読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かくいう私も青二才でね

知ってるか?30まで青二才でいると魔法が使えるようになるんだぜ?

くたばれ表参道、くたばれDQN、くたばれJKリフレ…とやけ酒食らう!


3時間グダグダ議論した末に記事をボツにしてしまって悔しくて眠れないから、ちょっとだけ小言を書いてから寝ます。

最近リアルであったいや〜なことをグダグダ語る記事です。

時間があればレビューとか書きたいんだけど、時間がないからレビューはまた今度。

  • 表参道にて仕事中に見たすごいドライバーさん。

僕は渋谷区と港区は嫌いだよ…。あそこだけうっかりミサイル飛んでこないかなぁ…とかたまに思うぐらいツラの皮が分厚い人間ばっかり歩いていて「なんでこうなるかなぁ…」とかなりイライラしてる。

「大都会が嫌いなだけじゃないの?」←新宿や東京駅は少し好きだし、「オシャレな街」という意味じゃ神戸・三宮だってあんなに浮ついたバカは歩いていない。

全員がそうだというわけでもないだろうけど、そういう人がやたらと目に付く。昔、代官山で仕事をした時の愚痴を書いたらヒットしたことがあったが…今回は表参道だ。

仕事で表参道の駅の付近に行った。そこでは三車線の車で、左側の車線はタクシーや搬入業者が使っているため、車が走れるのは真ん中と右の二車線となっていた。ここまでは恵比寿・渋谷を車で乗り回した人なら誰でも見たことがある光景だろう。

表参道はマナーが悪くて、タクシーを左車線に立って呼ぶ人がいるため、タクシードライバーが急ブレーキを踏んで真ん中車線で止まり、いきなり通行が滞ることがしばしばある。これが老婆である時は「もう、交通マナーなんか忘れちまったのだろう」と免許とって運転もそこそこしてる自分も、仕方なく握りこぶしを解いて我慢してる。

ところが、最もひどかった例は「ハイヤー」というのかな?偉い人を送り迎えする黒塗りの車。あれのマナーは本当にひどい。商道徳を問い詰めたいぐらいのひどさだ。

わかるように説明すると、表参道の駅にはエレベーターと階段が数十メートルぐらいの距離で併設されている場所がある。ところがエレベーターの前は各搬入業者人気の駐停車スポットらしく埋まっているのをしばしば見かける。そのハイヤードライバー、階段の前は空いているのに、その偉い人を送り出すために真ん中の車道に停車して役員を送り出した。邪魔そうに通行する後続の車。…ここまでは「渋谷区(のような民度の低いクソッタレな土地では)仕方がない」んだが、ここからがすごかった。一部始終を見るようなタイミングに居合わせたのは幸か不幸かわからんけれど、見てるこっちがハラハラしたよ。

偉い人を送り出すと、階段口の前に車を停めた。だが、その後に信号が赤になったスキを見計らって猛スピードで(通行料が多い表参道駅前の通りを)バックしてエレベーター前に車を置き直した。それも後ろにトラックや営業者が数台あったため、真ん中の車道をバックしながら通ったのだ!!

…なんて車だ!!経費でもらってるなら「悪趣味な金の使い方」だし、鞄持ち感覚で秘書やお弟子さんにやらせているのだとすれば商道徳に欠く悪態以外の何物でもない!!

前職や今の仕事も含め、結構いろんなところに行ってるけど、こんなバカな現場を目にしたのは表参道ぐらいだ。恵比寿の警官が驚くほど強権的で「ありゃキチガイだ」と思ったことあるけど、それぐらいかな?渋谷区で仕事したくないよ。事故も多いし、高圧的で上から目線の客・客以外の人も多いからホント嫌い。

人はいいんだよ?「お仕事でやっているだけ」だから。でも、表参道で運転したくないね。…追突して前の車の中身がどうなってもいいというなら話は別だけどさ、俺が怪我するのも嫌だし、それで時間取られたり、渋滞起こして周りに迷惑かけるのも僕は嫌だよ。ただ…明らかに事故られても文句言えないような運転してる奴、その原因を作ってる同乗者については泣こうがわめこうが、一滴の涙さえ僕は惜しいと思う次第だ。

