読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かくいう私も青二才でね

知ってるか?30まで青二才でいると魔法が使えるようになるんだぜ?

声優演技とコミュ症の話~「霧雨魔理沙にふさわしい声優」を考えるために大事な論点~

アニメ

以前、ブログ上で「霧雨魔理沙にふさわしい声優」について語った事ネタがTwitterでもはてブでも、匿名投稿の間でも話題になったので、もうちょっと掘り下げた話をする。

 

話題になってた現場

 自炊を継続するために、気をつけてる8つのこと  自炊を継続するために、気をつけてる8つのこと - とある青二才の斜方前進

 震源

 あんまりだよ! 僕が、丹精込めて仕込んだキモチ悪いネタに あんまりだよ! 僕が、丹精込めて仕込んだキモチ悪いネタに10時間もはてブ... - 霧雨魔理沙 声優 ブログの楽屋裏 - 三沢文也 - はてなハイク

 話題になった現場

 青二才から声ヲタへの挑戦状「霧雨魔理沙の声優は誰が一番いいか?」 青二才から声ヲタへの挑戦状「霧雨魔理沙の声優は誰が一番いいか?」

 記事は消えてしまったけど、壮絶な声優議論がブコメに…

 

 

意外だったのは、プロの声優さんよりも有名な動画に声を当てているUDK姉貴やsoftalkというソフトの2がふさわしいという意見が多かったことだ。…後者に関してはもう人間ですらない「機械の声が適役」という声で、それが最も支持された意見だった。

 

「プロの声優の方が誰がどう見ても滑らかで感情豊かに演技している」にもかかわらず、棒読みでも聞き慣れた(慣らされた)声を人々は選んだ。この記事ではその理由を語ってみたい。

  •  ジブリがプロの声優を雇わない理由

まずは、東方キャラの声あてを考えるときに端的に僕の考えていることを言い当ててくれたつぶやきを見てみよう。

声優の議論をする時にこの話はとても重要だ。それを一番わかりやすくやっているのがプロの声優を使わないジブリだ。

 

もしもだ!風立ちぬの「研究オタクでぶっきらぼうな世間知らず」という堀越二郎が饒舌で自分の感情や思っていることを素直に言葉と抑揚で言い表せたら?

もしも!「山暮らしが長くて、人とはほとんど会話しない」もののけ姫の不器用さがかわいく見えて、「むしろ丸くならないでそのままでいてほしい」「シリアスなシーンなのに、真剣になった顔がかわいい」という風に思うような高い表現力があったら?

 

(※独断と偏見だけでなく、棒読みとよく言われる2例をチョイス)

 

 棒読みだとか言われるかもしれないけど、その棒読み・ぎこちなさがなかったら多分、ジブリアニメは今よりもずっと浅いものになって、伝わってないと思う。

 

ジブリに限らず、新人の声優さんを使って制作されたTVアニメがヒットしたり、耳に馴染んでドはまりする事があるのはそのほうが「人間のコミュ症な部分、不器用でケンカになりそうな口調が伝わって物語として必死さや人間味が伝わる」 というメリットがある。(※これはやって欲しい演技が明確じゃない製作者が新人の声優を雇い入れるとただの棒読みになって、芝居以前の問題になるリスクと背中合わせにもなる)

 

特に、口数が少なかったり、ボケっとしたキャラ・モノをハキハキ言いすぎて嫌われるキャラ、もしくは見るからにうさんくさくてウソっぽいキャラなどは 声優よりも役者さんや役者ですらないタレントさんがやると映えることがあって、一概に「プロの声優が良い」というわけでもないのだ。

 

そもそも、ジブリでも他のアニメでも描かれるキャラは種類は違えど「コミュ症」なり「ひねくれている部分」がある。

コミュ症をかわいく見せたい、ラスボス感漂うかっこよさを帯びさせたい時ほどプロの声優が必要で、ドラマ性重視で不器用を不器用で残したい時ほど新人さんや主演経験の少ない声優さんが適役だったりする。

 

ジブリではなく、もっと身近なTVアニメだと「ガールズ&パンツァー」という作品がその例に忠実だ。

作中で「本当に忠実に描かれたコミュ症」と「かわいく描かれたコミュ症・バカ」が作中に両方とも出てくる珍しい作品であり、その仮説に基づいて声優さんを調べたら…案の定、主役5人の声優のキャリアが極端に乖離してた。

