かくいう私も青二才でね

知ってるか?30まで青二才でいると魔法が使えるようになるんだぜ?

押し付けの伝統よりも、地道に普及し続けられてきたモノこそ日本文化!!


違和感のある報道を見つけた。

ある教科書では、申請段階では、物語に友達の家のパン屋を登場させていましたが、「国や郷土を愛する態度」などを学ぶという観点で不適切だと意見がつけられ、教科書会社は「パン屋」を「和菓子屋」に修正

「道徳」教科書の初検定 8社すべてが一部修正し合格 | NHKニュース

バカバカしいのは誰にでもわかると思う。この記事ではそれをもっと突き詰めたい。 

 

「和」がサブカルになった時代の、郷土愛ってなんですか??

「国や郷土を愛する態度」ってなんなんだろうね?

もう、20年以上前から和菓子は、ケーキどころかチョコレートよりも消費されてないのに…。

f:id:TM2501:20170325165950p:plain

和菓子業界甘くない 若者離れ細る需要:qBiz 西日本新聞経済電子版 

 

海外だ、西洋文化だと浮ついてたのは、オイルショック~バブルの年代の人達で、その人達がもうすでに日本の文化だ伝統だを知らないし、消費する習慣も薄れちゃってるんですよ…。

 

それで、僕が89年生まれの27歳だから…もう、チョコレートの方が和菓子より馴染みがある世代だし、子どもに和菓子の何がいいか問われても「あんこが好きなやつが好きなお菓子です」としか説明できんわ!!
…そして、僕はあんこ苦手だから和菓子とかほとんど買い与えないし、自分でも食わないけど、それって教育的じゃないのでしょうか?

 

他にも、朝日新聞によると、「アスレチックで遊ぶ」が「和楽器に親しむ」に教科書の記述を変えさせられた教科書もあるそうだけど…子どもの習い事としては圧倒的にピアノの方がメジャーですわ!!ちゃんと人数も出てくるし、圧倒的に多いし…。

 

それどころかだ!!
そもそも流儀が複雑で、愛好家の人口さえサラッと検索できない和楽器を伝統だなんだと振りかざす無神経さと時代錯誤感が信じられん!!

 

「資本主義によって普及されたものが全て正しい」とはいいませんよ?

でも、「国や郷土を愛する態度」と言った時に、ほとんどの人がよく知らないモノを「伝統だから」の一点張りで担ぎ上げるのは、果たして愛する態度なんですか??

 

今ややっている人口が少ない、愛好家も少ないサブカルチャーで、もっともっと良さを伝えていかないといけない立場にある文化を「伝統」とか言って振りかざす人がかえって普及を妨げているようにしか見えませんわ…。

資本主義が伝統に勝つのは、資本主義の方がずっと能動的だから!!

みんながよく知らない・馴染みのない伝統と比較するなら、そりゃ資本主義のほうが断然馴染みやすくて、敷居が低くて、初心者に優しくて、何よりも参加しやすいわ!!

 

だから、もし本当に日本の伝統文化を守りたいならそれは教科書に強引な言論統制で、ステルスマーケティング的に、サブリミナル効果的に見せつけていくことではないんですよ…。

 

バレンタインデーに対抗して和菓子の日を作るとか、
和菓子や抹茶を手軽な価格で出すハイカラな喫茶店(茶屋??)を作るとか、
あんこが持ってる固定観念や、値段や仕入れの問題を克服すべく、新しい材料や製法を編み出していくとか…。

そういうことだと思うんですけどねぇ…。

 

国や郷土を愛する態度とか言われても、愛するのが難しいほど融通が効かない態度のものよりは、ちょっとは向こう側から歩み寄ってくれる新しい文化を郷土に取り込みたいと思いますけどねぇ…。

国も郷土も誰かから与えられるものではなく、一人一人が主権者で投票者である以上「愛する態度」なんてものを勝手に決めつけられ、ろくに普及活動が届いてない文化を推し進められてもねぇ…。

保守を履き違えている人に言いたいこと。

僕があれこれ言っても「あんなこと言うやつはサヨクだ、リベラルだ」と言われそうだから言っとくけど…僕はけっこう保守だよ?

 

一応、3.11に就職活動をし、初めて選挙権が鳩山政権への政権交代だったせいで
俺が目の黒いうちにもう二度と民進党の政権は見たくないし、民進党を担ぎ出したバカはその時点で…そいつとは政治・経済の話はしたくない
と割とマジで思ってるバリバリの保守側の人間だよ…??

 

でも、同時に「ナショナリズムなんてモノは幻想の共同体だ」という言葉はサラッと出て来ない人が言う、国や郷土を愛する態度なんて薄っぺらいとも思ってるよ。

 

保守って言っても、それは強引な伝統のゴリ押しを推奨する側の人間じゃないよ…。

自分の国に税金を抜かれている以上、自国民や国益を優先したリーダーに出てきて欲しいと思う。
税金を取る口実として各種人権や治安の維持を掲げる以上は、公務員にちゃんと仕事して、仕事した分のお金を過不足なくもらって使ってほしいと思ってるだけ。

 

保守すべきは変わってしまった文化ではないでしょ…。
食べ物の価格が変われば食生活は変わるし、技術革新すれば、文化を作ってた仕事が衰退してしまうこともある…そこを保守するのはレトロ趣味と現場の人の仕事であって、国の仕事ではない。

 

国が保守すべきは、国家と国民の関係性だったり、政治としての実行力や信頼性だったり…現場の人が仕事しやすいように手助けできるインフラや制度の方。

 

そこがわかってない人が保守だ保守だと言っても、何を守りたいのか、何を取り戻したいのかがよーわからん。

なんか、古臭い人間が、古臭いものそれ自体を守りたいだけならそれは保守ではなく懐古主義だと思うが…。

 

 

 政治議論全般が精神論と精神論の殴り合いになりがちだと気づいてから、かかわらないようにしてたわけだが…あんまりひどいのを見かけると、「それは精神論でしょ」と言いたくなる。