読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かくいう私も青二才でね

知ってるか?30まで青二才でいると魔法が使えるようになるんだぜ?

フリーゲーム「巡り廻る。」をゲーム廃人になるほど遊びつくした!

ゲーム-週刊フリーゲーム ゲーム ゲーム-RPG ゲーム-週刊フリーゲーム-自作イラスト ゲーム-キャラゲー ゲーム-難易度高め ゲーム-作者別-耕

※このゲームはとってもめんどくさいです!楽しい人は廃人になって三日三晩遊びつ

くすほど楽しいですが、やりこみ要素が多すぎてめんどくさいゲームでもあります。用法用量を守って正しくプレイしましょう。

 

 

前回、紹介したアクションゲーム「ジャンクエデン」と同じ人が作ったRPGが面白い(名作過ぎて、フリーゲームなのに手書きMADを作るファンがいるほど)と聞いてそちらもやってみた。

 

 

簡単な概要

メインシナリオ以外にも邪道の楽しみ方が沢山できる自由度の高い作品。

ただし、プレイの仕方に問わず共通してることは「水・火・地の3カ国をぐるぐる廻りながらお金や武器、ダンジョンで手に入る宝玉を集めて廻るRPG」ということだ。

 

「メインシナリオ以外」にこのゲームの奥の深さであり…僕が廃人になってやりこんでしまった最大の理由がある。(※間違っていきなりマニアックなルートからゲームを攻略してしまったためえらく時間と労力を使ってしまった)

 

そのため、邪道なルートの話も交えながら話を進めていきたい

僕を人生で最も長い時間ゲーム依存症にさせた作品

このゲームをやる以前だと、大学時代に中古で買ったパワポケ10を徹夜でやり、そのあと大学の授業までで合計15時間ぐらいやったのが僕のゲーム連続プレイ記録だ。

そして、その後はそれなりに満足しやり込まなくなった。もっとスコアのいい選手を出す方法もすんなり覚えてしまったから「廃人化」はしなかった。

 

だけど、これの場合は「廃人化」した。夜から夜までやったから連続で24時間とかプレイして「あ、ご飯食べてなかった」とか言い出す始末になり、その後もブログやら運動・家事そっちのけでゲームにのめり込んでいる時間が5日間続き「やばい!どうしよう」と危機感を抱くレベルになるほどゲームから離れられなくなってしまった

 

どうしてそうなったか?

 

色んな理由はあるが、主に「レベルに関する仕掛け」と「名声というシステム」が秀逸だったことにある。初見の際、説明や攻略サイトも使わないでプレイしたら、このゲームならではの文法に引っかかり邪道なプレイをする羽目になった。

 

この「ゲームならではの文法」とはなにか?

 

まず、レベル。…本作は同じ所をループする仕様になっていることから有名な某商用ゲームにありがちな「レベルを上げて物理で殴る」というゴリ押し・力押しの考えは通じない。

なぜなら、「自分が倒した数に応じ、敵もレベルアップする」ため、「はじめのうちはレベルが低いから敵を倒しまくろう」とプレイをすると…装備やお金が貯まる前に敵が強くなってクリアが困難になる。

 

そのため、魔物に背を向け「無駄な殺生はしない」というプレイスタイルを身につけないと自分で自分の首を絞める結果になる。

 

ドラ○エやポ○モンならば、「めんどくさいから逃げる」ぐらいで無駄な殺生はたくさんし、人のものを盗みまくる。

もちろん、巡り廻る。でも勝った相手からアイテムを取るぐらいのことはあるが…これもまた「このゲームならではの文法」がある。

 

このゲームでは物取りのルール」を守らないと、名声が下がって強盗の容疑などで賞金首にされる。具体的には街に野放しにされている宝箱や持ち主さえ文句を言わない本棚を無断で自分のものにしていくと…徐々に悪者扱いされる

そしてある日、都会に出てくると兵隊から狙われ、冒険者にうかつに話しかけた日には…「この賞金首め」と罵られ、賞金首の泥棒からは「仲良くしよう」と同業者扱いされる。

 

当然、勇者様として認められれば、王様からご褒美がもらえる王道プレイもある。

しかし、悪党になると城にも入れてくれない。かわいいグラフィックのキャラに「寄るな下衆」とか言われる。が、邪道プレイ限定のアイテムや装備・仲間もあるため悪には悪の楽しみ方もあるにはある。

だが、このゲームはゲームバランスで再現される「善悪」がやたらリアルだから、本当に悪いことをした気分・罪悪感ある仕打ちを受ける。それが精神的に辛い。

 

「初見殺し」と言われてもおかしくないシステムなので、そこだけはネタバレさせてもらった。初見殺しも含めて斬新なシステムが多く、僕が少し書いただけでは体感して理解しにくい。実際に、やりながら試行錯誤して頂きたい。

…僕自身も初めは攻略wikiを参照しても「何を言っているのかさえ理解できない」状態で、時間がかかってゲーム廃人になってなんとかクリアした。

さらに、やり直しして善人プレイもやりこんでしまった。

 ゲームにのめり込む楽しさと緊張感の両立がすごい!

