読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かくいう私も青二才でね

知ってるか?30まで青二才でいると魔法が使えるようになるんだぜ?

【はてな的ブログ塾】第二回 コンテクスト


人気ブログ/人気エントリーのトリックを説明することではてなブックマークでのネットウォッチをもっと楽しむためのブログ塾「はてな的ブログ塾」の2回目を開講しますよ!

 

第二回は「コンテクスト」です。第一回目のノスタルジー商法よりももっとわかりにくいブログのテクニックですが、はてなブックマークはてなブログ人気エントリーにはしばしば使われる技法なので、心得ておきましょう。

 

早速ですが、コンテクストの代表的な記事は僕の中ではこれです。

近況 - mizchi's blog

エンジニアブロガーのみずちさんの記事なのですが…リンク上に文章はなく、たった一枚この写真が載ってるだけなんです。

f:id:TM2501:20141119203007j:plain

念のため言っておきますが、みずちさんは北京ダック職人ではありません。

 

でも、こんな写真1枚で本文もない記事が100はてブを超えてるなんて不思議じゃありません?…これが、コンテクストなんです。

 はてなのことで呼ばれたら、お茶が出たか確認しよう

そもそもコンテクスト(Context)とはどういう意味か?

辞書で引いてみると「文脈」「前後関係」を示す英語で、言語学やマーケティングの用語にもなってるそうだ。

 

説明をわかりやすくするために言い換えるなら「内輪ネタ」とか「文脈からみんながイメージすること」という捉え方でいいと思う。

 

例えば、「すごーい。こんなに立ってる~」という文章があった時に、そこが長野の山奥なら携帯の電波かもしれないし、昔住んでた街なら高層ビルかもしれない。でも、何が立ってるかを言わなくても文脈で通じ合える。

気分が乗ったから似たような例でもう一個。「あ~あ~、こんなに濡れてる」と言った人がいた時に、冬の窓をさして結露のことを言ってるかもしれないし、爬虫類を表面を撫でながら肌が濡れてることに感動してるかもしれない。でもやっぱり、その場にいれば「何が」を言わなくても通じ合える。

 

はてなブックマークはてなブログには「みんなが分かってるからこそ、少しだけ話に盛り込むだけで欠落があっても通じ合える共通言語」がいくつか存在する。その盛り込み方を覚えるとブログをもっと楽にヒットさせることができる。

 

先ほどの中華屋の写真であれば、(主にエンジニアの間で)退職や転職をしたことを示す写真だそうだ。

はてな全体で有名なものは「お茶」だ。これははてなオフィスに呼ばれた某ベストセラー作家の方が「はてなではお茶も出ない」と言い出したのがきっかけ。

ぼくが今日はてな東京本社にお邪魔して一言申し上げたこと - ハックルベリーに会いに行く ぼくが今日はてな東京本社にお邪魔して一言申し上げたこと - ハックルベリーに会いに行く

 リンク先は読めなくなってるけど、大事な資料なので一応リンクだけでも。 

 

この一件があったせいで、はてな本社を訪れた人は「お茶が出ました」と付け加えたり、はてな関係者に呼び出されたら「お茶は?」と いう独特の作法が生まれた。

お茶事件のことを知ってる人にだけ通じる「文脈」で「内輪ネタ」だが、これを書くだけでブックマークやブログのコメントは盛り上がるので、みんなやってる。

 

コンテクストを気付かれないように仕込む 

とはいえ、ブログをヒットさせる上で「コンテクスト」に固執すると記事がヒットしないことも多い。エンジニア同士は内輪ネタが好きでコメントが盛り上がることがあるが、ブックマークに内輪ネタが貼られることをよく思わない人から悪く言われることも少なくない。

 

そこで、僕の場合はコンテクストはこうやって使う。

まず、1つ目がこれ。

LINEで中学生にキレた議員さんの経歴が華々しかった件について

この記事、一見すると問題になった議員の経歴と政治家に必要な資質とは何たるかを語ったごく普通の記事だ。しかし、ホリエモンが言及したため1日4万アクセスを達成した大ヒット作だ。

 

