読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かくいう私も青二才でね

知ってるか?30まで青二才でいると魔法が使えるようになるんだぜ?

というわけで27歳になりました。(誕生会編)

オフ会 告知とか

https://www.instagram.com/p/BImxvISjEqC/

 

まずは、平日にもかかわらず、私のお誕生日会に来ていただいた9人の皆様及びわがままな要求に答えてくれたワインバーVEGA及び、間に入って調整してくれたたっけくんに御礼申し上げたい。

 

ブロガーとしての旬を過ぎ、伸び止まり・オワコン化を囁かれている私のような人間の一声でもったいないほどの誕生会

 

しかも、旬のブロガーの宴が今週土曜日にあってそっちの方が安いのに、ゲストのトーク力と、お店の力だけで俺は特に手の込んだおもてなしもしてないグダグダな飲み会に参加してくれてありがとうございます。

 

↓ちなみに、旬のブロガーのオフ会。

ブロガー大文化祭開催します!ブロガー同士で交流したい人集まれ! - いつ俺〜いつから俺ができないと錯覚していた?〜

旬の大学生ブロガーが登壇して、青二才さんなんかよりもブロガードリームを掴んじゃったけいろーさん、ヒトデ祭りさん、ゆとりずむさんが来るよ!!

 

ただ…9人なんだけど…キャラがかなり濃ゆいんだよねぇ〜。

 

がんばってプロフ書いたけど、奥野さんだけ覚えておけばいいよ。

青二…ご存知、はてなの核弾頭!!禁断の兵器なので古参からも新参からもウェブメディアからもほとんど呼ばれず、あった時に初めて読んでることを告白してもらえるほどのアンタッチャブルぶり。

表舞台に呼ばれたり、舞台を用意されるような時は…アンタッチャブルに触れないといけないといけないほどの修羅場。

 

鈴木です…ネット界に暗躍するコアラ。代表作のモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモル から、彼の危険度を感じ取ってほしい。

奥野さん…ブロガーフェスティバルの実質的主催者にして、合同メルマガEdgeRankの発案者。最近流行りのプロブロガーよりも圧倒的なプロフェッショナル。

最近、ポケモンGOを始めたことで、ピカチュウ以外のポケモンを覚え始めたらしい。

ポケモンGO | 明日やります

 

あきさねさん…青二才からブログを教わったブロガーとしては最も成功したアラサー。

 ただし、青二才にべったりどころか、色んなブロガーとも交流していて全マシニキさんなどジロリアン達との交流を通じて、ロードバイクブロガーなのに二郎ばかり食べてる健康的なのか不健康なのかよくわからない人になってしまった…。

ラーメン二郎 三田本店にて、総帥の洗礼を受けて来ました!  

 

(匿名の皆さん)

ネットウォッチャーA…購読しているブログが青二才、ヒトデ祭り、猫箱ただひとつという筋金入りのオタク。結論から言うと…今回最もやらかした人

ネットウォッチャーB…ベテランのウォッチャー。はてな民はアイコンかidで相手を認識している最近のはてなにはいなくなったタイプの御仁。(今の子はこういう人を知らないので、驚いていた)

ネットウォッチャーC…オンライン上では長く交流がある川崎に住んだ経験のあるオタク

女性ライター…ブログを教えたことで繋がりができた女性。…多分、唯一の常識人であることをオフ会開催前のアドバイスでもおもいしらされ、今回のオフ会でも常識人ぶりにハッとさせられる。

 

開始前の事件

事件はもう前日から起こっていた。

 

ポストに3冊のSF小説が…

去年にも「われはロボット 」がほしい物リスト経由で誕生日プレゼントとして届いた。

そして、今年も「世界の中心で愛を叫んだけもの 」「たったひとつの冴えたやりかた 」それにもう一冊を加えた計3冊が届いた。

 

「なんで、そんな古典的で定番のSF小説が届いたの?」

と思う人もいそうだから少し事情を説明。 

 

 僕としてはね…GAINAX・TRIGGERが好きなオタクを公言している以上は

SF小説を読んでおくべきだよね…。」 

 みたいなことを思って、オレでも知ってるぐらいにアニメのタイトルやタイトルや概念の元ネタになってる作品を幾つかほしい物リストにぶち込んだ。…かなり前に。

 

だから、動機自体はすごく漠然としてたものがプレゼントされたため

「ここまで揃えてもらったんだから、そろそろガチで時間作って読まなきゃ」

という気持ちになっている。(※この話、後でつながります)

 

ちなみに、最近のほしい物リストにはSF小説を入れてないので、その人はリストを発掘して買ってくれたことになる。そのことについての冷静なコメント

 累積3000円ほどかけて本を送りつけてるSF民の人って何者!?

