読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かくいう私も青二才でね

知ってるか?30まで青二才でいると魔法が使えるようになるんだぜ?

修学旅行でイオンに行く奴など「教養ではなく常識」がない!!

ラノベ 教育論

今朝、こんなニュースが出回った。

京都といえばイオン!?最近の修学旅行生の訪問先がヤバイことになってる - NAVER まとめ 京都といえばイオン!?最近の修学旅行生の訪問先がヤバイことになってる - NAVER まとめ

信じられないかもしれないが、これは「僕が実際に体験したことのある話」で、本当のことである。僕の時代からあった。

僕の場合は小樽と札幌での自由行動だったのだが、僕の班は教師の目がなくなった途端に札幌ではゲーセンで遊び始めた。転校2ヶ月での修学旅行だったから、僕はその人の班に入れることを強いられてたため、僕はなすすべがなかった。

この時の恨みからクラスのスクールカースト包囲網と俺が対峙し、「黒神くじら」*1や「小早川千尋」*2みたいなポジになって、「揉め事を恐れず物申す人」になっちゃったんだけど…まぁ、そんな僕の恨みつらみを聞いても多分誰も楽しくないよね?楽しいならどっかで聞かれたらしゃべるけど、今回は割愛ね。

大事なのは僕のように、後の学校生活に怨念を抱えて生きる人を減らすために「そんなつまんない人間に育ててしまう親や社会」を少しでも僕のブログの持ってる影響力を行使して変えること。

これは何気ないニュースではない。社会問題に進展しうる教育や社会制度の大問題だ。まして、世界で唯一お札に文化人を使い*3、国家には平和的な和歌を用い*4武力ではなく文化や精神性によって尊敬を集めてきた「クールジャパン」の品格に関わる大問題だ!

  • エロゲやアニメイトのルーツが見られるのに、わざわざそっちに行く?

たった一言だけ「アニメイト行くぐらいオタクなら京都を舞台にしたアニメ*5聖地巡礼すれば?」と言えば、済む話だけど…このブログでやるネタとしては物足りないから、もうちょっと深く言及する。

クールジャパンと言えば、ネット上でも一部著名人が「アニメ・マンガ・ゲーム」と言われ、そう言ったポップカルチャーを愛することが文化的だという人がいる。だけど、それは京都に来てエロゲーを買ったり、アニメイトに行くのが文化的だと思ってるならただの文化的偏食以外の何者でもない!!

なぜ日本だけが豊かなオタク文化・創作物を宗教やジャンル、時代など様々な条件下の中で作れるか?それは日本人が大事にしてきた文化史に起因する。

世界でも類を見ないほど、日本は政教分離の国で神道・仏教を中心とし(一部儒教・道教・キリスト教なども含め)たあらゆる価値観がごちゃまぜになって、世の中を構築し、創作物の元ネタになっている。

宗教ネタでわかりやすく、近年の作品で有名なのは「NARUTO」を例にとってみよう。ほとんどの人には説明するに及ばないほどの常識レベルの「野暮」だが、修学旅行でアニメイトに行ったり、スタバに行くようなバカはきっとこのぐらいの話から始めたほうがいいのだと思う。

例えば、主役格のうちは一族が用いる瞳術『月読』『天照』『須佐之男』という術名が出てくるが、あれは日本神話からとってる。(神道だね。)
次に、NARUTOで技を使う源になっている「チャクラ」だが、これはヒンズー教・インド仏教・そして道教などで使われる概念から取ってる。(ヒンズー教。仏教と近しい部分もけっこうあるから実はけっこう日本文化と親和性がある部分も…)
次に、仏教はペインというキャラクターが出てきた時にそれぞれに「六道」「輪廻(眼)」は仏教から。
次に、「仙人」という概念が出てくるが…これは道教だね。古代中国の漢民族土着の宗教で日本にもいろんな概念がわたってきてる。

さらに、エヴァンゲリオンはキリスト教の元ネタがいっぱいあるのは有名だし、ちょっと知名度は下がるけど『神様のメモ帳』というキャラのセリフに出てくる「選ばれし『14万4千人』のリスト」というアリスちゃんがいうセリフはエホバの証人が元ネタ。