で、なぜ大ヒットしたかというと、僕がコンテクストを隠し味にしたから。それが、この数行。

<職歴①>
1998年  AAA!CAFE サービス開始
1999年11月 AAA!CAFE 取締役副社長
2002年 4月 AAA!CAFE 代表取締役社長
2004年 3月 AAA!CAFE 代表取締役社長辞任
2004年 9月 AAA!CAFE livedoorへ売却
三井物産Looksmart(Nasdaq上場)との提携に成功

実はあの議員、インターネットが今ほどは普及してない時期にそれなりに名前のあるベンチャー企業を興したメンバーであった。

 

しかも、「ライブドアに買収された」ことから「多分、はてなのIT系の人は知ってるんだろうなぁ~。知らなくたって、それ自体がニュースになるから取り上げるのも一興」と取り上げた。

すると、古株でネットを触ってた人やエンジニアさん達から「あのAAAカフェか」とえらい食いつきを見せた。

 

ただ、Twitterはてブでヒットしてることだけを見た人には「AAAカフェ」なんかわからないのだから、パッと見政治家論をつづった記事に仕上げて「コンテクストを使って人々を前のめりにした内輪向けの記事」には見えないように仕上げた。

 

wikiの解説記事もない

・AAAカフェのサービスは終わってる

・当時の僕は小学生

とAAAカフェを調べる手段さえなかった僕がこのコンテクストに気づけたのはエンジニアさんとのオフ会でホリエモンがいた頃のライブドアが色んな技術やサービスを買い集めていて、それでいて技術者側から見てもライブドアに売れたらゴール…という時期の話を聞いてたから「ライブドアが買い取ってたってことは」と気づけた。

 

こういうエンジニアや古参のオタク/専門家にだけ通じるコンテクストは意外と眠ってるかもしれないので、調べ方・気づき方のヒントとして書いた。

 

 

もうちょっとはてな向けのコンテクストを最後に1つだけ紹介しておしまい。

 

これはタイトルオチだからわかりやすい。

要は報われたいだけですよ!

タイトルにコンテクストを仕込んで、普通の就活に関する記事だ。

 

コンテクストの元ネタははてなで伝説的に普及したこの記事。

要は、勇気がないんでしょ? - Attribute=51

何かとはてなブックマークで「要は勇気がないんでしょ」とコメントする人がいるが、元ネタはこれ。2008年頃の記事なので、最近はてブを始めた人(僕も2011年頃からいた人だから僕も含めて)知らない人も多いけど、「要は~」というフレーズが頭に残ってしまってそのタイトルやコメントだけでドキッとする人もいるほどの強烈なネタだ。

 

コンテクストに気づくために大事なのは2つ。

1、古参や注目されてる人の言動を追いかけてみる(意外と自分の考えよりもコンテクストを活かしてタイミングよく振る舞ってる可能性が高い)

2、事件の人物やヒットしてる理由がよくわからない記事をこまめに調べてみる

コンテクストを覚えると普段接点がないエンジニアさんがブログを見てくれたり、はてな村から「わかってる」と一目置かれるブログができます。

 

ぜひぜひ試してみてください

 

 桜塚ヤンキース 見ないとガッカリだよ! 仏恥義理編 [DVD]

 ちなみに、途中の「すごーい、立ってる~」は桜塚やっくんエンタの神様でやったネタを真似つつ、若干手を加えたネタです。アンジャッシュのすれ違いコントとか、桜塚やっくんの下ネタと見せかけた引っ掛けコント、好きです。

 

 ・関連記事

【はてな的ブログ塾】第一回 ノスタルジー商法

前回分。しっきーさんが使ってるであろうノスタルジー商法のトリックを暴露

「アニメで町おこしする前に」知ってほしいこと~人気の聖地はみんなが思うより奇跡的な条件で生まれる!~

内輪ネタを揃えることも大事だが、普遍的な特徴を整理するのも大事。これは後者

フリーゲーム「東奔西走冒険譚」は子ども向けではございません! 

面白いほど「文脈」を盛り込んでて感動したゲーム。子ども向けの文脈、中身は大人