読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かくいう私も青二才でね

知ってるか?30まで青二才でいると魔法が使えるようになるんだぜ?

パワハラも体罰も行為ではなく、状況判断だと思うんだけど?


「経済ブログの方もやってほしい」という要望がちらほら見かけるから、八百屋時代の話をしようかなぁ?テーマは「なぜパワハラが起こるか」ってお話ね。

f:id:TM2501:20130609203931j:plain

  •  パワハラ?上司にも言い分はあるんだけど?

公開叱責(職場の中でみんなの前で上司が部下を叱る行為)はパワハラになるんだって。

 公開叱責ってどこの職場でもあるよね? | 日系パワハラ 公開叱責ってどこの職場でもあるよね? | 日系パワハラ 

 

日本って被害者有利の国だから、こういう発想になるし、現に俺だって晒し者にされて嫌な気分になったことはある。だけどね、体罰とかパワハラを政治が定義するのは本当にバカバカしい話で、密室になれば、年上だとか調子のいいヤツがそういうルール相反・モラルハザードの部類のことをやるのよ。

 

コンプライアンスなんて言葉が流行ってるけど、人工衛星で監視しておかない限り、人間てのは感情的だったり、自分のやりやすいようにするの。一律の対策で現場が死ぬのも、自分が死ぬのもゴメンだと知ってるから「正しいこと」よりも「儲かること・効率よく現場を回すこと」を優先させるのよ。

 

特殊な職場で管理職経験して、泣きたくなるほどわかったことはそう言う「臨機応変をやらないと現場が持たない」ってこと。と、同時に人に命令したり、上に立つことに固執する人間ほどつまんなくて裏での評判が悪いこと。

 

バイト経験もあるし、いろんな現場に顔出した経験もあって、そういう業界って多いの。「厳しいマニュアルや罰則を作れば職場が良くなる」とか馬鹿な管理職がいたりとか、「パワハラ・いじめを裏でやっておきながら、口を出させないように要領よく政治的に試合していく」下っ端が時々いるの。…まあ、どっちも嫌いなんだけどね。

 

上司の場合は「バカバカしい命令をしてる」と言う時には意外と悪役を引き受けてくれたり、給料面で埋め合わせしてくれたりしてくれるんだ。だから。パワハラだけで文句を言われるのは理不尽だと、お仕えした上司も俺も答える。その場でキレるようなことがあっても、やっぱ「ここで言わなきゃ組織がダメになる・商売がダメになる・そいつが成長しない」って場面はあって、そういう時は厚生省が何を言おうが、少なくとも俺は言う。密室でも、経営者ファミリー相手でも僕は物怖じした事はない。

 

流石に、会長と酒場で喧嘩した時・社長が公開叱責した時は冷や汗かいたけど、その場ではメンツや周りの人の手前があってはねつけた会長とて、僕の言ったことを無為にはしなかった。その後、僕の意見を反映を経営者親子で認め直してくれた。

 

人間関係とか、物を言うタイミングってそのくらい微妙で、密室か公開か、その場のパワーバランス(勤務年数ではなく性格や年齢まで含めた包括的なもの)をどうするかで会社は動いてる。

 

いかに正論でも、俺に言い分があっても、タイミングが悪けりゃ社長・会長・専務…どこに話を持って行っても「ああ、後でな」とお茶を濁すしかない。あちらの立場があるし、「対面」上誰かを過度に贔屓することも難しい。

 

パワハラと言われようが、そのチーム・組織・会社…規模は異なるけど、それを回していかないといけない立場に立てば、手段の問題ではなく最も効果的な手段で言わないといけないことが山ほどある。

 

その「効果的な手段」がブラックで過激な方法ばかり取るような企業文化の会社を「ブラック企業」と呼び、世間では良くないイメージなのはよく知ってる。でもね、リーダー引き受けた時に期待されることって現場では少なくともそんな「コンプライアンス」じゃないのよ。売上なの。

 

売上が少ないの、なんのってすごく俺が怒られたこともあったし、売れなくてみんなの前で謝ってたやつもいた。法律違反を正当化する気はないけど、「正しさ」で腹は膨れないし、誰かを食べさせてやることもできない。まず、そこはわかって欲しい。

 

