読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かくいう私も青二才でね

知ってるか?30まで青二才でいると魔法が使えるようになるんだぜ?

『ちょっと、丸亀製麺に期待してみたい』と思うのはおいらだけかい?

メシの話

はてなでも2chでも俺の言い分が、少数派だったので、1本記事を書いてみたい。
昨日この記事が話題になった。

痛いニュース(ノ∀`) : 丸亀製麺、全店舗の店長をパートに任せる方針へ - ライブドアブログ 痛いニュース(ノ∀`) : 丸亀製麺、全店舗の店長をパートに任せる方針へ - ライブドアブログ

ニュースの内容はこんな感じです

トリドール(神戸市)は20日、運営するセルフ式うどん店「丸亀製麺」の国内全店舗の店長を将来はパートタイムの従業員に任せる方針を明らかにした。

正社員が複数の店舗の店長を兼ねることが多く、長期的な視点に立った店づくりが難しかった。地元のパートを店長に起用することで地域に密着した店づくりを目指す。やる気を引き出す狙いもある。

現在、丸亀製麺の国内にある722店舗のうちパートの店長は81人。全店舗の店長がパートになる
時期は未定だが、担当者は「できるだけ早く実現したい」と話している。

これで『パート店長が名ばかり管理職になる』とかなんとか2chで騒がれてるから「君ら、飲食店でバイトしたことあるの?」と言いたくなるわけ。僕は少なくとも自分の経験から言えば、それほど悪意のある言い分だと思わないんだけどね。

  • うちの寿司屋には「洗い場のオババ」が毎日いた

「社畜」とか「企業戦士」という言葉があるぐらいに、「働く正社員」のことは紹介されてるんだけど、実は正社員だけの話でもない。年配のパート労働者の中には盆と正月を除けば、エリアマネージャーだから「お願いだから休んでくれ」と嘆願されるほど熱心に働くオババが複数名いた。

店長も手を焼くオババ軍団が厨房を回していたため、段取りこそ一通りわかってる店長も働き者でなおかつ楽しそうに仕事をして、時には学生アルバイトどうしの険悪なムードの緩衝材・エリアマネージャーの厳しい統制をのらりくらりとかわしてくれるオババ達はその職場じゃ最強にして有用な戦力なので、苦笑いしながらも重宝していた。

「正社員が店長を掛け持ちしてる」と書いてあったが、それは丸亀製麺が若い会社だからできたこと。歴史ある店舗が長くなってくると、手に負えないオババに四苦八苦する若店長が出てくる。急ごしらえの店長は学生アルバイトからもオババからもあれこれ言われ、肩身が狭い。その癖、勤務時間が長くて「割にあわない」に感じるんだ…飲食業もそうだし、小売業もそうだね。

結果論から述べれば、開店当初からいるオババが事実上現場を仕切る形になっていく。だから、雇われ店長ごときじゃ砕くことができないし、店長を新入りの社員さんがやるのがあまり冴えた選択だと思えない。むしろ、「オババが店長やったほうがいいんじゃないの?」とさえ思えてくるわけだけど…これをやっちゃっおうというのが丸亀製麺の思い切ったところだ。

僕個人的には好きです。この提案。

飲食店のバイトで、店舗の歴史が長いところはオババが登場するんだけど…オババってどちらかというと「仕事は好きなんだけど、仕事のクオリティー自体はそこまで高くはない(合格点は出すけど、適度に手を抜いて満点以上を求めない。口出しも足を引っ張られないために程度で、仕切りたがりではない)」のよ。

学生やフリーター、あるいは若手社員を店長にしてしまうと、その「手加減」を知らないから職場の空気がギスギスするんだ。「上からの命令は絶対」「売上ノルマを出すためにサビ残」みたいな事を平然とやらかすし、強いて現場のいい人を辞めさせちゃったりする。だけど、チェーン店の若手社員は「エリアマネージャーまでのステップ」みたいに捉えて、人が辞めたりしちゃうことに無頓着で殺風景な会社・店舗を作ってしまう。(自分の出世とかメンツのために現場と売上をぶっ壊すような次期店長・出世希望店長が…いるんです。見たことあるから言うけど)


まして、飲食店みたいなアルバイト率が高く、若い人が集まる企業でそれをやると…学生アルバイトとかフリーターとかメンタル的にタフじゃない人はすぐ辞めるんだ。仕事できても、「使われてる意識」が強い仕事場は続かない。そんで、アクが強い人か、覚えが悪い年配者が残ると…職場自体が動きにくくなる。オババは優秀な戦力だけど、いかんせん「変化への対応が遅い」という弱点もあるし、「怖いものなしで言いたい事はズバズバ言う」という使いにくさが弱点にある。

いや、これは飲食や小売だけじゃなくて、色んなお仕事に通じてくると思うんだけど…職場の若返りが遅れると職場の成長や存続が危ぶまれる事態まで動かないことが出てくる。

こういった「組織高齢化の弊害」はあまり論じられないんだけど、中小企業で働いた事がある人は割とみんな知ってる。(こういうのは経営学とか経済学とか高尚な学問をやってる人と違う人が経験するから、意外と問題視されないし、知られても論じられてもない)
 

  • もしかしたら、オババは新しい一般職の形かもしれない。

丸亀製麺の場合、調理風景がお客から見えるためいつも商売をやってる人をお客も覚えるし、お店もお客を覚えるようになってる。

メニューも店舗様式も同じで、没個性的だが、うどんを盛り付けたり、揚げ物をつくる「オババ」だけは変わらない。地方のマクドナルド何かもそうで、そういうオババが受付に立ってるお店は「主婦の会議室」と化している。

