読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かくいう私も青二才でね

知ってるか?30まで青二才でいると魔法が使えるようになるんだぜ?

【PR】横浜中華街まで行くなら、敢えて「ミルキー鉄男のかき小屋byTYCOON」へ行け!!

PR記事 メシの話 オフ会

というわけで、かき小屋にお呼ばれして、しこたま牡蠣を食べに行って来た。

つけ麺を1キロ平らげながら食べてる様子をツイッターで実況しちゃう僕の「しこたま」なので、どれだけ食ったかはご想像にお任せします。

 

ちなみに、美味しい牡蠣を食べさせてくれたのはこちらのお店です。

ひろしま元祖 ミルキー鉄男のかき小屋 by TYCOON

 

今回は色々緊張づくしで

・中華街は山下公園と中華街以外は全く歩いたことがなく、

・初めてのかき小屋であり、

・初の「取材としてお呼ばれして」のお食事であり、

・ブロガー20人以上・ユーチューバー1人いた中で、アクセス的にも収益的にも僕で下から数えたほうが早い(癖になぜか知名度はあった)という僕が行く場所にしては珍しい空間

であったため、めちゃくちゃ緊張してた。…お酒とともに抜けてしまったが。

かき小屋だけど、一番最初に頂いたのは肉、お気に入りは牡蠣汁!

ありのまま起こったことを話すと…僕がついた時にはブロガー数人が飲み始めていて、炭火の網の上でステーキを焼いてたんだ。

f:id:TM2501:20151103161315j:plain

したたる脂が隅の上に落ちて燃え盛る肉を「いい絵だいい絵だ」と肉を撮影する所から僕のかき小屋は始まったのだ。

 

…BBQかな?

いいえ、かき小屋です。

f:id:TM2501:20151103161822j:plain

こんな感じの殻付きの牡蠣を、網の上でフタをして、蒸し焼きにし…最後に軍手と専用のテコを使って殻を外してから醤油やポン酢を垂らして、もう一回網の上に乗せ直す。

 

すると、こうだ!

f:id:TM2501:20151103162248j:plain

幸せな光景ですなぁ〜。こんなに解像度の悪い画像でも、身の大きさ・プリプリ感はしっかり出てる!

 

「海のミルク」と言われるだけあって、口の中でアツアツのカキのミルクが口の中で染み渡ります。写真を撮る上では醤油を垂らしてそれがグツグツしてる方が美味しそうに見えるけど…カキ自体に塩味がついているため、何もかけない方が牡蠣のエキスをそのまま飲めるから食べた途端に元気が出る!

 

美味しいものには「食べてホッとする」「旨みが口の中で溶けて幸せ」など、様々なタイプのものがあるけど、牡蠣の場合は「脳天に訴えかけてくるような」美味しさ!

小芝居や、比喩表現とかではなく、カキのミルクを飲むと「体の深いところが訴えかけられて、目が覚めるような」感覚がする。そういう美味しさ。

 

…そして、焼き牡蠣はカキが嫌いな人でも食べやすい食べ方だ。

確かに生のほうが「脳天に訴えかけてくる」強さはあるかもしれない。…が、生臭さとセットだから、好き嫌いが別れてしまう。

私の隣りに座ったブロガーさんも「牡蠣の磯臭さが苦手だったが、かき小屋で牡蠣を食べて克服できた」と言っていた。

 

新鮮かつしっかり火を通して食べるため、嫌な臭みがなく、それでいてカキならではの美味しさは損なわないで食べられるため、すごく食べやすい。

 

そして、焼き牡蠣のみならず、カキフライやかきごはん、牡蠣汁こと牡蠣のお味噌汁もある。

 

ダークホースは牡蠣汁!これが予想外にうまかった。

わかめと牡蠣しか入ってないシンプルな味噌汁をメンバーで回し飲みをしたのだが、一口飲んだだけだが、牡蠣のエキスが「ガツン!」と脳天に訴えかけたあと、生や焼き牡蠣にはない「牡蠣のあまさ」が後を引いておいしい!

 

普段、飲み慣れているから「お味噌汁ってこういうものだ」という固定観念がある分だけ、この「牡蠣の甘さ」が斬新に感じられた!!

 

牡蠣関連の変わり種としては牡蠣のピザ、牡蠣のアヒージョ、食パンの器の中に入った「牡蠣のクラムチャウダー」なんてものもあります。

f:id:TM2501:20151103175016j:plain

僕以外の全員が一眼で写真を撮るブロガー軍団を横目に見てた記者のおじさんがブロガーに協力して、クラムチャウダーの撮影を手伝ってくれました。

 

ちなみに、メニューが出てくるたびに一眼で写真を撮るブロガー集団が20人ほど…男女比が7:3でいるとご想像下さい。(※はてなのオフ会9:1か10:0なので、WordPressのオフ会のほうがちょっとリア充ですね^ ^)

 

お酒が入って、なおかつ屋根付きの屋外でも食事をしてたため、ブロガーどころか他のお客さんも陽気に絡んでくるし、ほかのお客さんの席にカメラを向けたブロガーもちらほら…。

 

序盤にも書いたけど、今回はアウェーな空間で知らない人ばかりで、慣れない人ばかりで緊張しながら行った。だけど、参加した時の雰囲気はこの陽気さだよ!

