読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かくいう私も青二才でね

知ってるか?30まで青二才でいると魔法が使えるようになるんだぜ?

アイドルユニットは「非モテを救済する仕事」であって、シンデレラガールとは言えない


この間、人にそんなことを言われて「なるほど」と思った話で、一本書いてみたい。

 

アイドルユニットの結婚相手はちょっと異質

芸能界とかテレビに出てる人で「キレイな女性」はいっぱいいるけど、その中でも「アイドルは芸能界入りした恩恵が受けにくいんじゃないか?」という話がある。

 

特に、結婚相手。

「シンデレラ・ストーリー」と言えば出世した人を指すが、冷静に考えるとシンデレラは「玉の輿に乗るお話」なので、玉の輿もしくはチャンスに恵まれたお姫様じゃなきゃシンデレラガールとはいえない。(※アイマスへのあてつけではない)

 

では、「芸能人」の職種ごとに見る。

 

まず女子アナだが、1割ぐらいはプロ野球選手や社長さん結びつく他、そこまで大成功しなくても電通マン・テレビ局勤務の男性・お天気お兄さんなど熱愛報道をみるとかなりの相手であることが多い。

参考資料 女子アナウンサーの熱愛・結婚報道 

しかもだ!顔こそ晒すが、女子アナは会社員。下手なアイドルよりも表舞台に立ちつつ寿命も長く、TV局勤務ゆえそれなりにもらえている。

 

結婚相手だけだと、モデルさんなんかもすごい。モデル自体の収入はピンきりな上に上に登ってもタレントや役者にシフトできないと没落しやすい職業であるが、売れっ子の芸人を中心に著名人と結びついてる。

参考資料 お笑い芸人のかわいすぎる嫁・元嫁【芸能人の結婚相手】 

上のリンクでもそうだが、アイドルの中でも「大手タレント事務所のミスコンをトップで通過してゆくゆくは女優・タレントのレールが敷かれた人」じゃないと芸能界で成功してる人・持続してテレビに出てる人とは付き合ってないようだ。

 

実際問題、アイドルユニットで有名になった人の結婚相手は異質で「活動が先細ってく音楽ユニット」になぜか集中してる。

元モー娘・元SPEEDのあんま稼げそうもない人と、開店休業状態だけど「90年代後半にはそこそこがんばってたバンドのメンバー」やそこから別れて一般の男性(美容師)というコースだったり…テレビに出てる人にしてはパッとしない。僕が知らない人で実はすごい人も混じってるかもしれないが…その後まで考えるとやっぱりパッとしない方かな…。

参考資料元有名アイドル・タレントの結婚相手のまとめ 

だって、ここに載ってる相手のうち、元モー娘。のお相手は一人は家庭内暴力で逮捕され、一人は自殺で亡くなっているからね…かなり大変そう。

 

アイドルユニットは「晒されるオタサーの姫」だから孤独!

なんでこんなに差がつくかというと「一緒に仕事をする人の中でお付き合いしたいぐらいのイケメンやお金持ちの差がそのまま結婚相手に反映されたから差がついた」のだ。

 

女子アナ~アイドルユニットまで芸能人が芸能人同士か、実業家やプロ野球選手など著名人同士結びつきやすい理由は「職業柄表を歩きにくい、色眼鏡で見られがち異業種の人よりも仕事や同業者・共通項がある人気商売の方が話が合う」からだろう。

 

特に女子アナの結婚相手がやたらと充実してる理由はそれで説明がつく。プロ野球選手も実業家も「取材で会ったこと」が交際のきっかけになるからね。

しかも、あの手の人らは双方が面食いで、見栄っ張りで、仕事以外で人に会いにくいから、双方の利害が一致する。しかも、プロ野球選手に限れば、「(かなり容姿で採用されてるけど)一応、高学歴な会社員」である女子アナが美人な上にちゃんとしたようにみえるから、プロ野球選手は特に女子アナと結婚する。

 

一方アイドルユニットは…仕事上で会う相手はタレントじゃない事のほうが多い。あんまり年配のプロデューサーや制作スタッフか、お金がなさそうな会場設営系のスタッフか、アイドルオタク(もといファン)とか…。

 

この「オタク」が難儀で、男性歌手だと女の音楽ファンを映像制作者や事務所の意向で美人な子しか会場の前の方やファンクラブに配置しなかったりするから華々しく見える。

また、そんなことしなくても「女のオタクは擬態を使って生きてる」「オタクになってもオタクじゃない女子同士の人間関係についていけるぐらい身なりや俗なことに気を配る」というのが女のオタクの相場だから、「オタク=すごいブサイク」という構図が男よりは成立しにくくなる。