ゲームの難易度調整や、おまけ要素への誘導は難しい。

 

はじめから難しすぎる「鬼畜ゲー」「死にゲー」と呼ばれるレベルにしてしまうと殆どの人はプレイさえできず、長すぎるゲームも途中で挫折者を生む。

 

このゲームはいくつか区切りがあり、「エンディングが流れる場所まで」ならさほど長くない。しかし、これはライトユーザー向けの「引き際」で実際には多くのおまけ要素・正反対のプレイスタイル・隠しステージ・武器が存在するため、僕はやり込みをおすすめしたい。

 

先ほどの宝箱や敵のレベル調整同様に秀逸なバランス感覚が働いている。

 

特に「強さ以外にも様々な能力にレベルがある」のがすごい。

例えば、テイ○ズシリーズだと料理のレシピが条件をクリア・作り続けることで増えたり、効果が上がった。このゲームの場合も料理をたくさんやるとうまくなる。

巡り廻る。では料理以外にも、釣りも商売もピッキングも採掘…このゲームでやること全てにレベルがあると言っても差し支えないほど多様な技能・おまけ要素がある。

  

確かに、このゲームは「剣と魔法のファンタジー」のような内容のストーリーだ。しかし、とても血が通っていてありがちな有名RPGの矛盾やぬるさをうまく補完している。料理したり、行商したり、釣りしたり…モンスターを見つけても無駄な殺生はしない。

 

「リアリティ」といえば説教臭いが、システムとしてそれらを表現してゲームをクリアする要素にすることで「よくできてる」と感心させられる仕上がりである。

 

少なくとも僕がやったRPGゲームの中では商用まで含めて一番面白く、ハマった!絵やキャラクターも素晴らしく物語もちゃんとあり、物語が終わってもめんどくさいと言いながらもゲームの底の底まで見てしまった。さらには、色んなキャラクター(40人以上)を連れてそれぞれのセリフや能力を引き出していくようなこともやった。

 

ちなみに、キャラ絵はこんな感じ

f:id:TM2501:20140324235050p:plain

 

美少女ばかりでも、若者ばかりでもないところが素晴らしい。女でもひねくれた奴がいたり、明らかに人間じゃないヤツが仲間になったりするところも含めて選択肢が多い。(少年とは思えないかわいらしいショタ萌・男の子萌えみたいなところから、頑固者の騎士や老兵まであらゆるところを網羅している)

 

是非とも、めんどくさいゲームが好き・ゲームにのめり込みたいが好きという人にやってもらいたい。このゲームは…ハマります!

 

廃人化しちゃうほどね☆

 

作者様のページ及びダウンロードはこちらからどうぞ

http://rebellionrpg.blog80.fc2.com/

 

 ムーンライトバスケット ~交易馬車はどこまでも!~

 ちなみに、巡り廻る。はやり込むとRPGというよりも、大部分が行商ゲームと化す経営SLGの側面が強いゲームです。

 

心が折れずに「隠れボスまでやり込んだよ」「むしろ、ああいうファンタジー空間で暮らしてる感じ・馬車でぐるぐる廻るのが好き」という人は、いっそそういうゲームをやるのも手かも。

 

・関連記事

フリーゲーム「らんだむダンジョン」で一週間ほど、ゲーム廃人になって来た! 

名作ゲームつながり。問題点や設定の仕方を比較しながら楽しむと面白い!

フリーゲーム「インフレクエスト2」はまだまだインフレしそうです!

巡り廻ると反対のゲーム。レベルを上げて物理で殴ることが中心に来るゲーム。

 

・お知らせ

Facebookフリーゲーム同好会というフリーゲーム専用グループを作りました。フリーゲーム好き・フリーゲームの話がしたい人は、ドンドン入ってきてください\(^o^)/

https://www.facebook.com/groups/109254516087516/