読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かくいう私も青二才でね

知ってるか?30まで青二才でいると魔法が使えるようになるんだぜ?

「あなたとは一緒に仕事ができない」と感じた相手の7つの特徴

くねくね オピニオン まとめはうす

このタイプのやつを見たことがあって…

俺の中で言いたいことができちゃったから僕の「わずかな経験」を書いとく。

スタートアップ(笑)かぶれのゴミ求職者が多すぎて困るんだが

 

はじめに書いとくけど、僕は別に

・人様が驚くほど仕事ができる人間でも

・色んな所からお誘いを受けてひっぱりダコ

なんて人間ではない。*1

 

だから、今から書くのは「ビジネスに役立てて欲しい」とかじゃない。

ただ、僕が嫌なことを思い出すことがあって…かつ、たまにその嫌なやつになっちゃってることがあるから「備忘録」として書いておきたいだけだ。

 1、酒乱

もうこれは人として付き合いたくない。

 

どんなに美人でも、それまでのことがうまく行ってても、お酒を飲むと口調が変わったり恫喝してきたり過激なことをいう種類の人間は…もうその時点で願い下げです。

 

そもそも、暴れるのに飲む時点で自己管理がなってない!!

 

2、やたらと報告・連絡・相談を求められ、しかもその人が勝手に作る。

仕事の現場の中で、基本的に僕を苦しめるパターンはコレ。

 

その人が仕事を管理しだしたり、共同で仕事をし始めると、いらないほうれん草がとにかく増える。

 

仕事中でそれどころじゃないから切ってるか、別のことをしているとそれすら監視の対象にしたり、文句行って来る。

…まぁ、人の事ばっか言ってる時点で往々にして、自分の仕事をしてないか、都合の悪い情報を公開してない人なんだけどさ…。

 

お客さんだけでなく、「人の時間を使ってる」という考え方ができてない人だから、いらないことが増えたり、人の痛みや辛さをわかってあげようともしないで「檄を飛ばす」ことだけには熱心な人が…いるんだけどね。

 

 3、チームワークはなくてもいいが、仕事してる意識が共有できないのはちょっと…

具体的に言えば、

「いわゆる、覇気・やる気が感じられない」

「勤務中にキチッと仕事をしてない。そのことに責任も負い目も感じない」

「上下関係を理解にしたがう気がないから、指示したこともやらない。」

 「かと言って、勤務が終了したら即座に帰すように要求したり、お金や労働に対する権利だけにはすげーうるさい」

 …って人を複数名知ってるけど、そういう奴が仕事できたのを見たことがない。

 

話も、筋も、道理も通さねー。そんな奴に権利なんかあると思ってんの?

あったとして、こちらから「フォローしよう、配慮しよう」と思えると思う?

 

 

なのに、働かされてる感丸出しで俺に八つ当たりするな!

自分で働きに来てるし、自分で仕事回す・任される責任も権限もないくせに、一丁前にモノを言うな!!

 

できる人とは、できることは分担していけるけど…

最初っから仕事しようと言うノリや、時間分働く気がない人は…どうしようもない!!

 

4、要するに「自分のことしか考えてない」/意識が顧客に向いてない人

むしろ、お客さんに対して目を向けようとしてる人なら仕事自体はこなせる。

 

そのため、仕事ができない人はお客に対して意識が向いてないことが多い。

・自分がなにがしたいかばかりで、人がしてること・したいことなどを汲み取れない

・自分がそれをすることに対してかっこいいかどうかで、今のこと目の前のことを軽んじる(いわゆる、意識が高い系)

・自分ができることできないことの判断や発言に責任を持ってないこと/持たずに発言することで周りが迷惑することをしっかりと意識できない。

 

それ自体はちゃんと経験すればわかることも多い。だから、

・経験がないこと、できないことを受け入れた上で素直に人の言うことを聞いてもらう

・関わる人や自分自身の仕事にキチッと関係性を意識できるようになる

ことで改善されることは多いけど…それができない人はそもそも仕事を一緒にできない人なんだよなぁ…。

 

5、会社や学歴や他人の手柄・力量・過去の経験/知識を自分のモノだと勘違い 

無駄に偉そうな割に裏付けが今のその人にはないタイプの人は…それが通じる人に対してだけ内弁慶で、頼りない。

 

結果も出さないくせに、内輪ではビックマウス。

失敗とか目の前の迷惑を…よくわからない自信を振りかざして「そのぐらいで怒るな」とでも言いたげに言い訳されたり…。

「大風呂敷広げてフタを開けてみたらできないから責任や仕事は全部こっち」なんてのもあったなぁ…。辛かったなぁ…。

 

 

何が言いたいかというと…

「そのぐらい」じゃないから怒ってる。あるいは、ブチキレたくない指摘してることに気づこう。

2回3回言ってるなら、その人は本気で嫌がってたり、困ってたりすることを気づかおうね?

