読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かくいう私も青二才でね

知ってるか?30まで青二才でいると魔法が使えるようになるんだぜ?

マクドで仲良くできない男女がフレンチ食べに行ってもムダ!


電車の中で「アレだけ(高級フレンチをおごるほど)貢いだのに…」という男の話を見つけたので、その話を少ししてみたい。

 

僕が女子の友達ができはじめたり、友人やはてな村から「あいつダレダレとできてる」と言われるほどになったのは太ってかつ(一人暮らしして)貧乏な生活始めてからなのよ。

だから、僕からみたらフレンチ奢らないと彼女できないと思ってるやつはそういう女しか見てないか、テクニックや楽しみ方をお金で買ってる人にしか見えない。

 

「モテる技術」はイケメンは聞いてもらった方がいいよ?僕が女でも絶対僕に口説かれたいとは思わないもん!

でも、特に彼女でも旧友でもない人にフレンチ奢っちゃうようなトンチンカン野郎に説教できる程度には僕は女の子をわかってる自信があるからその話はさせて。

 

  •  凝ったデートを求めるのは男の見栄

デートや街をふらつく時のポイントは「交際費がかかってないけど、こだわりはある」というところが理想だ。

 

結局は女性も人間なんだから、お金ばかりかけることなんか望んでない。おごる・奢られるという関係だって、より聡明な女性ほど金の話でモメるとどれだけめんどくさいか知ってるからフレンチなんか奢られても嬉しくない。

 

そもそも、「フレンチを食べに行って断られた」というが、彼女になる前からその手のことにお金を使う男の相場はだいたい「捕った魚に餌をやらない」という類のやつだ!(でも、自分のトークや人格で彼女をつなぎとめられる自信がないからめんどくさそうに少しづつ少額になりながらも、食事を貢ぎ続けるような女々しい交際になる。)そのぐらい見抜くし、フレンチを奢ったことでころりと行くような女は頭が悪いか、性根が腐ってる!

 

腐ってるのか、もてあそぶ用に「メッシーくん」が欲しいのかは知らないけど、男の方が関係が固まってない相手に大きな贈り物をしても…ろくなことはない。

 

「メッシーくん」と「彼女という名前の誰かがほしい男性」なんて仮面舞踏会だよ!嘘しかその場所にないし、お互いに相手を見下してる限りそういう人しか近づいてこない。

 

「本当の愛だ」とか、「恋はこうあるものだ」とか、そんなものはない。

でも、お互いが血の通った人間同士で、相手を多少思いやる・一緒に長く楽しみたいなら、「100円マックで楽しく話せない人とフレンチに行ってもそれはその人の魅力ではなく【たまたまその日フレンチを奢ってくれた誰でもいい誰か】にしか思えない」ということをもっと考えてもいいよ!

 

100円のマクドにいきなり連れて行くのが心苦しいなら、「ワンコインで楽しめる喫茶店」でも、自分の趣味がにじみ出てる飲食店でも良いさ。

相手が話しやすいとか、楽しいと思えるというのはお金の話ではなく、そういった趣向をどこまで用意できるか・そしてそれを楽しんでもらおうと考えて行動できるかじゃない?

 

そこにいくらかけたとか、それはおごりだとか…お金の話は見栄だ。その人の心を映し出すものでも保証するものでもない。そこに気づいてもらいたい。

 

  • 年収1000万円の男性←見返りは?

フレンチをおごる男性の話をよくよく聞いていると、女子大生と知り合うパイプを持っていてそこで知り合った女子大生に手を付けては、失敗しているようだ。

 

最近の女子大生は勘がいいね。今のアラフォー世代とは偉い違いだ。

 

 

よくネット上に「年収1000万円以上の男性と結婚したい」という人がいるが、1000万円の男の人が結婚するだけの価値がその人にあるのだろうか?

 

また、そんなに金の話が大事なのだろうか?

お金なんて自分でやりくりするものだ。稼いでいても浪費すれば足りなくなることを本当に資産を残す人間は知っている。お金に困っていても楽しく暮らしている人はその塩梅を理解した上で楽しんでいる。

 

お金が欲しい・お金がある人と結婚したいという言い分は、いかにも浪費しそうな人間の意見のように思えて仕方がない。

「人に見返りを求めるな」とはもちろん言わないが、自分が要求する限りは相手も相手で要求したり、判断するためにあなたを見る。

 

特に深い関係でもない女性にフレンチをおごるという行為はその要求を前貸し・押し売りしているようなものだ。

年下の女性が慣れてないのにそういうことをされれば、かえって怖がるのもわかる。

 

年収1000万円の男性求める女性に出会う男性も同じ。

そういう人がうじゃうじゃしている合コン・婚活に行けば、警戒する。特に慣れてない男性やお金に関して自分なりの哲学がある人なら、その人がそれだけのお金を託すに値するかを見極める。

 

恋人関係とか結婚関係を何か重苦しい契約事の用に考え、絶対に友達相手なら嫌がられるような要求や貸しを押し付けるたぐいの人がいるが…僕には理解できない。

 

むしろ、恋人でも友達でもその人と何年も付き添う気があるなら、その人とずっと一緒にいて楽しくなるためのコツ、話、テンポみたいなものを見つけた方が健全じゃない?

 

人間同士の距離感が近くなること、長い時間一緒にいることを安くしか見てない限り、その人との関係を続けるのは難しいような気が致します。