 

どのぐらい極端かというと、「主役どころか脇役でも殆ど出たことのない声優」と「飛ぶ鳥を落とす人気声優で、キャストに名前が出ただけでアニメを見る人までいるレベルの声優」が主役5人の中に並んで名前が出てる。

 

無論、「棒読みの素人みたいな声優にアニメを潰された」という批判ではない。

キャラシナリオが多い人や出番が多くてズレた会話をしすぎてしまう人が声優としてはキャリアが少なめだったからこそ、真実味を感じたり、若干あざとさとウザさを残した話し方・キャラとして揺らぎや変化があった。

逆に、ベテラン声優の務めるキャラは、性質やしてること、口調を見ればむしろウザい部類なのに一貫してかわいく見える不思議なキャラとして完成してた。

 

じゃあ、「声優じゃなくてもいいのか」と言うと、声優が良いパターンも有る。

特に「萌えアニメ」や「主人公がムダにぼそぼそとつぶやく、登場人物のセリフが全体的に長いラノベ原作のアニメ」はそうだ。

実在したら電波どころか、胃もたれするレベルの頭のおかしい、痛いキャラをかわいく見せる・違和感の少ない芝居にする作品の場合、本当に「表現力が足りなくて不器用さやコミュ症が忠実に再現される人」が演じたら身も蓋もなくなる!

 

ジブリガルパンのように「会話が噛み合わない」「自分の思ってること・言いたいことを的確に伝えられない」実在しそうなコミュ症なら素人の声優さんはたしかに映える。感情の変わり目や言いたいことを言おうとした時に生身の人間がしゃべるような拙さが残る。

でも、萌えアニメラノベ原作の「会話以前に、キャラクターや考えていることが痛い種類のコミュ症」の場合、むしろ声優や声の演技は、緩和させてかわいく見せる・語りや芝居として成立させる必要性に迫られる。

 

他にも萌えやラノベ原作でなくとも、感情表現が豊かでないと務まらないキャラ、繊細さが求められるキャラは声優さんの方が適していたりするが…それはここで議論しなくても良さそうなので割愛。

 

何が言いたいかというと、「馴染む」と「うまい」はその時々でずれてくるということだ。そして、その違いは作品解釈やキャラについて考えてないと意外と語れない。

東方Projectをプレイしたことがある人ならご存知かと思うが、魔理沙というキャラのセリフや会話は東方の中でも全く噛み合ってない、噛み合わないようにふざけたり、天邪鬼に振る舞ったりしてる。

 

「キャラが痛い」というほど口癖やカテゴリ分けしやすいキャラではないけど、全然会話が噛み合わないし、噛み合わせる気もない「人格的なコミュ症」であることは間違いない。

 

僕が名だたるベテラン声優が声あてをした自主制作アニメ・ゲームの声を「うますぎる」「かわいすぎる」と批判した理由は、コミュ症どころか好意的な友達がいっぱいいそうなキャラにしか見えなかったからだ。

友達は多そうだけど、どちらかと言うと「彼女、ああ見えてかわいいところもあるのよ」という理解者・ファンが多いタイプの人だと原作や二次創作を見てるのに、普通に学校に通って友達が数人いる女学生っぽく見えてしまったからコレジャナイ感を感じてしまった。

 

ベテラン声優さんのなめらかな演技を差し引いて、そなおかつボーイッシュな声を嘘っぽく(無理してる感を残しながら)演じてて、かと言って驚いた時・たじろいだ時にはどっか別の場所から可愛い声がふと出てしまう人…とか考えてたら僕が挙げた人がいいと声ヲタに罵倒されても思う。

「ひねくれてて、コミュ症だからこそ生じる嘘っぽさ・白々しさ・むき出し感にバカっぽさと天然らしさとあざとさと愛らしさが宿るんだ」と考えるとね。

 

参考

 

 風立ちぬの話はけっこうこれを参考にしてる。

 

 東方project ねんどろいどぷらす ぬいぐるみシリーズ08 霧雨 魔理沙

 今まで食べたパンの数を聞かれて、「和食派だ」とマジメに答えるズレた会話が大好きです。むしろ、会話がズレてない東方なんて、東方じゃないと思ってるぐらい好きだ。