 

「かき小屋」というけど、牡蠣が苦手な人でもドンドン行くといいよ。

焼き牡蠣だけじゃなくて、肉・海産物・そしてサイドメニューが充実してるから純粋にBBQスタイルの食事としても楽しい!

 

特に推したいのは焼きアナゴとサザエ。

 

穴子は皮に歯ごたえ、見にふっくら感があって醤油を垂らして食べると絶品!

カキ以外で一番好きだったのは焼きアナゴ!

 

でも、写真が映えるのはサザエだね。

f:id:TM2501:20151103183242j:plain

こうやって、貝の中でグツグツと煮立つんです。グツグツ煮立ってくる。煮立ったら取り出って来ると取り出して…

f:id:TM2501:20151103183715j:plain

取り出す時に、肝がスポンッと出てきた時の快感がたまらん…!食べてプリプリ感がたまらん!

 

たまらん、たまらん、たまらん!!!

 

しかも、この宴を「横浜の海に隣接したロケーションでやる」をやるのが、これまた贅沢だ!

 

どのぐらい海に隣接しているかというと、船での入店もOKになっているほどだ!

f:id:TM2501:20151103182045j:plain

今日のために来ていただいた船をお店から撮影した映像。船つき場からであれば、このように海も見えるのが、さすがは中華街だなぁ。

 

地図で見たらなおさら近さがわかるはず!

 

 

高速道路の出入り口付近にお店があるから、遠方からでも来られます!

「飲酒運転に対しておおらかだった時代に、バブリーな人がバブリーな発想で船とか高速道路で来る人のを想定して作ったのでは?」なんて話もでてたけど、飲酒運転、ダメ、絶対!です。飲むなら乗るな、乗るなら飲むなです!

 

みなとみらい線中華街駅から15分。

石川町駅からなら30分ぐらいかかるけど、元町や中華街の雰囲気を楽しみながら歩けるので、気分を盛り上げながら、お腹を空かせながら行くのもオススメ。

 

近くにある中華街や山下公園で歩きまわってデートして、中華街でごはん…1回2回ならいいけど、もうベタベタじゃないですか。

初々しいアベックならともかく、経験豊富な相手と仲良くなりたい時に中華食べちゃったら「お決まりですね」なんですよ…。

 

そこで「敢えてのカキ小屋」なんです!! 

網を挟んでとやり取りしていくと自然と人は近づくんです!

ある程度仲がいい相手とぐっと距離を近づけたいなら特別な気分が味わえる場所で、共同作業をすることで会話が弾ませ、それでいてお酒が進むようなところに行くと距離はぐっと縮まるんです!

 

あとは、精がつくものを食べた方が…ほら、ね。

 

さ、さ、さ!もう一回お店を確認しましょう。

ひろしま元祖 ミルキー鉄男のかき小屋 by TYCOON

新鮮な広島の牡蠣はもちろん、海鮮から肉の炭火焼き、さらには牡蠣料理まで様々な料理が楽しめるお店です。

 

春先でお店をたたんでしまう可能性もあるため、もし「行こうかな」と思っている人はお早めに!

 

おまけ:カキは現代人の味方!!

…あれ?アレだけ食べて飲んだのに、二日酔いやだるさがない。

…あれ?アレだけ食べたはずなのに、太った感じではなくむしろ痩せてる。

 

そうなんです!カキはダイエットにも二日酔いにも強いんです!

 

カキには大量のタウリンが含まれていて、それが二日酔いに効くそうです。

また、タウリンは視力の回復にもいいそうで、カキは視力回復にも効く食べ物だと言われています。

 

亜鉛や銅、マグネシウムや鉄などのミネラルも豊富!

文字通り、精がつく食べ物です!

でも、低カロリーだから、ダイエットに牡蠣を勧める人サイトも調べるといくつか出てくるほどです。

 

牡蠣: ダイエット食材辞典

牡蠣:視力回復法.com

 

肝臓にも視力にもダイエットにもいいなんて…現代人にとっての理想の食べ物じゃないですか!!

牡蠣の美味しさを「脳天に訴えかけるような美味しさ」と言った。なるほど、体が欲しがってるから脳天が反応するわけだ!!

 

 ・関連記事 

よくある山下公園歩き。 

以前書いた、PR記事。この記事はこのPR記事を書くきっかけになったイベントから 

「PR記事を頼みたいけど、このブロガーが何者なのかがさっぱりわからない」という人のために、書いた自己紹介や実績紹介。