読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かくいう私も青二才でね

知ってるか?30まで青二才でいると魔法が使えるようになるんだぜ?

2015年2月記事まとめ~その気になれば、数字が取れると確信した月~


先月は2月26日ぐらいまでは本当にしんどかった!

久々にブログ以外のことを全部凍結して、ブログに向きあわないと数字が取れない状態に陥った!

 

原因は、はじめにスランプに近い状態に陥ってしまってブログがほとんど書けない時期に出くわしてしまったからだ。

スランプと言っても内容自体が下手なのではなく、ブログ自体が書けない状態に陥ってしまったのだ!

 

結果として、最近では一番ソーシャルスコアも広告収入も伸びない暗黒の2月になってしまったわけだが…どん底だから、力が100%出せた月でもある。

無我夢中だから出せた技術の結晶と強い決断!

ちなみに、今月のアクセス数はこんな感じです。

f:id:TM2501:20150301111952p:plain

いつもに比べると地道だ。1万アクセス以上の日が2日しかない代わりに、一番低くても3500アクセス、平均的には6000PV前後を検索エンジンはてブを基軸に死守するという普段とはまるで違う戦い方で対処。

 

いつもに比べると大ヒットはない。100はてブ以上の大ヒットはこの3つしかない。

そして1つ目がこれだ。(残りの2つは後半で紹介する)

ラノベがバカにされる理由はジャンル分けが雑ゆえに、低俗なものが悪目立ちしてしまうから

僕が久々にスランプに陥るほどラノベクラスタにバッシングを受けるきっかけとなった記事。

 

特に僕に突っかかってきたのがよしき(id:tyoshiki)さんで…まぁ、この人とは僕がブームして以来のお付き合いがあるファンであり、アンチでもある方だ。

モノ言う株主ならぬモノ言う読者と言った感じのスタンスで、ネタも提供してくれる反面、バッシングもするという立場の人。

 

昔から彼と僕のブログには1つのジンクスがある。それは彼がゆるく関わった記事はマニアなファンが付くため、ブログに+な読者であるが、彼と小競り合いになるとメンタルが悪くなってそこから1~2週間ぐらい調子が悪くなる…と言うもの。

 

これは昔からあったジンクスで、お互いにそれを知ってたから長らくもめごとを回避して「ゆるいつながり」を維持してきたが…今回は一度ならず二度までももめた。

 

二回目にもめた記事がこれ。

なぜ、「小説家になろう」の作品群は魔王勇者モノばかりなのか? 

ちなみに、この時にはid:Erlkonigさんも参戦しての2方向バトルになってしまったため、「彼にもめごとを回避する意図もないし、僕から彼になにか言っても聞き入れてもらえない」と決別。(もう済んだ話だから長々と書かないけど、色々あった。)

 

ツイッター上では3年来の付き合いだったが、ブロックして完全に距離を置くことにさせていただいた。

 

あと、Erlkonigさんは僕のフリーゲームレビューを買ってくれてるが、SCE2とヘレンを紹介したのは実はよしきさんなので、僕じゃなくてよしきさんとのほうが趣味性は合うかと。僕のレビューはともかく、人格や趣味は彼のほうが気が合うと思うから、よしきさんとは仲良くしてやってください。

 

あと、言いたいことができたのでid:kanoseさんに久しぶりにIDコールをさせていただきます。

 

僕はよしきさんと短期間に2回揉めた事、彼との会話が成り立たないことから彼との関係をブロックしましたが、少し前にお会いしたかのせさんは彼に可能性を見出していらっしゃいましたよね?

まだ見立て通り、彼に可能性があるならハックルさんでも僕でも面倒を見切れなかったあのボンクラの面倒を見てやってください。(※青二才ファンであった前はハックルファンだったが、彼はハックルさんにもブロックされてる。)

 

結果論だけ言えば、3年間考えた限り僕のブログに彼は必要なかった。正確には「もう彼から学ぶことはなく、あったとしてもそれは彼ではなく自分一人でできるようにならないといけない」と気づいたから決別した。

 