日本人にとって『縁遠いメジャーな宗教』はイスラム教ぐらいなもの。有名どころは輸入されて、現代の日本人の価値観にマッチする形で生活や道徳の中に溶け込んでいる。世界の歴史や文化的ルーツを見てみると、割と一カ国で大まかなカテゴリで染まってしまいがちなのだが…日本・中国・インドは1つの宗教に染まりきらなかった。そのうちインド・中国は多民族ゆえ国内の争いごとがこじれ、なかなか共通の「皇帝」(王・諸侯を仕切る最高権威)が生まれなかったのだが、日本の場合は単一民族でかつ、外敵も少なかったため「帝」を作って、あらゆる価値観を清濁飲み干すように世の中を治めた。

東京や京都、あとは日光など修学旅行の定番には神社仏閣が多い。そういう場所に日本人のルーツがあるから行くのだが…語っ苦しいからNARUTOとか東方プロジェクトをもっと楽しみたかったら、宗教の勉強をして、その現場に行きなさい。」と僕からは言わせてもらいたい。

「にわかオタク」って言葉があるけど、あれって僕に言わせれば、「アニメやマンガの背景になってるモノがなんなのかちゃんと研究しようとしない人」のことだからな。不足なりにでも「その作品のことを知ってる・好きなオタクです」って言うなら周辺知識を調べる・興味を示す素振りぐらいして欲しいわ!

  • なぜ、通販の時代に京都・大阪まで来てショッピングするのを親がOKする?

オタクでない人、ABCマートやイオンで普通の買い物をした諸君が腹立たしいが、こういう人に僕はなんというか?

いや、俺が親ならふざけんなって思うぜ?大学行くのに400万そこいら出して遊んでる学生に対しても同じ意見だけど、修学旅行みたいな少額案件だって同じことだよ。いや、遊んでもそれが何かしらの積み上げになってればいいんだけど、そういう未来に対するビジョンを持ってる人ってどれだけいるのさ?

「時とお金は返ってこないんだから貴重なチャンスは大事に使えよ」という平凡なアドバイス。

そうでなくても、せめて「旅行を楽しむ」とか「外に出る楽しさ」ぐらいは学んできてほしいよね。みんなで街を散策して「あいつ、すごく頑張って調べてきてて助かった。」「街の人・おみやげやさんの人がすごく優しかった」みたいな『土産話』を親心でも友達としてでもやっぱ聞きたいね。

一応、Twitterやってる友達とかに修学旅行の話つぶやくんでしょ?その時に「ヨドバシでエロゲ買った」「八つ橋?それ美味しいの?スタバマジいいわ」「イオンのゲーセンがよかった」だったら、俺なら間違いなくブロックするね。そんな友達

趣味や楽しみがそれしかない人達と出かける話とか、遊ぶ話なんかしたくないわ。「なんやねんこいつ!アホちゃうか?ツッコミ待ちでボケかましても、あんまひどいボケは関西人でもスルーするで?」と兵庫県出身の俺ならキレるわ!ちゃうか?俺なんか、おかしいこと言うてる?

「親の顔が見てみたい」って言葉があるやろ?顔見なくても「ああ、きっと家族旅行とか教養のある外食とかしたことがない家庭でかつ、偏差値的なことでしか子どもの価値を評価しないしょーもない親なんやなぁ…」と僕は思うんやけど?

  • ただ、これを叩く資格は親や先生にはないで?

「子は親を映す鏡」ちゅう言葉があるけどな、ほんまそれやろ?

今の教育については暗殺教室や電波教師やハンマー・セッションなどあらゆる漫画で題材にされるけど「一芸に秀でた人とか、優しい人」とかそういう価値観は重要じゃなんよ。単に「手にかからなくて勉強ができる子ども」が登っていくよう、できとってそんでそう言う人が立派な世の中を作るんかなぁ?と思って、教育の成果を見とったら、結果はむしろ真逆やろ?

