読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かくいう私も青二才でね

知ってるか?30まで青二才でいると魔法が使えるようになるんだぜ?

はてなアイドルだけど、アメブロなんかくたばれと思ってるよ(笑)


 

新参読者「なんだ、このタイトルは!」 

古参読者「ご存知ないのですか!彼こそが、mixiからスターの座を駆け上がる超時空ブロガー、青二才さんです!」

 

俺「キラッ☆

 

…ちなみに、これはネタであり、本当の話です。一時期、大真面目にはてなアイドルとかはてなプリンスと呼ばれてたのよ…。最近は今回の原案をくれた「ヤマネショウ」さんのような大型新人がいっぱい出てきて僕はルーキーでも注目株でもなく、1はてな村民に収まってまったりやってるんだけどさ。

  •  アメブロじゃ血の気立たない!

ヤマネショウさんによると、アメブロのブログの序列はこうなってるそうです。

 

f:id:TM2501:20130811004741p:plain

 

 元ネタになってる記事は最後に載せるとして…。僕と違ってリア充なヤマネさんは、アメブロの芸能人ブログのように書くのがいいと思っている友達がたくさんいるらしく、またヤマネさんのフェイスブックのタイムラインもそういう芸能人のブログ、もしくは芸能人を真似をした毒にも薬にもならない情報ばかりが来るそうな…。

  

きっとヤマネさんは僕よりも柔和な性格(社会性がある人)なんだろうね。僕ならそんなくだらない情報を持ってくるヤツはそもそも相手にしない。数合わせに入れることはあっても、僕がもっと良質な情報を出して、あっちが出す気さえなさせるようにさせる。mixi時代にはその手を使って、良質な情報しか出てこないようにマイミクをやり込めてた。

 

僕がアメブロが嫌いな理由は二つ

1、アメーバの芸能人ブログ風の内容(ブロガーとは呼べない中身のなさ)が嫌い

2、結局は芸能人が勝つ現実の序列を持ち込まれる空気が嫌い

 

まずは1の方からやりたいんだけど…必ずしも「芸能人=つまらん」という偏見があるわけではない!!ここは誤解の内容に言っておきたい

 

…いや、芸能人ブロガーの中でもちゃんとしたものを書いてくる人もいるんだよ。例えば、芸能人ブロガーの代表格であるしょこたんだって、年に一回ぐらいは我々はてなーが見ても素晴らしい内容のブログを書き上げてくる。

あとはデヴィ夫人なんかも時折、いいエントリーを書いてくる。「文章」がちゃんと書けるし、写真にしたって単に自分のしたことややったことを上げるだけじゃなくて細かな解説を入れるブロガーのような丁寧さがある。

 

どちらもアメブロでブログ書いてる人だから、「芸能人ブロガーだから全部ダメ」というわけでもない。本当にダメなのは「芸能人ブロガー」というブランドだけで売ってるつまらないブログと、そういうつまらない。

 

それこそまるでテレビ番組のようなつまらなさ。テレビ番組本編もCMとタレントの中身のない話。そして、別枠でCM。

芸能人ブログのつまらないやつもそう。何食べた・どこいったというつまんない話と、自分が売ってるものの宣伝。しかも、ブログでは告知するだけで、ブログという媒体を生かしきらない。

 

キャラ付けぐらいの気持ちでブログをやるなよ!

 

はてなアイドルの俺からすれば、「やるならやり込めよ!!ブログにまでテレビの知名度持ち込んで、ネットで一生懸命書いてるヤツの邪魔すんじゃないよ!!」と心底思う。

 

さっき「テレビみたいに」と言ったが、インターネットの特性を生かしきれてないからテレビみたいなんだよね。ネットだからできることをやってないし、芸能人ブログばかり見ている人・感銘を受けてビジネスに持ち込もうとする人はネットという特殊性を活かそうとしないし、ネットでもっと可能性を広げようとしない

 

声が大きい(発信力)だけじゃダメなんだ!ネットの特徴である次のことをやらないとブログとして面白くない。

1、前編ノーカットで見たくなるような情報量の供給(テレビは言いたいことがブツ切りに編集されちゃうけど、ネットなら「ここだけの話」が言える。)

2、双方向のコミュニケーション(コメントやツイッターを通じたやり取りや、ブロガー同士でネタを二次創作・三次創作しあえる)

3、本気なネタ作り (伝えたいこと・言いたいことを全力で、批判されてでもいいに行こうとする姿勢)

 

間違いなく、アメブロのブロガーに足りなくて、はてなの人たちがちゃんとやってるのはこれらなんだ。

結局は芸能人という立場を利用して、上流から下流へと情報を流しているだけで、読者とつながろうとする意識の高さも、ネットの中で評価されようとする貪欲さもない。

 

だから、くたばれと思っているんだ。

 

  • ブロガー精神論を君に

ネットの最大の楽しみはね…俺みたいなダメ人間が、現実の経営者や芸能人を押しぬけてのし上がれることが本当のおもしろさなんだよ!だから、元々知名度のある芸能人ブロガーのマネなんかするのはもったいない!「腕と戦略」さえあれば、天上人にも大資本にも勝てるチャンスを無為にしてしまうなんて、ネットを本当に楽しんでない!!

