読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かくいう私も青二才でね

知ってるか?30まで青二才でいると魔法が使えるようになるんだぜ?

ぼくがおにぎりマネージャー報道を許せない理由を語りたい

くねくね 野球

癪に障る話だが、ぼくがどんな理屈を積もうが、女子マネージャーは成功者だ。

同時に、いいマネージャーを持って甲子園に行けた野球部員の方がぼくよりも讃えられるべきヒーローだ。

 

働き者のマネージャーさんだからね。

きっと…いや絶対に彼女は、部活でバットの一本や二本ぐらい握って振るだろうし、汗にまみれた高校球児達の触ったボールを手入れしているに違いない。握ってるのだけはおにぎりだけじゃない!マネージャーだぞ?おにぎり屋じゃない!

おにぎりもオカンが握った円熟の域に達したおにぎりじゃないさ!きっと、女子マネの汗水混じったしょっぱめのおにぎりに違いない!いや、男ならそれでも塩気の効いたおにぎりが食べたいとがっつくのさ。

 

塩分は運動にいい。まして、血の気だった高校球児は塩気と食気でがっつきたくさ!

 

…そうさ!生き物として正しいのは食欲旺盛なあいつらさ!社会的に成功しているのも女子マネでありヤツら!僕は何も否定はしない。明るく計画的に野球部という家族で成長していけばいいと、ぼくは応援する。

 

だけどな…この話を美談だと報道して「神マネージャー」とほざいたスポーツ新聞やマスコミ各社、あるいは美談だと感動してるオッサンども!貴様らは許さん。

 

女子マネの塩気?おにぎり?…生ぬるいぞ!僕が直々にふるまうんだ…。

 「おい、パイ食わねえか!」

辛いだろ?…ぼくは君らが醸し出す「世間様」からもっと辛いモノを食べさせられてるんだ!…残さず食えよ~

 

そんで、ブログを書き終わったら、甲子園の客席のチアリーダーのパイ生地を菊練りしてやるんだ。

「おねえさん、知ってるでしょ?青二才でございます。」

ゲヘヘへ…ブログで鍛えたブラインドタッチで、パイ生地を菊練りにしてやる!腐らせちゃいけないからさ…大事なパイ生地。

メディアが美徳を押し売る「やりがい搾取」でムリ

ネット世論24時間テレビが大嫌いだが、構造がよく似てるのが高校野球こと甲子園なのだ。

 

これから僕にパイ生地を菊練させてくれるチアリーダーも、 塩気多めのおにぎりを握ってくれる女子マネージャーも、マネージャーの笑顔見たさにバットを振り回す男達も…みんな無賃労働。あとで得する人もいるが、その場ではみんな無賃労だ。

 

炎天下に将来を犠牲にするほど体を酷使してるのに、彼らには一銭も入らず、儲かるのは協賛したテレビ局と新聞社ばかり。基本的にテレビ局がアレだけ無責任・無尽蔵にネタや肖像権として高校生を搾取し続けてることをあまり問題にされない。

「だって、全国大会に出るアスリートでしょ?これで進学・就職が決まる人も多いのでは?」

…ちゃんと体を壊さずに就職できた選手はね。練習も甲子園も怪我人だらけだが。

さらに、チアリーダーやマネージャー、全然関係ないのに全校応援に駆り出された生徒に何の恩恵がある?感動?素晴らしい試合?「あ、やりがいとかいいんで代休とアクエリアスをください」だよ!

 

…類似した価値観で運営されてる24時間テレビはもっと酷い。嵐でもSMAPでもみのもんたでもいい!僕らよりお金を持ってる人が黙って募金すれば万事解決だ!

 

24時間テレビは「経費です」と言い張ってギャラを(断ったタレントさんにさえ)配って、出演者に満たない所得の庶民を募金をさせてる。募金させてるだけじゃない!障害者の募金を集める企画なのに女性や老人、体が弱いタレントを選んでマラソンをさせて、その人の人生すら搾取しようとする始末だ!

サライはアレか?感動の演出で「どや、面白いやろ」と言いたげに歌うが、「あなたの財布からお金をさらいます」というダジャレやろ?

 

野球ファンとして名誉のために言えば、甲子園は選手の今後のために役立つ部分もあるから24時間テレビほどはひどくないよ?