世間じゃ僕のことを「残酷」とかいうのかもしれんが、そんだけ運転というのはモラルが必要でかつ、命にかかわるもんだと自覚していただきたい。商売でやるにしたって、好き好んで違反をやらかすようなことはしちゃいかんよ。「敢えて違反のところでも人が集まるところに止めれば、儲かるんだ」というタクシードライバーがいることについては否定しない。だが、「ルールの意図」を理解したらどうだね?バス停にわざと止めに行くタクシーがあってもいいけど、せめてバスが来た時ぐらいクラクション鳴らす前に退いてやれよ…と僕は思うわけ。

都内を乗り回したことのある人・飲み過ぎてタクシー乗って帰ったことが複数回ある人は一度二度考えるテーマだと思うけどさ。

  • 映画ぐらいマナー守ってみろやボケ!!

「ルールの意図」という意味で、次に映画館の話をしたい。僕は「食べ物持ち込み禁止」のルール以外の映画館のルールを守らん奴が個人的にはすごく許せない。

・上映中にケータイ見る奴
・腰クネクネさせながらイチャイチャしてる奴
・上映中にしゃべる奴(それも「銀の匙アニメ化」の予告テロップ見て「ああ、あのハガレンの人。あのクソみたいな奴?」って言ったので、個人的にハガレンのDVDbox担いでそいつの家を襲撃したいと思いました)
・上映前でもぎゃーぎゃーピーピーうるさい奴…。(それも「オタクオタク」と友達罵ってるゲイみたいな野郎どもで…「みっくみくにしてもらえば?」とかぶっちゃけ思いましたよ。ごめん、思ってない)

最近、朝のシフトに入れられることが多いため、早く終わった日にTEDの吹き替え版を見に行ったのよ…そしたら、DQNばっかりでひどい目にあった。映画自体は面白かったんだけど、劇場でた時の俺の気分は最悪。

ラブホか自宅か、車の中でイチャイチャとセックスはやりなさい!!俺のカバンに入ってる(鬼ごっこのオフ会でもらった)コンドームやるから!!使うところねーからやるよ!!(ちなみに「若者の車離れ」と言われて久しいですが、団塊の世代が車をもった理由はラブホの代わりだったと言う説があります。)

…どうでもいいけど、コンドームを膨らませて風船みたいにして遊んでる女子ってエロいよね…。それ自体は別にエロい行為でもなんでもないんだけどさ…無邪気にえろいよね?恥じらうのも好きだけど、どっちかというと無邪気にエロいひとが好きッス。共同作業ゆえ俺だけ楽しんでもなんか忍びないので。

…話戻そうか。個人的にははてな村民でそういう上映会やりたいなぁ…って思う次第。実現率ほぼゼロ(いや、どこかでやってるのだろうけど、俺は呼ばれない人)だから、妄想なんだけど。
はてな村民じゃなかったら、アニメやラノベのクラスタでもいいなぁ。とにかく僕は作品見るマナーを知ってる人、あとはそれなりに見たあと語れる人と一緒に見ると楽しいだろうなぁ…という当たり前のことを想った次第。

というより、僕よりもオタクで、mixiの友達にはてな村の話すると「キモ!」と言われちゃう程度にオタクな皆様のおすすめの映画を彼らの語り口付きで見てみると面白いんじゃないかな?と正直思ってる。具体的なご指名はしないけど、俺のところによく来る(または派生作品書いてくれた)オタク文化に詳しいあの人やこの人の解説付きでみたいなぁと。

僕なら何を見せるか?うちにあるものなら灰羽連盟(テレビアニメ)か、押井守(個人的には人狼スカイクロラ)かな?お金あったり、レンタルしてもいいならクレヨンしんちゃんの映画をグダグダ語ってみたいけど…好きな作品見ながら語るって言うのは一番その人の「オタク臭い部分」が見られるから個人的にはそうなった時の人を見てるのは人間観察的にも精神的にも楽しいと思うのよ…。(え、アニメ以外?邦画なら下妻物語。洋画だったら「マイレージ、マイライフ」。すごいよ、マイレージ、マイライフは。一度見てみ?泣かせるから。)

