読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かくいう私も青二才でね

知ってるか?30まで青二才でいると魔法が使えるようになるんだぜ?

ヘッダーにカテゴリを設置したから各カテゴリと参考にしたエントリを紹介するよ!

ブログ論

前から

青二才さんはフリーゲームの記事は面白いんだけど、社会派の記事は…」

青二才さん、食べ物の話をしてる時は面白いです!(※他はブクマしない)」

青二才さんの躁うつ病の記事には周りが理解してくれない患者ならではの悩みが書いてあって、まるで自分のことを見ているようで仲間ができ、勇気づけられたようで嬉しいです(多分、他の記事を見てない)」

と言った感じのリアクションをいただく。

 

僕に言わせれば、ゲームも好き・病気も僕の特徴・美味しいご飯を美味しそうに食べるのもまた僕だからどれか1つに特化したらそれはぼくである意味が無い!

 

…でも、不親切で見づらいブログにしておくのも良くないと思ったから、スマホ・PCそれぞれでいま自分が推してるカテゴリを厳選し、設置した。

 

そこで、今回の記事ではどんなカテゴリを設置したかを紹介していこうと思う。

 

 

週刊フリーゲーム

今や僕の代名詞とまで言われてる「フリーゲーム紹介」のみをまとめたカテゴリです。

 

最近では「フリーゲーム」と検索すると4番目にこの「週刊フリーゲーム」が表示されるほどの人気。

 

フリーゲームファンのみならず、昔はフリーゲームをよくやってた30代のオタクや、40代のレトロゲーファンまで、果ては製作者本人が巡回してる…というパターンも。

 

代表作

 

アニメ

ブログ開設して間もない時期から一貫して僕のアニメ評やアニメうんちくコラムは安定して人気がある。

 

最近の化物語だ、細田守だ、長井龍雪だ苦手で、GAINAXだのボンズだの押井守プロダクションIG作品が好きなタイプの「90年代後半〜00年代半ばにいっぱいいたけど、最近では絶滅危惧種への指定が検討されているスタンスのオタ」だ。

 

そのため、人々がご注文はうさぎですか?を見てる間にピンポンを必死に見ていたり、がっこうぐらしにうつつを抜かしてる隙にガッチャマンクラウズインサイトを引用付きで徹底解説するという感じで「流行から3ミリずれたところ」にスポットを当てるアニメレビューを書いてる。

 

また、「かわいければいいじゃない」「楽しむためならツッコミどころを無視してフィクションだと割り切るべきだ」といったスタンスのオタクとは相容れず、Angel Beats!神様のメモ帳といった「エセインテリアニメ」には人一倍キレる。

 

萌えに理解がないわけではないが、萌えしかない・萌えのためなら話を犠牲にしてもいいと考えてるようなアニメは容赦なく突っ込むスタンス・論評すらせずツイッターでガミガミと吠えるさまを見たアニメオタク達からは「辛口の批評家」だの「オタクをこじらせてる」だのと言われてるが…知ったことではない!

 

・代表作

キレてる方

褒めてる方

 

くねくね

僕のブログのイメージを聞くと、昔からのファンからは「はてなアイドル」という意見が挙がる。

 

アイドルは歌って踊るもの。

思考や文章で踊りを表現するようなメンタルを揺さぶる文章を書くことを古参のはてな民達は「自意識をこじらせる」とか「はてなでくねくね」と呼んだ。

 

そんな自分と他人のメンタルを刺激するような記事ばかりを集めたカテゴリがこの「くねくね」である。

 

このカテゴリは僕が感情的に書いた作品多いから文章は他に比べると明らかに雑だ。

雑ではあるものの、自分の感情や衝動を必死にぶちまける文章であるからこそ、書いている自分がムキになっている分だけ読者もまた感情を揺さぶられる。

 

そんな情熱的な踊りを昔のはてなではくねくねと呼び、くねくねと文章を書く人を踊り子、その踊り子の中でも才覚が著しい人には「はてなアイドル」という称号が与えられた。

 

また、「踊り子に触れてはいけない」という通ならではの楽しみ方を語る「ネットウォッチャー」と呼ばれる人がはてなにはたくさんいたらしいが、その話は別の機会に。

 

・代表作

最新作は笑いをこらえながらのツッコミ待ち!