オヤジは俺がメンタルを患った時に会社にいる「産業医」に聞いたら、こう言われたそうや。
「『正社員になったはええけど、やりたいことがないまま仕事に追われ、病んでまう人』が最近は多い。あんたの息子はんは確かに病んでもうたけど、やりたいこと・夢がある点でそう言う人よりは回復への道筋を持ってるからええことや。*6

まぁ、そりゃそうやろうなぁ。
■自分が好きなもん・好奇心を突き詰めへん(アニメが楽しければそれでいい程度のオタ)
■点数にならへんことはやらへん(修学旅行で規則違反したって別に内申に響かへんし)
■そんで、点数取れたら基本的に文句言わへん親・教師。

こんだけ条件揃っとったら大人になって止むわ。京都でも札幌でも浅草でもええわ。「面白いって事」は知らんことを知ったり、みんながその場で楽しめるようにすること考えることなんとちゃうん?少なくとも、俺はそうやねんけど?

  • 修学旅行って何の役に立つねん?

具体的な説明しようか。

お土産選び・お店選びがうまい奴は将来モテるで?
→実はな、僕は中学から高校までは家族に誕生日プレゼントを毎年欠かさず送ってた人やねん。ロフトとかハンズ行って「何がええかなぁ」とかやってセンスを培ったところ、オフ会やネットで知り合った女子とお茶やお酒を飲む時にそのセンスがすごく役に立ったわ。

商売してる時もそうや。出店やらしてくれる場所で、時たま野菜セットを近所に差し入れに行くんやけど…そしたら俺が店やるときだけ良くしてくれるようになったな。

結婚できへんとか、モテへん人が増えてるらしいけど…そりゃそうやわ!函館や小樽のロマンチックな雰囲気を楽しめへんやつがデートやプロポーズなんかできるわけないやん!フェミニストの母親は僕を「ジェントルマン」として育てた(かった)から、そこらへんのセンスを子どもの時から仕込んどった。山やら美術館やら行きたい言うて、駄々こねてオヤジや俺ら兄妹連れ回しよったわ。…勉強はそれほどできへん子どもにはなったけど、インテリ相手でも現場叩き上げの人相手でも「この人は遊び人としておもろい人や」「一緒に話とって楽しいわ」と言われてブロガーにしてはモテてはるな。

モテてるというか…大事にしてもらってます。とても幸せですよ。

自慢話でもなんでもない。家族や友達が喜びそうな「旅行土産」を買って喜ばれるやつになろうとしてみ?そしたら将来、自分より頭ええ人・年上の人から一目置かれるから。最近はお金無いからそういうことできへんけど、俺がナースと真面目にデートするときに一番使った日で15000円使ったね。ディズニーとかじゃなくて、ちょっと手の込んだデートしてピアノバーでお別れ。洋服とかそういうのには気を使ったわけちゃうねんけど、喜んでもらえたら楽しいし、男だけやったら入りにくい店とか一緒に入れるから、女子とでかけるのって楽しいやん!

一人でピアノバーなんて怖くてはいれへんけど、年配の女性と入るならなんかデートっぽくてええやん!逆もええねんで?女子ひとりでラーメンとか吉野家って入りにくいから、なんとなく連れてく。それもそれで喜んでもらえる。(あんま汚いところやと怒られるけど、そこのさじ加減を鍛える機会は学校じゃ修学旅行ぐらいしかないのよ)

営業マンや外資系ではこういう接待の技術はすごく役に立つ。例えば、ナースさんはバブルのときに製薬会社の計らいで「病院ぐるみで屋形船貸切飲み会」を格安で提供してもらったことがある。

外資系のオヤジは神戸住んでる時に、キリンビール工場を家族旅行の名を借りて下見した後、外人向けの接待に使ってる。ビールがタダで飲めるのも素晴らしいのだが、ビール工場に付いてる飲食店がなんとも素晴らしい。子どもでもジュースが飲めるから、関西なら三田(「みた」じゃないで?「さんだ」やで?)、関東なら横浜の「生麦」という駅にキリンのビール工場があるので、ビールで接待の下見も兼ねて遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

「企画」とか「販売」とかそういう仕事の楽しみを覚える
このブログの読者が行ったことありそうな場所やったら…秋葉原やね。

秋葉原って面白いのはな、「昭和通り」っていうヨドバシカメラがある方の車道に出ると飲み屋とか水商売の店が結構あって『普通の街』なのよ。電気街の方はもっと面白くて、古き良き電気屋さんもあるし、アニメショップもあるし…オフィス街でもある。ごちゃごちゃでわけわからへんねんよ。