でも、「持っている人が持っていない人の善意に付け込んで時間やお金、酷いと人生そのものを搾取してる」という本質は変わらない。甲子園を美化して高校も大学も先生個人も生徒や選手にどんなことをさせていいと思ってる恐ろしさは言及しないといけない。

 

マネージャーが女子か男子か、問題じゃない!

・部員の食事も、部活中の下働きなんか自分でやれば良いじゃん?

・12球団も言えないであろう吹奏楽部・チアリーダーを動員するか?

・まして、「学校の誇り」として全く関係ない生徒を炎天下で全国応援させる?

必要ない、必要ない!どれもこれも必要ない!

 

ジェンダー論じゃない!バットと塩気多めのおにぎりを握る「恩恵のない下働きをするマネージャー」という存在が性別問わずおかしい!まして、好きでしたこと「神マネージャー」と感動を押し売るスポーツ新聞とオッサンの感性なんぞ論外だ。

 アンパンマンの顔をあげることに感動するのはジャムおじさんがパンを作ってくれるからであって、もう帰ってこない時間を惜しげも無く部員に捧げた女子マネージャーは被害者で犠牲者で「申し訳ないなぁ~」と言うべき。

 

他人が彼らの関係に口を出すべきじゃない。おにぎり塩気・女子マネの笑顔も・チームの興亡を一番近くで見るのも彼らだけのものだ!

 

それを報道され、過度にキャラを付けてしたことが問題だ!

1つは美徳という側面がマネージャーや全国の補助的な働きをする会社員にダンピングを強いる押し付けがましさを帯びてること。

もう1つは「おにぎりマネージャーがAO入試で圧倒的有利になった」ということ。

おにぎりを握って文献が読めるようになるのかい?

この件ではマネージャーさえ被害者であり、大学や世相の問題が大きい。

アイドル活動や部活動という「一発芸」があれば、入学できる枠ができてしまったことで「人前で2万個おにぎりを握れば、大学に合格できる」と思わせた、入試制度の罪は重い。

 

強豪校のコーチでない限り、部活動は教員は割安の重労働で支えられた文化であり、体育会系の部活はタテ関係がいじめの温床にもなっている問題ある伝統である。それを本来大学が取り組むべき勉強に力を注いだをないがしろにしてまで

「問題は色々あるが、色んな犠牲を出してでも部活動をがんばった生徒は学校に入れちゃう。早稲田も慶応もあるよ。2年3年浪人して入る人もいるし、明らかに君たちのほうがバカそうだけど、有名人だから入れちゃう。おにぎり2万個なんてきっと家計を助けながらおにぎり屋さんでバイトした人・ボランティアに参加してる人も握ったけど、君は部活で色んな物を握ったから特別に学校に入れちゃう!学問に関係ないけど、面白いから入れちゃう。

…冗談じゃない。冗談じゃない!!

 

確かに、AO入試で入学できるのは大学生の10%程度さ。でも、このエピソードが報じられたことで、日陰で頑張り続けたのにそんなに報われなかった人、今としてる人を踏みにじった。

 

いらぬ力をマスコミがかけたことで女子マネージャー自身も同じ境遇・同じ目標の学生が嫌な意味で人や社会を疑わずにいられなくなった。

 

元々勉強ができる子だそうなので、きっと自力で進学していいところに進むと僕は期待してる。でも、彼女を先入観で見られる立場に押し上げたマスコミの罪は重く、その責任にさえ気づいてないところが「高校生を自由にネタにできる・煽るだけ煽ってその子が選手として潰れても無視できる甲子園」らしいなぁ…と僕は虚しくなった。

 

MAFEX BATMAN(TM) Ver.2.0  

男はきっと、誰もがバットマン*1 

 

関連記事

 絶対に負けられない戦いで知恵を絞って何が悪いんじゃボケ! 絶対に負けられない戦いで知恵を絞って何が悪いんじゃボケ! - 言いたくないけど、僕が青二才です

 →同じ時期に問題になった「超スローボール批判」に関する考察。

 「やりがい事が見つからない病」にかかる高校生活への傾向と対策  「やりがい事が見つからない病」にかかる高校生活への傾向と対策 - 言いたくないけど、僕が青二才です

 →もっと平凡な高校生活を営んでる人を主役にした記事。

なぜ「やりがい搾取」は起こり続けるのか? 

 →やりがい搾取の構造はもはや国・社会を揺るがす大問題だと思うんだよね…

*1:どっちの意味でもね