脅しでもなんでもなく…冷静に話す心の余裕のあるうちじゃないと「会話」なんかしないし、できないから。

 

どこの職場、どんな人でも注意されるうちがハナだよ??

先輩だろうが後輩だろうが話してわかんないヤツとは話したくもないんだよ!!

 

6、意識が高い。厳密には「意識だけが高い」くせに目の前のことがダメ

ダメとは「できない」であり、「しない」であり、重症なパターンは「重要だと思ってない」ことだ。

 

新しそうなこと、すごそうな話を、いかにも自分がやってのけたかのように喋る。

また、それをダシにして自信のない人やちっぽけだと思ってる人に擦り寄って、利用しようとする。

 

で、自分に責任を問われたり、能力を問われたりしたら偉人の話、世界の話、いかにも新しそうな話をして逃げる。

そこに対する自分の考えや、自分自身の感情が冷静に聞いてみるとなくて、受け売りを受け売り通りしゃべるからよ〜く聞くと「知識・書籍に当てられてる」だけ。

 

まぁ、ビジネスの世界・政治の世界にはクチだけ人間が偉くなるケースも見かけるけど…ちゃんちゃらおかしいわ!

 

まぁ、具体的な有名ドコロとしては…竹中平蔵夏野剛って典型的なそれ。

ある意味、楽天三木谷浩史とかも、近い種類ではあるけど…自分で成し遂げてるから紙一重で違う。(自分で成し遂げたからこその厄介さを持ってる部分もあるけどね。)

 

ホリエモンは…そういう「口だけ人間」「事情通だけど、事情に対する自分の意見を持ってない人」を作る側であって、本人は…批判されても「受け売りじゃない自分の考え」はキチッというから…意識高い系とはちょっと違うんだよなぁ…。

 

7、身の回りの人を尊敬する力が弱いくせに、大きすぎるものには権威主義

人のいい所が見つけられるぐらい人の事を見てる人、興味がある人はそうそう人のしてる仕事や注意事をバカにしない。

 

リスペクトがないから人の話とか、一挙手一投足ちゃんと見てないんだろ?

そこに対する精度があるとかないとか、そういう個人差はしょうがないにしても「聞く気がない」とか「態度からして舐められてる」ってのはもうわかるんだぜ?言わないし、言わない上で関わる数を減らしていくだけだけど…。

 

もっとひどいと…見てないわけじゃないんだよね。

被害者意識だけがあって、自分のことしか見てなくて、他人は全部悪い。

だから、揚げ足だけはきちっと取る。人の悪いところだけは覚えてるクズ。

 

そういう奴に限って大きな話は好んだり、声高に自分がしたかのようにしゃべる。

 

俺は小学校の頃から、父親の生活環境と決める所、仕事と家庭のバランスの取り方をリスペクトした上で、「サラリーマンになりたい」と卒業の文集的なものに書いたよ?

結果的に、時代的にも自らの発達障害にもそれが「呪い」にしかならなかったけど。

 

でもさ…小学校の時政治家とかプロ野球選手とかよく知らない職業書くのが礼儀だったのを今思うと…まぁ、みんな意識高いなぁ〜と。

つーか、その「意識の高さ」を演出できなかったから僕はサラリーマンになれなかったというのが僕のパラドックスであり、呪いだったんだけどね…。

 

友達一人ひとりは好きだけど、「社会」になった途端バカだな〜って今でも思うよ。

笑った親御さんのことも尊敬はしてたけど…その瞬間だけは「社会」になってしまって幻滅したのをよく覚えてる。

そして、そのバカにしてる「社会」に踏みつけられてる自分が惨めでしょうがない。

 

だから、僕は「青二才」なんだけどね…。 

 

 まぁ、ソーシャルの問題だとは思わないんだけど…「浮き出てきた」よね。

個人的には

「大学に行って頭でっかちになる前に一度等身大の社会経験をスべきでは?大学なんか、家が金持ちだけど子どもがクズなやつと学費が払える人が30、40になって自分で行けばいいんじゃない?元々、偉くなる人と高等遊民しか行かなかったんだし。」 

とか思う次第。 なのに、大学生が俺みたいなクソ大出身者すら学生さん呼ばわりされるのは本当に世の中狂ってると思ったし、本人たちをおかしくしてるわ。

 

大学行ったり、テレビやネット見て「身の回り」よりも世界を見過ぎることが、ワナビというか意識高い人を作っちゃうから…アレって「学生病」だと思ってる。

 

・関連記事

僕が「こういう人とは付き合えない」という限界点を書かせて下さい>< 

酒乱についての嫌な思い出を書いた。

 

*1:むしろ、「協調性がない、チームワークがないと言われて世の中の隅っこに押しやられているんですが、生きててイイッスか?お偉いさん」って感じです