あ、俺のは需要ない?…うん。僕もすごくオタクな村民にやって欲しいから今回は見る方で居たいからいいよ。

  • アキバに風俗はいらない。

尻枕とか添い寝で風俗以上にぼったくることでおなじみだった「JKリフレ」って会社が摘発されたんだって。僕は我慢ならなくて「アキバとスカイツリー〜オタクはメイド喫茶なんぞいかないよ!行くわけないんだ!〜 - とある青二才の斜方前進 アキバとスカイツリー〜オタクはメイド喫茶なんぞいかないよ!行くわけないんだ!〜 - とある青二才の斜方前進」という記事まで書いたほど、尻枕と添い寝の「ソフト風俗」にはブチ切れたけど、やっぱりそうなんだろうね。

ちなみに、アキバってメイド喫茶のビラ配りがすごいところがあるんだけど、アレはJKリフレが大半を占めてたんだって。…いや〜アキバに平和が戻って僕は幸せです。

「鉄コン筋クリート」だと町を守ろうとした人がヤクザからチンピラまで全部負けちゃんだけど、アキバにはそうなって欲しくないなぁ。国や大企業の開発、マスメディアの作る「幻想の秋葉原」に支配されてしまったアキバなんて絶対やだ!!

好きな場所が変わっていくときの無力感ってオタクの間じゃクラナドなどで有名だろうけど、僕って転勤族の家庭の息子だから、いっつもそうなんだよ。

久々に会った友達と話に合わなくなってたり、知らん間にすごいところに居たり、大事にしてたお店や建物がなくなったり…もう、そんなのザラ。そういう虚しさを知ってるからこそ、僕はアキバが好きでない人間にアキバを「犯される」のが殺意が湧くほど許せない!!

表参道や渋谷でやれよ!!ああいう、自分のエゴでしか生きてない街でやれよ!!アキバにはアキバの共同体があるけど、渋谷にも表参道にも代官山にもそんなものはない。どこまで行ってもコンセンサスを持ち得ない「個別の集団」に過ぎない彼らにこそ、ふさわしいよ。

渋谷・表参道にも彼らなりのコミュニティーはあるんだろうよ?だけど、アキバみたいに個々人が「この街が好き」「守りたい」「ホコ天再開?やった!!」みたいなのある?
僕は「オタクの町」としてのアキバの歴史と同時期の人だからだろうけど、コミケとかアキバ(あと「東方」なんかもそういうカラーあり)はもはや「みんなで守るもの」みたいな立ち位置になってる。多分、警察がいなかろうが、ここで監視し合うことで「これはいけない」「あれはいけない」と集合知上にマナーやルールが出てくる。渋谷にそれがある?

アキバで商売する人に言いたいのは、そういう「守り手」達から必要される商売をあなたができるかどうかを一度考えてからアキバに来てはいかがですか?という事。

先日「なぜマクドに客が戻ってこないのか - とある青二才の斜方前進 なぜマクドに客が戻ってこないのか - とある青二才の斜方前進」でも語ったことだけど、街に愛されることはどんな経営手法よりも強いんですよ。

効率が良くて、オシャレでキャッチーな商売は渋谷区でやれば?そのほうが儲かるから。

アキバってそういうところじゃないし。愛していたお店がいっぱいあって、それがなくなるとネットで誰かが告知してみんなが泣くようなそういう街だから。撤退して人に泣かれるぐらい、あるいは泣かせまいとギリギリまで粘る人情がないなら、アキバ来るなよ!

と愚痴ってみました。あんまり面白くなかったと思いますが、少しでも「私も思ってた。よく言ってくれた」が言えていれば、幸せです。それすらなかった人はごめんなさい。次の記事で頑張ります