あのゼブラ先生から「プリントアウトしてもどうにもならん」というほどの精神汚染

 

躁うつ病発達障害

週刊フリーゲームに並ぶもう一つの人気シリーズ。

 

患者として躁うつ病の体験を文章にしたり、躁鬱病になったことで「これは危ない」「この社会制度は変えたほうが…」「生活はこう改善していく」と言ったことを綴ったものをまとめたカテゴリー。

 

これを書くことで世の中がもっと優しくなってほしい。僕に対しても、僕以外の患者に対しても、きっと病んでしまいそうな予備軍の人にも。

最新作は睡眠とうつの関係性の話。

こういう体験からくるアドバイス系もけっこう書いてます。

 

メシの話

最近もり立ててる最中のカテゴリ「メシの話」も載せておきました。

 

「グルメ」ではなく「メシの話」なのはお店の紹介だけではなく、「最近、こういうものが食べたくなった」「江戸前江戸前と大騒ぎするけど、本当に意味わかってる?」と言ったネタも書いている。

 

食べ物うんちくとグルメ系のカテゴリ、あるいは自炊と言った食事全般のはなしを全部ここに書いてる。

 

・代表作

最新作にして、代表する人気作

ワタミに行くお金があるなら、てんや・サイゼリア・王将で豪遊すべき!

 

恋愛・男女

最近増やしたいと考えているカテゴリ。

 

とは言え、人に語れるような大それていて、かつむき出しにして書いても大丈夫そうな恋愛経験がないため、恋愛のあるシーンをそのまんま書くというよりは、むしろ恋愛ネタや男女の揉め事、恋愛に参考になりそうなアニメ・ゲームの話につけていきたい。

 

・代表作

モテたかったらZガンダムを見よう!(最近、女性読者が増えた気がします\(^o^)/)

当ブログは不器用なりにバカやりながら、恋愛をうまくなるようにがんばっていくブサイクな恋愛を推奨してます。

 

 

その他泣く泣くトップ画面には入れなかったカテゴリ

暇がある人は良かったら見てみてね。

 

オフ会

ここ2年ぐらいのはてなの歴史を語る上で欠かせない貴重な記事が沢山あるが、「はてな民以外見ない記事設置してもしょーがないよ!」でボツ。

 

くねくねと違って登場人物知らないと楽しめない作品が多いからボツ!

 

川崎歩き

圧倒的なヒット作がない、記事の絶対数がまだ足りないからボツ。

 

川崎歩きで100はてブ以上の記事を出すか、30記事以上川崎情報を書けたらトップに入れるかも。

 

 

野球

ヒット作が多いけど、コンテンツ自体が少ないからボツに。コンテンツが増えて自分でも好きな記事が増えてきたら入れ替えるかも。

 

スマホゲーム

スマホ版のみ入れることも検討したが、記事数が少なすぎてボツ。

 

記事数やダウンロードのしやすさの観点から今後スマホはこっちをメイン、PCは週刊フリーゲームメインにする予定。(※そもそも、スマホでPCのフリーゲームできないし)

 

教育論

事あるたびに書いてるけど、大ヒットがないこと・昔から書きすぎてダメ記事が多くて整理できてないことからボツ。

 

ちなみに、映画の話・読書日記・ラノベというカテゴリもあるけど「昔からの記事を整理してない・リライトができてない」という理由でボツにしてる。

それに映画とラノベはヒットして10はてブ、書評は50はてブ程度なので、あんまり主力コンテンツでもないからボツに。

 

どうやってバナーを設置するかについて

最後に、参考にしたエントリを2つ紹介する。

 

まず、PCで参考にしたエントリーはこちら。

微調整をちょっとだけしたけど、おおよそのものはここのモノをそのまんま使えるからおすすめ。おかげで助かりましたm(_ _)m

 

スマホ版のカテゴリを作る時に参考にしたのはこれ。

こっちについては100%そっくりそのまま使った。説明も丁寧でとても助かった!

 

導入後半日でアクセスの質に大きな変化があったからみんなもやってみるといいよ。

 

・追伸

しっきーくんがこんなこと言ってきた。

 クリスマス前後5日ぐらいのどっかでクリスマスオフ会を僕としっきーくんがやりたいと言ったらお店手配してくれたり、準備手伝ってくれる人います?

 

いたら、10〜20人ぐらいでどっか集まって「何がクリスマスじゃ!クリクリするぞ、おら!!」とかいいながらオフ会やろうと思いますが、いかがでしょうか?

 

↓こんな感じに10〜20人ぐらいでくねくねしてみませんか?

f:id:TM2501:20151007171514p:plain

少し前に幹事兼主催者やった時に精神がすり減ったので、幹事だれかやってくれるなら「行くから来いよ!」と声かけまわって面白そうなブロガーが一同に集まるオフ会をやってみたいと思います。

 

・参加したい

・幹事やってもいい

・この人を呼んで欲しい

という要望があれば書いてね。