  

…これが僕のブログ精神論だ!

 

いい?ブログってのは写真を掲載するとか、当たり障りのない情報を書いてるだけじゃそんなのは無人島なんだよ!検索エンジンにもほとんど引っかからないし、コメントするほどのことでもなければ、各種ソーシャルメディアに取り上げられることだってない。

 

逆に言えば、ブログをはじめたって面白いものが書けないと芸能人のファンは増えないし、一般人は無人島でぼやいてるだけなんだ!ヒットして初めて、大舞台に上がって「クネクネ」できるんだよ!!クネクネしたやつがネットでは勝つんだ!!芸能人が勝つんじゃない!!!クネクネしたやつが勝つんだ!!

 

一般も芸能人も、個人も業務用も変わらん。どこでお店やってるかと、つまらない業務連絡ばっかり書くお店があるけど、それって「情報」であって、別に人を惹きつけるもんじゃない。

 

ヤマネショウさんのこの記事もそうだし、僕が書いてるナースさんシリーズ、もしくは時事ネタ解説系の記事もそう。その人にしか書けない・あるいは人から「この情報が好まれる」と確信する経験があるから書ける。

 

真面目に客商売やってりゃ、そういうことってバイトでも思いつく。

八百屋なら旬の果物の話や市場の裏話をしたらいいし、美容院なら傷みやすい時期の髪のケアの話をしたっていいし、看護師なら「ダメ医者の見抜き方」みたいな話したっていい。

 

これはブログに限らず、マンガがそういう流れになっている。「山賊ダイアリー」「銀の匙」なんか完全にその流れを汲んでる。

日本には八百万の職業があり、100万社の会社がある。お客からくる質問や、その会社の人が答えられることもそれぞれにある。…いや、ニートだから答えられることとか、職業経験はないけど勉強熱心な有資格者や学者・学生に答えられることもあるね。

 

それらを活かして「社会とつながり、誰もが発信できる」ブログだ。

誰もがネタを持っていて、そのネタを使うチャンスに恵まれてる。だから、芸能人の真似をして写真と、ポエムのような改行だらけの文章を書くなんて勿体無い。

 

そんなことをやるぐらいだったら、生協の白石さんをモデルにして、お客からの質問に答えまくっていったらいい。

 

タレントだからできる戦略もあるが、僕はタレントのような知名度も、東大卒や一流企業勤務のブランド力も無いが、10万アクセスをこしらえてみせた!

 

自分の胸によく聞いてみるといい!アメブロの芸能人のブログを信じたほうが伸びるのか、はてなアイドルの俺や、ウェブ関係のお仕事をしてるヤマネさんに聞いてみるほうが伸びるのか?

 

僕もヤマネさんも業者の力なんか借りないでもブログのアクセスを伸ばせるし、現に伸ばしてる。それは現実のブランド力とは切り離した形で、そのブログ自体を面白いと思われるために日夜工夫を重ねて来たからだ!

 

ヤマネさんほど短期間にできるかはともかく、1年ほど続ければ誰にだって見てもらえるサイトはできる。俺にだって損ぐらいかかってるけど、できたんだから!

 

 

・参考資料

 アメブロの芸能人ブロガー気取り - 無意味の意味 アメブロの芸能人ブロガー気取り - 無意味の意味

 元ネタです。画像とネタをいただきました。ありがとうございます。

 

 冒頭の元ネタ。高校生・大学生で知らない人がいるかもしれないから貼っておきます

 

 「ネットでクネクネしてる人たち」のイメージ図

・推薦文献

いじめ|中川翔子 オフィシャルブログ Powered by Ameba いじめ|中川翔子 オフィシャルブログ Powered by Ameba 

 あの芸人テイストのしょこたんでさえ、真面目に書くとこんだけのものがかけます。(しょこたんはただのアイドルじゃないよ!歌って、絵もかけて、文も書ける、スーパー芸能人だよ!)

 

 デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba

 芸能人ブログで一番面白いのはしょこたんではなくデヴィ夫人

 

 

 読め!

 

…金かかるのがめんどくさいという人のために、ブログを1つ

 お店ホームページが簡単に作れる「グーペ」のキャラクターが運営する「とんかつ教室」 お店ホームページが簡単に作れる「グーペ」のキャラクターが運営する「とんかつ教室」

 ここの質問欄を参考にブログ書いてみたら?お店ホームページの宣伝もしてることはしてるけど、質問欄のおもしろさばっかりが評判になって儲かってるかどうかについては…知らん。

 

 

 

絵がかける人はこんな感じでもいいかも。…あ、金出すのがめんどくさい人のために、ネットでタダで見れる文献も貼っておきますね。

 

日系パワハラ 日系パワハラ 

参考にどうぞ。