都市だとうどん屋さんのパート店長は「現場をうまく回すこと」がメインになってくるけど、郊外だとこのパート店長のオババが客を取ってくることがある。僕がまだ、神戸の隣の田舎に住んでる時なんかは、仲のいい親友達同士はバイト先を抑えていて、そのお店を贔屓にする…という文化が合った。

「あのパン屋は前村さんのお母さんが働いてた、あそこのスーパーは城山君のお母さんが…」みたいな文化があった。(母はそれが嫌いで、街から離れたビニールハウスで野良仕事してたけどね(笑))

そういうのが、家族客を来たり、顔を覚えて最適なサービスをしたりするから特に地方では「パート店長」戦略は当たると思う。

ただ、問題はこんだけ仕事を真面目にやる・仕事に来てくれるオババにいきなり「あんた店長やって」と言うと嫌がられる。給料を上げて欲しいというのが望みではなく「長く働きたい」というのが望みで、安くてもパートタイマーでやってる。もし、店長なんかやったら人間関係もそうだが、マネージャーなどに取り立てられると、自分の(時間的)自由で動けなくなる。だから、やがる。

そんな背景を知りつつ、丸亀製麺のニュースを読んだとき、「パート店長」というのは「一般職」という扱いなんだと思った。給料に対する待遇についてごちゃごちゃ書いていない(まして給料据え置きのまま店長をやらせるだの、ノルマをかぶせた名ばかり管理職にするだのというのはネット民の妄想で完全に書いてないことだ。)

もちろん、店長業務相応の待遇も教育も必要であるし、それをちゃんとやらなければ…ってこれもよく考えてもらったらわかると思うんだけど、ユニクロやワタミと違って「登ってきてリーダーをやってほしい」というのではなく、「長期的で、地域に密着した店作りをする」と言ってるのだから、なんでそういう現場で名ばかり管理職作るの?

『経営者(資本家)が搾取してくる。(どんな施策も)全ては労働者を搾取し、利益を拡大するための陰謀だ』←どこのマル経?いや、マルクス経済学やってる人でもここまでひどいこと言わないんじゃね?

「長期的で、地域に密着した店づくり」のキーマンが雇われ店長ではなく、オババだからオババの待遇を上げて、今の店長・社員をエリアマネージャーや本部への連絡役として管理職的役割にするように役割分担するんでしょ?合理的かつ、一番効率的な経営で考えればむしろそっちのイメージなんだけど。それとも、ネットでごちゃごちゃ書いてる人はスーパーや飲食チェーンで働いたことないの?それとも、パートのおばちゃんを知らないの?

と割りと真面目に問いたくなった。

飲食店のブラック企業としてはワタミが有名だけど…やっぱりワタミだって、目にくまがある社員さんだけじゃ回らんのです。そういう人の出世欲や会社への忠誠(拝金的思想)ばっかりが行き過ぎてるが、全員が全員そうでなくてもお店は回るし、そういう人だけになるとますます悪い噂が立って、会社が回らなくなる。

資格をもってたり、安い給料だったり、出世を望まないとそういうポジション(一般職・専門職の労働時間や雇用条件に制約があるところ)が確保できるんだけど、若いうちにはとりあえず「出世路線」にぶち込まれて、一番きつい仕事をやるところから始まる。これはバブルの前からそうで、そういう競争に勝った人ばかりが上に立ってしまったから「その方法がいい」とバブルすぎてやってたら、若い人から「社畜じゃないか!俺達は人間ですらねーよ!(そもそも、ほとんどのやつは出世できてないんだから、『限りなく詐欺に近い不文法』で働かせるなよ!)」となる。

パート店長制度はそういう正社員とアルバイトの階級の中でも「いや、長く働いてくれて、なおかつ出世する気もないんだったら、このぐらいでどうですか?」という新しい提案だと僕は感じるんだけど…どう思います?世間が言うようにサビ残や賃金凍結のリスクは否めないけど、それをみこしたって黙っててもパートでちゃんとやってくれるオババだろ?彼女らが給料上げてもらって、なおかつ自分の生活ペースをそれほど変えないで、引越しもせず働き続けられるとしたら良い制度だと思うが…。

地域密着でいい店舗作って、半分独立みたいなモデルができたり、店舗独自のメニューを作れたりする最良の広さまでできてくるともっとこの提案は面白くなりそうだし、地域の主婦が「あそこで働きたい」「あそこのオババは感じがいい」となれば、それは単なるチェーン店以上の安心感とブランド力になると思うけど…そういう考え方って楽観的過ぎますかね?

無類のうどん好きの俺からすると…そろそろ冷やしたうどん(ざるとか…生醤油とか)が美味しくなる季節だと思うんですよねぇ…。

謎のこだわりをいえば、春はきつねうどん、夏はぶっかけうどん(or生醤油)、秋は釜玉うどん、冬はかけうどんが多いです(笑)自宅で作るときは…汁だけ無駄にこだわって朝仕込んで夜に調理して食べたりします。ダシが効きすぎて言葉にならないほど美味しくなります。

丸亀製麺で食う時のおすすめは…釜玉うどんorぶっかけうどんですね。かけうどんはダシが濃すぎてしょっぱいので、あんまり頼みません。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Twitterやってるよ〜。

https://twitter.com/tm2501