決別に時間がかかった理由は青二才の読者層の広さにもある。青二才にまつわる評価は一人のブロガーなのに、全く逆のものが3つ存在する。

1、炎上ブロガーにしてはてな村の流れを汲むネットバトラー。煽るような口調で書くことで争論を巻き起こす人。

2、時事ネタやうつ病などの記事を中心に考察系に定評がある知的なブロガー

3、古くは同人誌、たまに映画やラノベ、最近はフリーゲームと文化的な記事を手堅く書き続けるニッチな文化の理解者。

 

はてな古参の間では1、Twitterはてなブログでは2と言う人が多い。

でも、3としてきっちり評価してくれる人はなかなか貴重!id:Erlkonigさんもよしきさんも僕の3の部分で評価してくれた人だし、僕よりも知識がある人だったから悪く言われたり、なにか指摘されても可能な限り汲み取ってた。

 

だから、僕のブログの中でも良い読者であった部分もあったため悪く言い切れない時期が3年も続いてしまったのだ。

ただ、僕のブログの中でも「数字度外視でいいものを作ろうとする部分」は数字が出てるからこそできるわけだよ…。その数字が出せない原因として立ちはだかるなら僕は決別しないといいもの作る意味も意義も失うんだよ…。

 

決別の後に出した本気と、その先

ただ、それだけ悩みあぐねたことを決断するとあとが早いんだ…。

 

その後はこの2つの記事をヒットさせた。

僕が飲み会が嫌いな理由と嫌いでも参加してた理由 

ブラック企業時代の生臭い思い出話なので、そのまま話すとあまりにも酷すぎて現実味がない。それを今放送中のアニメ「ユリ熊嵐」で割ることで、興味そそる内容に作り変えた。

 

高度なユリ熊ファンからは「ユリ熊の使い方が安直過ぎない?」とお叱りを受けたが、一方でユリ熊嵐を見たいとこの記事をきっかけに言った人を3人ほど作ったことも見てくれててそれを理由に何とか許してもらえた。

 

そして、青二才の真骨頂のような記事が登場する!

出資してほしけりゃ、理念や企画よりまずは自分にしかできないことを示さなきゃ! 

このブログが持ち得る時事ネタ考察、炎上に飛びつく力の両方が合わさってつかんだ大ヒットがこの記事だ!タイミング、文章技術、立ち位置の取り方…全てが絶妙に噛み合って生まれた最高傑作の1つ!(歴代トップ10には入るぐらいのでき)

 

「背水の陣」と言う言葉があるが、本当にその通りだった。ピンチになってはじめて重要な決断をしたり、覚悟を決めて本気の記事が書けた。

ハラハラドキドキして精神的によくないが、プレッシャーがあったからこそがんばれた!そんなことを2月はブログやってて久々に学んだ。

 

今月からの方針

今月からは曜日に応じて自分のすることをきっちり区切って自己管理できるようにしていきたい。

火曜日はランニングか読書の日(天候によって決める)

木曜日は喫茶店にこもってブログのことしか考えない(か丸一日使って出かける)

日曜日は身の回りの整理…家事に関することをきっちりやる

 

と言った感じで、自分の日常をきっちりとルーチン化していきたい。

うつ状態でも丸一日寝こむような日は減ったので、予定を守る練習・スケジュールを見越して動くような練習をしていきたい。

 

腹筋は現状を継続。

腹筋はある程度ついてきたようなので走る習慣、ついた体力をブログ以外に使う練習をもっとやるようにしていきたい。(ブログなら丸一日かける、ゲームなら徹夜できる、筋トレなら最大半日がんばれるのに、家事だと2時間でへばるのを本当にどうにかしたい)

 

一見ブログに関係なさそうに見えるが、僕は筋肉つけるほどブログを書くのが楽になってるし、生活水準が改善するほどブログががんばれる。

 

時間かけて、「俺にはブログしかない」とがんばるのはカッコいいけど、盲目になって人と話が合わなくなって、話し合わない奴のブログはどんどん受け入れられなくなる。

スランプに陥る原因も僕が最新のモノを読んでなかったり、勉強してなくて自信のあるネタをうつやゲームなど自分が勉強しなくても好きで情報が入る所にしか特化してなかったアンバランスさにある。

 

だから、勉強をする時間・生活を改善する時間を作って視野を広げるべきだ。ものの見え方が狭めてないとやってられないほど体調が悪い時期はもう終わりつつある。

徐々に、自分ができるところからでいいから、自分の視野を広げる時間を作っていこうと思う。