 

ところが、アイドルオタクに限らず、アニメ系やギークなど「男のオタク同士で固まった集団」は別におしゃれにする必要がないから女性のオタクほど小奇麗にもしてないし、小奇麗な人を事務所や製作者側が配置するようなこともしない。

 

女の人は黄色い声援があった方が「この人輝いてる」みたいに思うらしいが、男の方は自分が女の子を楽しんでる時に他の男が映るのをそもそも嫌がる。アイドルに過剰なぐらいの清純性を求めてることからも、男が映らないAVが世にあふれることからもわかるかと。

 

しかも、この純潔さを求める故に「アイドルは恋愛禁止」の建前すらあり、それゆえよほど怖いものなしか、アイドル自身が求めない限り利口な人はアイドルに手を出しにくい…。

実際、芸能プロのミスコンからアイドルになった人も、アイドルの時期ではなく、アイドルを辞めてタレントや女優にシフトしてから結婚するし、決められたレールを走りきらないとアイドルユニットと同じ所で止まる危険もある。

 

話を戻そう。

ゆえに、レールの敷かれてないアイドルユニットの子はとにかく「高収入で結婚適齢期のイケメン」と会う機会が少なく、それ故にやっと見かけた上にアイドルの恋愛禁止を飛び越えて手を出してきそうな「高収入だけど、ちょっとバカなイケメン」が音楽番組で共演する歌手…それもルーズなバンドマンに限られてくる。

 

加齢臭漂う事務所スタッフやP、アイドルオタクを2000人集めても、ソーシャルゲームでダブったカードを合体させるような感覚で進化したり、レベルアップや進化を重ねてして一人のジャニーズタレントが出てくるようなこともないから、アイドルはホント孤独だよw握手しようが、興奮したファンが謎の踊りを繰り広げていようが「楽しい」事はあっても、ときめきはしないよ!

 

刺のある言い方をすると、「晒されてるオタサーの姫」だ。

オタサーの姫という呼び方や差別的な見解は嫌いだし、そもそも僕はオタサーの姫的な女の子としか過ごせない人だから、むしろ好きなぐらいだよ?

サークルクラッシャーと混同する人が多いけど、サークルを壊さない分には「男性的な価値観やノリにすごーく合わせてくれるええ子」だよ?

だから、真相がかまってちゃんでも、女子の中にいられない弱者でも表向きにはちやほやされるし、多少めんどくさい要素を持ってても面倒をみたくなるわけで。

 

ただ、問題なのは「多くの男性に囲まれてても、女性がモテている実感を感じるようなイケメン、男性的な魅力のある人、今をときめいてる人に囲まれてるわけ」ではないよね?

女子アナのように、売れっ子の芸人数人を前にしたり、球場を歩いてる選手が皆年収1000万円以上しかいなくて、その人達が話しかけたらみんな優しくしてくれたり、おどけたりしてくれる…という環境とはぜんぜん違うよね?

 

オタサーの姫に限らず、リケジョでも、アイドルユニットでも、スナックのママでもいいんだけど、「非モテを救済する立場の女性」は別にモテてはないんだよ!

 

もう一回書くけど、別にCDを1000枚買う熱意がすごいファンや、握手会で体調が悪い時には行かないアイドルを思いやる徳の高いファンはそれはそれですごいよ?悪く言う気はないよ?

でも、いくら足しても別に福山雅治にもダルビッシュにもならないから「非モテを救済する」ことはあっても自分自身へのリターンからモテてるとは感じられんよ

 

 オタサーの姫 ~オタク過密時代の植生学~

 オタサーの姫ポジは間違いなくいるし、特に新しいものでもない。ただ、ラベルがおっさん向けでは「ママ」と呼ばれたそれが若者向けに貼り変わっただけな気も…。

 

 ・関連記事

「オタサーの姫」ができる子はいい子だと思うよ?

姫についてと姫が悪者扱いされてしまう理由をちゃんと説明した記事。

ぼくがおにぎりマネージャー報道を許せない理由を語りたい 

女子マネも体育会系版のオタサーの姫な気がするんだけど…どうかな?

佐伯俊=toshでいいじゃないか!~むしろ、プロの二次創作・成人向け時代の作品が見たい僕には理解に苦しむ~ 

調べ物で作った記事つながり。けっこうな話題作ww