かくいう私も青二才でね

知ってるか?30まで青二才でいると魔法が使えるようになるんだぜ?

新サイト「AO-TABI」はじめたから、旅に行く人声かけて!!


新しいサイトをはじめました。

misawa238.theblog.me

 

 

名前の由来

構想段階で人にブログタイトルを喋ったら

「青足袋!?(レッドソックスに引っ掛けて)まさかの野球ブログですか!」

と言われましたが、「青旅」です。旅行ブログです。

 

元ネタは「ぼくらは新世界で旅をする」という旅動画を作っている新世界グループというサークルさんが「ぼく旅」と呼ばれていることです。

 

彼らへのオマージュと、憧れ…特に、北海道カレー編が僕がやりたいことそのものだったので

「彼らのように北海道一周旅行をネタとしてやりに行くことができたら」

という意味も込めて「AO-TABI」としました。

 

デラックスに北海道旅行するのが当面の目標

僕の人生は高校2年生から酷いことになり、その酷いことのスタートが北海道旅行でした。

 

高2で転向した僕は、修学旅行の班決めに参加できず、不良といじめっ子の班に参加することになってしまい、せっかくの北海道・せっかくの札幌の自由行動・バス共にギスギスした空間で送る羽目になった。

 

北海道でいい思い出が5日もあったのに、生うにと自分で探して食べた塩ラーメン(あじさいという函館ラーメンのお店)しかない。

5日もあったのに、30分しか楽しめた瞬間がない。

 

 

大学に入って、加速度的にオタクに染まった僕はノエインを見て、自分が行ったことのあるはずのあの函館が、あんなきれいな街だとアニメに教えられた。

大学も卒業したぐらいの頃に友達から水曜どうでしょうを紹介され、十勝二十番勝負やスタンプラリー、ついでに見たハナタレナックスを見て、行ったことあるはずの函館の素晴らしさをなぜかテレビタレントに教えられた。

 

そして、トドメはぼく旅。

北海道一周車旅は、当時ブラック企業で運転の楽しさに目覚めた僕に

「どうでしょうではあんなにダラダラ運転してたのに、北海道の道を運転するのはこんなに楽しいのか!?」

と興奮させられ、北海道へのあこがれを強めた。

 

北海道のおもしろさを知ってるのに…正直、ヘタな道産子ぐらいには知ってるはずなのに、俺の北海道での思い出が最低なのは本当に、北海道にも自分の人生にも失礼だし、悔いの残る話。

 

だから、僕の暮らしや人生に道筋が見えたら、レンタカー借りて、何日も時間取って、北海道旅行をしよう。

 

5年前ぐらいから薄っすらと浮き上がってきた妄想は、2年ぐらい前から今の僕の目標になった。

 

そのために何をしたらいい?
今からできる準備が金以外にないのか?
ネットに書いて理解されるのか?

 

 

戸惑いがあって、メルマガと内輪の友達にしか言えない願望でしかなかった。

 

車はいきなり止まれないし、人は急に走れない。

行動に移したきっかけは友人のぶたくんの旅に参加した時のこと。

 

…彼の旅への情熱とタフネスを目の当たりにした時に

「そうだ。北海道遊び倒すだけの体力、旅に通じた知識、レポートする技術からどんどん磨いていけばいい!!」

と思うようになった。

 

きっかけになった旅:GWゆるふわ旅行???に同行してきた。 

 

 

タイミングって自分で選べるとは限らないんだよ。
…旅の話とはぜんぜん違うんだけど、最近それを痛感する機会があった。

想い人に「(私に彼氏がいて、告る前に失恋したショックから)立ち直りましたか?」と言われた話 

12年ぶりに好きな子ができて、その子が彼氏がいることを知りながら、やや切なさ混じりにお会いして、デートした。

 

相手が、異性としてではなくモノを教わりに来たり、東京を案内する人っていう口実だけで、会ってるわけだから「期待」とか「結果」の話ではない。

 

ただ、自分の中では

「好きな子ができたのに、好きな子に会うだけの準備ができてない」

「突然、筋トレしたり、小奇麗にしようとしたけど、習慣ができてないから何をすればいいかわかっていても、体や段取りがついてこない」

という情けない自分にイライラした。

 

僕は仲良くなったら徹底的に、死ぬほど甘えまくる。
でも、初対面から相手がデレるぐらいまでは、かっこよくいたい・大人な態度でいたいナルシストな人間だから、準備ができてないってことそれ自体の申し訳なさを引きずる。

 

結果論ではないんだよ。

結果的に北海道に行けるかもしれない。

でもエンジョイするだけの体力をつけて、きちっとやりきった感が得られるか…。

 

極論、「時間とお金の許す限りやりたいことをやり尽くしてきたか!?」と問うて、そこで後悔しないぐらいのベストを、好きな子にも憧れの旅行にも尽くしたいのよ!

 

でも、今の自分はそれをやりきるだけの体力や段取りを整える技術があるとはとても思えない。

 

好きな子に会う時に慌てて筋トレしただらしのないフィジカルがそれを物語ってる。

 

だから、
・筋トレの口実
・健康的な趣味
・旅行計画やその練習
・新しいネタの開拓
・友だちと遊ぶ口実
・友達作り(この場合は男友達。ややアウトドアなオタ友)

などを理由に新しいブログを始めることにした。

 

それは今欲しいこと全部に必要だから。

 

はてな外に作った理由

技術的なことも実験したかったので、AmebaOwndでホームページを作ってみました。

 

独自ドメイン取得も無料だし、デザインがオシャレなので、実験してみて良さげだったらはてなブログからの本格的な移転も…あるかもしれません。

だって、はてなブログプロにかかってる値段が丸々節約できるかもしれないからね♪

 

それはともかく、
・はてな内のコミュニティも衰退し、
・はてな内のブログ文化もぐずぐずになってるし
・せっかくの自分の夢、人生の目標を頭ごなしな人のくだらない(はてブ)コメントによって汚染されるのも嫌

・すごくバーチャルで、リアルにつながってないネットでの青二才のイメージがコテコテ過ぎるから、ある種のコテコテ感から脱却したい。(脱却できてる人とだけ関わりたい)

 

といった理由からはてな以外でブログを作ること…それもライブドアでもFC2でもなくAmebaOwndにしてみました。

 

 

更新頻度・活動

 

早速1つ書きました。

八王子~川崎間ハードオフ弾丸ツアーに同行してきた | AO-TABI

これはお誘いを受けて参加した旅なので、僕一人ではできない車旅で、なおかつ門外漢なハードオフ巡りでございます。

 

 

更新頻度は月1が目安。

お誘いがあれば、その誘いに同行してレポートします。(基本首都圏です。)

お誘いがなければ、横浜川崎城南地区を歩いたり、バス電車でめぐる旅になると思います。(食べ歩き・道路路線巡り・撮影歩きなどなど)

 

そんな感じの旅を月に1度はこなし、それをつきに1回記事にします。

 

 旅の誘いのつては幾つかあるけど…気まぐれな人やそれぞれに活動がある人ばかりなので、できるだけ浅く広く持っておきたいです。

 

 

そこで、「デジカメ片手にその日のことを記事にしてくれる同行者がいるといいなぁ」という、旅に同行させてくれる方がいらっしゃったら声をかけてください。

 

連絡先を貼っとくので、よかったらお願いします。

Twitter https://twitter.com/tm2501
Facebook https://www.facebook.com/profile.php?id=100006037000015
お問い合わせフォーム https://docs.google.com/forms/d/1hkEI9pGaB8EEUEa4gywOtEpcGzaG3T424Q2tGbsPNNA/prefill