過食症気味で、睡眠障害気味で、病みきった精神で迎えた当日

 オフ会の前日って「人が来ないかもしれない」と考えてしまって、精神的にすごくプレッシャーがかかる。

 

2年前はそれでも15人集まり、知り合いで固めたことで「ある程度は来る」と思ってたが…今回は不確定要素を入れすぎて、誰も来ないんじゃないかという恐怖があった。(この辺の経緯だけで1記事書くから、結果しか書かない)

 

おまけに、よく見知った後輩であるたっけくんが深く関わってるお店だけに人が呼べてないことが申し訳なくて、一週間前から過食症気味で吐く寸前までご飯を食べてしまう状態だった。

吐かないように現実逃避気味に寝ようとして…そんなに時間も絶たぬうちに寝ゲロみたいな臭いが鼻まで登ってきてむせ返って起きたことが2回ほどあった時には流石に怖かったが…精神的にはそんだけ追い込まれてた。

 

過食だけじゃない。

体内時計がおかしくなったり、全然眠れないor丸一日動けなくなって寝てしまうことがあったり、やけに性欲が強くて腰が痛くなるまで抜いてみたり…躁うつ病のひどい時に起こる症状が次々と起こった。

 

そして、前日についても…昼間に12時間ベットの上でマグロ状態のあとで、夜中に起きていた。

 

その時に、事件は起こった。

 

神奈川だけ局地的な雷雨。

夜の3〜5時ぐらいに川崎で豪雨と雷が鳴り、ついには警報まで出た。

 

天気を見る意味も込めて、近所のコンビニまででかけてみると…鉄道が止まってもおかしくないレベルの雨が降ってた。

 

「こんな雨で来いと人に言えないし、そもそも俺が多摩川を渡って恵比寿のバーまで辿りつけないかも…。」

心の置き所に本当に困り果てた。

 

晴れ男、あきさねゆうの謎の励ましでようやく正気を取り戻す

 こんな励まし方ある?…いや、この根拠のなさ、バカバカしさが良かった。

 

内心、呆れてしまったせいで、すんなりと僕の頭に入ってきた。

「当たる当たらないじゃない。こういう気持ちが今の俺には足りないわ。」

 

そう思った途端に、それまで張り詰めていたモノがなくなって…しかも、実際に雨が止んだ。

雨が止んだ途端に、それまでこみ上げていた不甲斐なさと怒りから開放されて…仮眠を取ることができた。

 

Peatixにログインできない

無事にオフ会を開くことはできたんだが…その日の僕は本当に持ってないね。

 

オフ会のメンバーを確認しようとした所、なんとPeatixが障害を起こしていて僕も含めた全員のスマホでログインできないから…会場に来たウォッチャーAの名前が覚えられなかった。

 

オフ会当日編

 

宮森はやとの話

「あの、宮森って野郎はヤバいですね〜。」

ネットウォッチャーが多いから、話は宮森はやとの話から切り出した。

 

…というよりも、僕が事前にトークをした方々から共通して話題に挙げっていたのが宮森くんだったので、彼には悪いけど、酒の肴にさせていただいた。

 

この時点で、女性ライターがいないからみんなやりたい放題の意見が出た。

 

中でも面白かったのが、

「宮森くんはね…何でもといったからには何でもやらなきゃダメだよ〜。」

というドSな意見。

 

ああ言う人が現れた時に、本当に働きに行っていれば、炎上ブロガーとして人を呆れさせず、飽きさせず、持続的にネタを供給し続けるだけの安定感が出てた。

でも、彼はツイッタートレンドに掲載されるほど「大炎上」したらあまりのストレスで血吐いた! とか書いちゃったでしょ??ああいうことしないで本当に働きに行って、写真にしてしまったら、もっと化けたのに…」

ぼく「オモコロとか、バーグハンバーグバーグになれるチャンスがあったということですか?」

「そのチャンスはあったと思うよ?開いた扉を自ら閉じちゃったけど。

 

 

事件をについて知らない人のために、ああ言う人↓

 

ちなみに、宮森くんは「ツイッタートレンドになるほどの大炎上で吐血」とか言ってるけど…俺は3年前にツイッタートレンド入りしてるからね?

