読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かくいう私も青二才でね

知ってるか?30まで青二才でいると魔法が使えるようになるんだぜ?

うーん、僕は新参のブロガーをかなり応援してる方だと思うんだけどねぇ~

くねくね

昨日の深夜にテンションで書き殴った記事にショッカーさんからお返事を頂いた。

 

はてな運営は「ライト層」を入れたいんだから察してやれよ笑 

…うーん、僕は2年前からライト層引き立てる側にいるつもりだったんだけどなぁ…。

実はこんだけブログ界隈を盛り立ててますとも!

最近、ブログ始めた人には「こんな事やってたのか」ぐらいの歴史だと思って聞いてもらえばいいんだけど、けっこう色々やってたわけだ。

 

まず、2年前には相互にブログを読み合う身内の会のリーダー的なポジを引き継いで当時無名だったせれさんやヤマネショウさんらがブレイクする前、ブレイク直後から交流してた。特にせれさんこと「反社会的な中学生」というブログについては彼に改装前のピエリ守山を見に行くよう提案し、その記事がヤフーニュースからもはてなのニュースからも言及され「中学生がピエリ守山を取材してブログ記事にした」と一躍時の人に。

 

他にも「はてブのまとめ」やブロマガでブレイクする事になる「ぽんこつによる『世迷言日記』 」もそのブログ組合的なところに所属していたから人気のある記事を共有したり、ノウハウを交換したりして、他の人もこういった「ブログ組合」っぽいものがはてなに作って読み合いや情報共有をしてた時期があった。

 

これが後々、身内の間でのブックマークでつまらない記事ばかりが上がる悪い意味での「内輪の関係」になりすぎて問題になった「(はてなブックマークを荒らす)サードブロガー問題」として取り上げられ、情報共有や交流はほとんどなくなってしまうのだけど…この時にまだブログを初めて日が浅い人、ブレイクはしてなかったけど、アニメやネタ系で面白い人を取り上げてきたわけだ。

 

ちなみに、今回言及してくれた大彗星ショッカーさんがまだ炎上芸人を志してた頃に、ツッコミ役として「ショッカー!」とブログ記事をブログ記事で返すと言う合いの手もしょっちゅう打ってたし、普段見かけない人の炎上に便乗やツッコミで盛り立てようと言うことはかなりしてたはず。(相手の話題性を上げるのと僕自身のアクセス稼ぎも兼ねて)

 

その手の活動の中でも代表的なのは1年前にやった「はてなブログ食事会」だ。

サイバーメガネ氏(id:cyberglass)が行った「はてなブックマークオフ」のユーザーがあまり選別されてなく面白くない人がいたり、男9割のモテないオフ会で彼女連れてきてプロポーズし始めるバカがいたから「こんなのはてなのオフ会じゃない!お不快だよ!」とキレてたら、一部のユーザーから「お前もオフ会をすれば」と言われて、僕なりに今をときめくブロガーさんを選んで、選んで誘った。

 

当時、話題沸騰のサイバーメガネさん。

ブログのブームからライターになったかとおもいきやLIGに入社したツベルクリン良平さん

後にニートからフリーライターへのクラスチェンジに成功するけいろーさん。

まだ、温泉アナリストで比較的おとなしかった鈴木さん。(この時からアクセス分析の記事や多数のブログを運営するなど、ブロガーとしての活動が濃ゆかったので、気になって声をかけたらOKもらえた)

 

など、半年後・1年後のはてなに大きな影響を及ぼすようなメンツに招集をかけて、OKもらえたメンバー+公募して来た数人と食事をしたよ!御徒町のおしゃれなお店で!

 

未だにお互いのブログは読み合ってるし、特別な思い入れがあってFBやTwitterで交流してることもある間柄ですよ。

僕が何かを引き起こしたなんて言う気はないし、僕もその場に同席してた人から色々教わった。

・岡崎さんにブログのHTMLの事を教わってブログの改善に役立ったり、

・みずちさん(mizchi)にはその時の縁から後にフリーゲーム紹介する際にゲームを色々教えてもらえて役に立ったし(僕の記憶が正しければAlmagestはみずちさんからの紹介)

・れいまさんとはうつの話もはてなの話もしょっちゅうさせてもらってる上にどちらもあまり僕の考えをわかった上であれこれ言ってくれる人が少ないからとても重宝してる。

 

先輩の古参から教わったり、色々してもらっただけじゃなく、僕がけいろーさんが始めて座談会をやるというから応援かねて駆けつけた時にはてな以外のブロガーさんと交友できる機会を提供してもらえた…なんてこともあった。

 

何が言いたいかというと、僕は僕ではてなの半年後1年後のブームに貢献してきたし、「脱はてな村」のはてなを自分でも他人と交友・盛りたてることでも示してきたさ!

