読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かくいう私も青二才でね

知ってるか?30まで青二才でいると魔法が使えるようになるんだぜ?

「ネットで婚活」の時代でも、出会い厨とかマジ勘弁


時代の変化とは恐ろしい。

 

もったいない!「ネットでの出会い」で女性が大損してること | Menjoy! メンジョイ もったいない!「ネットでの出会い」で女性が大損してること | Menjoy! メンジョイ

 

ネットで出会うような人を人々が皮肉って「出会い廚」と呼んでいたのだが、それすら昔の話。今やネットで知り合った人とは出会わないと損だとほざくライターまで出てきてしまった。

そのライターによれば、最近は「ソーシャル婚活」なるものまで行われ、出会いを期待してSNSやアプリを活用する人もいるそうな…。

 

出会い期待あり!ハイスペック男子を狙うなら「ソーシャル婚活」を | Menjoy! メンジョイ 出会い期待あり!ハイスペック男子を狙うなら「ソーシャル婚活」を | Menjoy! メンジョイ 

 

そもそも、ソーシャル婚活なんてものがあったんだ…。知らなんだ。

ちょっち調べてみたところ、FacebookにOmiaiというアプリがあって、そのアプリを使って匿名のまま(顔写真だけは晒して)婚活ができるらしい。

 

ほかにもSNS系婚活サイトなんてサービスもあるみたい。本題ではないから参考程度にだけ貼っておこう。

アラサー婚活Web

  • 出会いを求めてない人がネットで繋がれる皮肉

ネットで出会いを求めてる人が多くなってきたので、mixiでの昔話をしよう。

 

mixiにいた時、いろんな人間観察をした。その中でも一番印象に残っているのが「ディズニーランドオフ」だ。別のオフ会でカップルになった男女が企画したオフ会にたまたま暇だったから行ったのだが…すごかったよ!

 

何がすごいかというと、あからさまに出会い廚な女が来てた。「みんなで楽しもう」という空気など毛頭なく、自分が狙ってる男に必死にアピールするバカ女。鈍い男子がご機嫌そうにしているが、後ろで見ている俺と、その子の知り合いが無言で呆れ顔。(というか完全無視されてた)

 

企画したカップルがいた別グループと合流した時も、周りが見えないそのバカ女にカップル(女)が機嫌悪そうにしてた。

みんなで盛り上がるような場所でも二人の世界を作ろうとしたり、通行人の邪魔になってるから注意すると睨まれたりで、女性からも男性からも「何アレ?」と言いたげな冷たい目線で満ちていた。

 

複数のオフ会に行ったことがあるが、オフ会は和気あいあいとできない人はだいたいハブられる。

一度目・二度目のオフ会ならまだしも、オフ会も何回もやると幹事の周りの人間関係が熟成すると「飲み友」「趣味友」になっていく。そうすると、人間関係をこじらせるような出会い廚(やその気がなくても、オフの中でカップル成立しちゃって出会い廚と見られるような人)はのけ者にされる。

 

大きなオフ会であればあるほど、複数のスタッフがいるからそういうコアの人間関係があるため、オフ会の中でむき出しに「出会おう」なんて考えないほうがいい。

 

仮に少数で会う場合も、「意図的に二人っきりにされて不愉快だった」との女の子からの報告が僕のところに来てる。

僕自身男女二人であったこと自体は何度もあるが…出会い廚的な事情じゃないことをお互いが合意しているから楽しく過ごせた。どれ一つ例外なくね。

 

あらゆる恋愛に言えることだが…「食うか食われるか」の心構えで行くような奴はだいたい恋愛なんぞ成就しない。してるところを見たことがない。

モテる女は女子力なんてジョークでしか言わないし、女性向け雑誌も読まない。むしろ自然体で壁を作らないから接しやすいのであって、過剰な営業スマイルも見た目がダメな男子への侮蔑の視線も送らない。

 

婚活の場所でも、職場でも趣味の友でも関係ない。その場を楽しめない人・人前で相手の名誉を貶めるような態度をとるような人は下品にして礼儀知らずだよ。恋愛もクソもない。人間関係の基本事項だよ

 

  • シンデレラストーリーだ~ぁ!?

ソーシャル婚活の話の中に定番のアレが出てきたから、ちょっと反論しておしまい。

 

『トレンド総研』が、Facebookを活用したマッチングサービス『Omiai』の担当者に訊ねたところ、累計会員数27万人の内、経営者、医師、弁護 士、有名大学卒、有名企業勤務や年収1,000万円以上といったハイスペック男子が、実に2,313人(2013年7月現在)も登録していることが判明し ました。

 

また出たよ…。1000万円系男子。

f:id:TM2501:20131021123929j:plain

 

大まかに3つの間違いを指摘しよう。

1.まず、収入と資産の違いがわかってない。1000万円稼いでも、金遣いが荒ければ何も残らない。400万円だって家庭的だったり職業柄お金じゃない資産(在宅の仕事だからイクメンが可能、農家だから食費タダ&土地持ちなど)を持っていることもありえる

2.あくまで収入です。将来にわたって保証された金額ではありません。まして、20代・30代など若いうちに1000万円稼いでるなら激務がたたって病を患うことだってあります。(その時に一緒に生きていく覚悟がお有りですか?)

3.女は星の数ほどいます。その星の数だけいる女性の中で1000万円系男子があなたを選ぶ理由をあなたは説明できますか?…まさか美貌なんて言いませんよね?彼の社会的地位は上がる可能性はありますが、美貌は経年劣化の可能性の方が高いですから、将来に渡る契約である結婚で「美人だから結婚して」はフェアじゃありません。どんな巨乳だって年を取れば垂れます!

 

それでも、そこは女性誌です。バカ女を騙すために、こんなことが書いてあります。

 

中小企業に勤務する一般OLが、IT企業経営者やプロスポーツ選手などと結ばれたり、他にも、20数年間、一度も恋人のいなかった女性が有名雑誌のモデルと交際したりと、“シンデレラストーリー”がいくつも誕生しているようです。

ここまで来たら、正直“出会わない”なんて損してると思いませんか?

 

 

さっき言った1番を思い出してください。金遣いが荒けりゃ、収入なんかいくらあっても同じです。元野球選手やアーティストが収入が得られなくて犯罪に手を染めたり、自殺する例はいくつも報告されてます。

さっき言った2番を思い出してください。プロスポーツ選手が引退したら収入はいくらになると思いますか?知らないバカ女はグラゼニでも読んでください!

 

そして、累積登録者の1%に過ぎない1000万円or有名企業勤務者。その中からさらに「シンデレラストーリー」だけを限定したら、全体の何%のお話になるのだろう?

 

記事に数字が出ていない時点で、この記事は一番肝心なことを隠している!

 

かぼちゃの馬車もガラスの靴もこの世にはありません。「現実に帰って、今を楽しく生きる」、そして時間を共有できる友達を見つける。

 

こういう地道にして、凡庸な営みこそが「いい出会い」であり、ネットで繋がりを作るコツだよ。その方法で、学生時代に異性の友達何回なかった僕でさえ異性の友達がたくさんできた。

 

それが幸せ。セックス?恋愛?結婚?そんなものは後からついてくるものだ!誰が発情期みたいな顔で獲物を狙ってるバカのところに飛び込むよ?

 

 

 …タイトルの「マジ勘弁」はこの曲が元ネタ