 

炎上したツイート

 それによって始まった大喜利大会を自らキュレーションして品評

天下一「教養ではなく常識がない」武闘会 - Togetterまとめ

 

ちなみに、吐血は今のところない。

吐血する前に鬱で生活リズムおかしくなるから。

 

が(↗)る(↑)ぱん?…え?ガルパンのこと!?

鈴木さんにガンダムとかイデオンみたいなアクセントで「ガルパン」と言われ、そこから奥野さんがガルパンを知らないことが発覚し、ウォッチャーA〜Cの間が「ガルパンをおじさんたちに教える会」という世にも不思議な光景が生まれた。

 

僕がざっくりと

「戦車の剣道みたいに安全性を上げてスポーツにしちゃう感じのやつ」

奥野さん「それでIPPON!!とか言うの?」

ウォッチャーA「だいたいあってます。」

 

みたいな会話がはじめになされた。

その後、オフ会の終盤にも奥野さんが画像検索をして

「この子はいわゆるドジっ子だよね〜」

「で、多分この子はクール系。」

「この子はしっかりもの…っていうか、家が厳しいとかそういう感じでしょ?」

と、よく知らないのに秋山殿以外の主要5人のキャラクターをざっくり当てるという不思議な光景が見られた。

 

特に、五十鈴華のキャラを的確に「家が厳しいからしっかりもの」みたいに当てた時に、僕はウォッチャーA、Cと一緒に奥野さんにガルパンを教える席にいたけど…ちょっと感動した。

 

曰く「おじさんともなれば昔っからアニメ見てるからなんとなく【こういうキャラはいるでしょ?】みたいな予想はつくから」

とか言ってるのを聞いて、ガルパンはおじさん向けであり、おじさんとオタクって相性いいなぁ〜みたいなものを感じた。

 

…ちなみに、この話の何が面白かったかというと、ブログ界の大物で、最も年長な部類で、ポケモンGOピカチュウ以外のポケモンを覚え始めたような奥野さんが…僕のブログを読んでるコッテコテのオタク達からガルパンを教わるというシュールな構図ができあがってしまったことだ。(ほんと、すいません。)

 

こんな奥野さん、他では見られないと思うよ?

奥野さんがものを教わってる姿も、教わっていても聞き上手というか、カンがいいからうまく話を噛み合わせる姿も、俺は見てて面白かった!!

 

バーの常連客とハイタッチ

冒頭にも出したけど、バースデーケーキをBar側で用意してくれていて、切り分けていただいてみんなで食べた。

 

貸し切りの予定だったものの、結局は人が少なくてテーブルだけで足りてしまったので、常連客がカウンターに入り、普通の飲み会と相成っていた時にケーキが出てきた。

 

そして、そのケーキが出てくると、バーの常連さんも一緒に盛り上がってくれてハイタッチしてくれた。

 

平日開催で人が集まらなすぎて凹んだ時には、そのことで一週間ぐらい凹んでた。

しかし、お店側の粋なはからいや、来てくれたメンバーの他では見られない化学反応が見られたのでやって良かったです…いや、ほんとに。

 

事後連絡:ウォッチャーA!お前、やらかしたな!!

会場で受け取った誕生日プレゼントを紹介して終わる。

 

女性ライター…オシャレ洋菓子の詰め合わせ。

ウォッチャーC…お花と自身が創作したCD。

ウォッチャーA…ノベルゲーとエロゲーの詰め合わせ及び…ここではすごく紹介しづらい種類のハウトゥー本1冊。

 

…いやさ…どれも嬉しいよ?

まだ、消費してないけど、これからじっくり消費していくよ?

 

でもさ…女性ライターさんの常識人ぶりが際立ちすぎるでしょ!!

 

ウォッチャーAの気合と方向性にはいろいろびっくりしたよ??

いいとか悪いとかの話じゃなく…なんかこう…それを恵比寿のバーで渡してきたのかということをかんがえた途端に、上手く言えないけど

「強い!絶対に強い!!」

みたいな印象を覚えましたよ…。

 

いや、エロゲやったことないから地味に楽しみなんだけどさ…。

こんな形で俺のエロゲデビューするとは思わなかったから…色々びっくりしたわ!

 

 

 秋山殿だけバッチリ日焼けしてるのが個人的にツボ

 

・関連記事

はてなブロガー食事会を主催してきた 

2年前のやつ