 

僕は古参によるはてな村界隈と違ってはてな村的なネット文化を引き継ぎながらも「攻撃性は最小限に文章とホモソーシャルの面白さを引き継ぎつつ若返る路線」で新しいブログは応援してるし、そのための行動ややりとりも色んな人としてきたつもり。(伸びない人もいたり、伸びたけどあまり関与できなかった人もいたりしたけど)

 

活動資金さえあれば、WordPress界隈顔負けの頻度とクオリティで勉強会っぽいオフ会やってもいいし、他のブロガーさんと交友することで伸びそうな人も見つけられるぐらいにははてな的な「ブロガーを育てる土壌」を大事にしてきたし、継承してきたつもりだよ!はてなのためであり、自分や自分に近い立場の人のためにノウハウを鍛えてきたつもりだよ。

…でも、僕が見出した人がはてなの顔にならない

ただね、ショッカーさんが言うことにも理がある。僕自身も僕が見出した連中もできてないことはあるからね…。

 

そして「新規ユーザーを増やすため」という観点で考えたとき、青二才さんとかサイバーメガネさんは、「はてなブログの顔」として、はてな社にとって嬉しい存在だろうか?

 

いや別にね、青二才さんのこともサイバーさんのことも、個人的には嫌いではないのよ笑

嫌いではないけど、だけどほら、「顔」として適切かって言われたら、ね?笑

 

青二才さんはすぐうつモードになるし、サイバーさんは自殺騒動やら裁判沙汰やら不穏な話題が多すぎる。

女々さんもたまに発狂する。

 

きょうもえさんやあざなわさんは、「攻撃的な姿勢」が強すぎる。

あざなわさんはまだ「論理的に話そうとする人」だからましだけど、きょうもえさんはもう…

彼らの言ってることが100%間違ってるってわけじゃないし、適切な批判を行ってるときはもちろん行ってるんだけど、ただ「そういう文化圏を構築されること」が、はてな社のマネタイズにとって望ましいことか?と言われたら、答えはNOになるだろう。

 

そうだね…。僕も含めて、僕のオフや交友ができた人ははてな全体の位置づけからするとヒールや孤高のライターで「強いけど、主役でも大正義でもない」みたいな人ばっかり…。(今挙げたメンバー全員面白いとけど、誰一人はてなから呼ばれてないし、アイドルっぽくメディアに露出するようなこともない人ばかり。ツベルクリン氏だけLIGのせいで出てるけど、けっこうやつれた顔で出てくることが多い) 

 

僕が初期から見てた人ではてなに呼ばれたのユータヌキさんだけじゃないの?大阪の商店街をサイコロ振りながら進む企画をしてた時から見てるし、しばしば絡んでるけど…ご一緒したことないんだよな(^_^;)

 

前にも書いたドラゴンボールやワンピースが好きじゃないからNARUTOるろ剣暗殺教室ファンなのにジャンプファンとかマンガ好きとしてパンピーに扱ってもらえない」現象はてなブログで僕と僕がチョイスした人にも起こる!

 

サイバーメガネさんから「深夜番組の王である青二才さんに」とか言われたことあるけど、「深夜以外にテレビに出ると視聴率下げたり、番組にとどめを刺すどうでしょう中盤までの大泉洋」みたいなジンクスを地で行ってる!

 

だから、僕が「古参から受け入れられつつ、今風の書き方もできる実力があって、ブログを書き続けるメンタルや知識量も持ってる人」として推した人ははてなオフィスに遊びに行かせてもらえない…僕も含めて。

 

ナンバーワンになる人や資本主義に守られる書き手/創作物と、僕が押してきた・僕自身がやってきた「その界隈で一目置かれる程度のブログ」の差はなんやろ?

 

 

それがわかれば、僕もはてなオフィスでお茶コントができると思うが…今行っても僕は資本主義にまもられてないからぶぶ漬け止まりだろうさ。

 

 

無教養で申し訳ないんだけど、なんでぶぶ漬けなの?

十分ぶぶ漬けでも美味しそうな気がするけど…。

 

 

・関連記事

はてなブロガー食事会を主催してきた 

文中で言及したはてなブログ食事会の様子。幹事大変だから今年はしない。

いわゆる「みんなが大好き」が好きになれない 

文中で触れた1位が当てられない・好きになれない病のコンテンツ話バージョン。

諸悪の根源ははてな運営が「ミニマリズムカテゴリを作ったこと」だと思ってる

ショッカー氏との話のきっかけになった記事。