僕の一番好きな秋葉原は「神田明神」(御茶ノ水駅)の方に歩いていった方。僕はその中でも「男坂」っていう正門じゃない方から神田明神に入っていくのが好きやね。「古き良きお江戸」とでも言えばええかな?単価5000円とか10000円の敷居の高い料理屋や業務用の電気問屋、それからこじんまりとした地元向けのパン屋や飲み屋が並んでる情緒がある町並み。明神をお参りして、おみくじ買って男坂下りながら読んで、風情ある通りで目と心を落ち着かせてからちょっとだけ買い物して、ルノアールか、スタバでブログ書く。僕の好きなアキバの過ごし方はそれ。

皇居こと江戸城、そして浅草や墨田区荒川区の方に江戸時代は栄えていたため、あのあたりの国道・車道には細かく通り名が付いてる。

そういう場所を全部調べて「さあ、僕らはどんな秋葉原を見れば面白いか?あるいはどういう楽しみ方があるか」と考えるのが旅行や企画者の醍醐味。そこでそれっぽいお土産屋さん行ったり、足伸ばしてアメ横まで歩いて「物を売ること一つでもこんだけ違うんやなぁ」と楽しんだり…学校じゃ教えてくれへんけど、修学旅行は将来のことを考えるのにすごく役に立つ。

これ、京都や札幌でもいろいろな応用が利く話なんだけど…ケーススタディーゆえ、とりあえず東京で。

東京観光やったら、とりあえず国会とか浅草が定番で先生と回るんやろか?そんでディズニーとかで自由行動するとかなんとか…。古今東西いろんな商売・いろんな使命感を持ったお仕事の人がみられるねんで?学校に閉じこもってるよりも「やりたいこと」見つけるチャンスやろ?

勉強したことが将来どんな役に立つか、あるいは自分が将来どんな人と仕事したり、世の中で生きていくか?そういうことを考えるのにすごくいい時間やと思う。

そういう時間の大切さ、企画や商売、営業や接待の面白さを子どもに語り、聞かせ子どもの時から仕込んできた親がどれだけいますか?

少なくとも、僕が見たオヤジとその友達以外の大人はそう言う「仕事の楽しさ・センス」ってモノを誰も語れなかった。オヤジはそういう友達がいて、嫁さんもそう言う人をもらったけど、極めて成果主義で、事なかれ主義で、ないものねだりで、手前勝手で自分本位。

親であれ、先生であれ「教育者」であったり、そうでなくても最低限の老婆心を持ち合わせていれば「旅行や贈り物の楽しさ」を語りきかせるはずだが、そんなことを思っちゃいないからそんな子どもしか育たない。

「最近の若者は」だと!?それを言った世代の子どもこそが「最近の若者」だよ!育て間違えた子どもを批判する前に、自分の日常と教養を見直してみたらどうだね?

そういうこと言うと「謙虚じゃない」と言われるけど、だからブログ名に「青二才」
って書いてるんじゃないか!!大人になるってのはいつから「遊びをなくす」こと、ロマンを持たないことになったんだよ?子どもにそういうことを教えたり、そういう才能を評価して使わない大人を見て育ったから「修学旅行でイオンやヨドバシ」なんだろ?

バカヤロー、コノヤローだよ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~
Twitterやってるよ
https://twitter.com/tm2501

*1:めだかボックス

*2:灼熱の小早川さん

*3:為政者や歴史上の偉人が採用される場合が多い他国のお札に比べ、日本は研究者や文学者など文化人がお札のデザインに採用される不思議な国

*4:日本の君が代ほど平和な国歌はない。独立も革命も戦争も歌わない珍しい国歌。君が代の君の解釈次第ではただのラブレター

*5:有名どころで言えば、名探偵コナンの劇場版やけいおん!など

*6:『息子はんの場合、やりたいことと仕事が繋がらへんかったこと、そこから派生するストレス解消法が生活と経済面を壊してしまったことがメンタルヘルスの原因やから、生活改善をちゃんとしてあげたらええ。』と話が続く