおかしいもの書こうと思ってもかけない。

 

26、「あなたとは一緒に仕事ができない」と感じた相手の7つの特徴 
自分のトラウマをシャウトした記事。99%は実体験。

 

恋愛

恋愛そのものというよりも、ネットで話題になっている「恋愛論」を追いかけて記事にしているような感じです。

 

27、【保存版】明日から使える!?よくわかる恋愛工学 

藤沢数希が作った宗教じみた恋愛理論「恋愛工学」について徹底解説。

 

単純な著書の抜き出しをやると怒られそうだから、半分ほど実体験や、聞いた話などで補足しながら書いていたら、すごいボリュームに…。

 

28、恋愛はベストよりもベター・個人最適を目指して相手を探したほうがいい 

紆余曲折を経て自分の中で確立した恋愛のスタンス。

恋愛に対して、どう考えていけばいいか数年悩んでやっと出した結論。

 

プロフィール

これは「読んで欲しい記事」ではないです。

が、もし「どんな人生を送ったやつがこんなものを書いているんだろう」ということが気になったら、読んでみるとおもしろいと思うので、プロフィールを最後に貼っておきます。

 

三沢文也(青二才)のプロフィィーール!!

長すぎるので、本当に読みたい人だけ読めばいいと思います。

正直言って面白くない、どこにでもいる凡人の人生ですから…。