つぎに、上位だって人間なのだから「良かれと思って」というパターンの方が多い。結果とか処置として間違っていたり、ハラスメントとして受け取れないような内容であることもあるが…その一部分だけを切り取って「そりゃ、お前が悪いよ」と言われたら、人間関係なんて作れるもんも作れない。

 

そういうハラスメントの話で人から訴えられるような類の人は「フォローが下手」「コミュニケーション(価値観)が合わない」「キツすぎるノルマ」事の方が問題で、それを全部上司一人の責任にされたって理不尽だ。自分の上司に言うべきことすべきことをしてダメな時は俺は折れた。

 

何度すりあわせても価値観の合わない・その状況を社長が変えるだけの経営資源を持ってなかったから僕は仕事を辞めた。僕のためであり、僕の部下のためであり、僕の職場のためであり…個人への恨みつらみがあったが、彼だって彼なりに僕や職場のことを考えて喋っていたからすり合わせる努力・わかろうとする努力はした。

 

ただね、パワハラうんぬんという人でそこまでやってる人はどれだけいるの?

  • 社長も俺も最年少上司から始まったから、知ってることがあるんだ。

同期の中で最年少でかつ、若手で唯一続いたから、僕だけ20代前半で部下引き連れて売り場をしきったり、遠くに売りに行くリーダーをやってた。

来るもの拒まずの会社で、来た奴はとりあえず研修させる会社で、僕の部下は巨乳のお姉さんから、棺桶に片足突っ込んだじいさんまで色んなやつの上司やった。

 

社長は15で八百屋の現場をしきったことがあったんだって。(別個に大学にも行ってるけど学校行きながら働いてた時間が結構長いそうです)その時、父である会長さんが相方に据えたのはやっぱり僕と同じで世代や性別が違ってやりにくい相方だったんだって。だから、俺がごくたまに尋常じゃないほど怒った時も「ドゥドウ」と言ってくれた人だった。

 

ある人は「社長に話を通してある」と言って、その日の売上をすっぱ抜いていくし、ある人は恫喝まがいの押し売りを初めて、客がかわいそうになって俺の裁量で逃がしたことがあったり…またある時は年配者が消えた途端に「お前の上から目線がムカつく」とほざいて一日で辞めていった奴もいた。

 

研修中の人が言うことも聞かない・平気で嘘をつく・逆パワハラをかけてくる。

 

今だから告白するが、嘘をついて売上すっぱ抜いていった奴には俺は会社内で、キレたね。

 

「最初で最後の公開叱責」だった。俺が売上からもらった日当を、渡して「これやるから帰れ!」と仕事の段取りしてる最中に30代の同僚や会長がいる前でやったことがある。給料なんか本当ならもらっちゃいけないほど酷い売り上げだった自分が許せなかったというのもある。だが、何よりも許せないのはその「許せない僕」よりもゲスなことをやって、平然と会社の中で俺に嘘を付いた話も何もなかったかのようにしてた彼だった。

 

30代の同僚は僕よりも常識があったから「昨日のことだろ、そんなこともういいじゃないか」と言った。だが夜中・雨の中、彼が嘘をついてまで持ち帰った日当分の売り上げをつくろうと一人で奮闘した怒りは収まらない。

 

「こいつと組んだら、俺もだが同僚も死ぬ。その事は俺の名誉がどうなろうと、会社のためにやっておく必要がある。」

多分、人でも殺しかねないほどの目をしていたと思う。会長はそこらへんが、動物的カンに優れた人だったから「青二才、わかった」と言って急遽、売りに行くチーム編成を変えた。二度と、僕のチームにそいつは回ってこなかったが、ほかの人と組んでも結果なんか出せなかった。僕と組んだときたまたま結果を一度だけ出したが、それだけだった。

 

これでわがままとか社会性がないとか言われるなら結構です。少なくとも僕はそのあとで自分の結果はもちろん・自分がひとりでも売れる子を三人育ててから辞めたが、彼は誰一人として彼の販売力を認める人間・仕事中に擁護する人間がいなくなって、フェードアウトした。

 

僕はブラック企業だの社畜化されただのブログでよく言うけど、あっちにはあっちの言い分もあるし、ご恩もあるからそこらへんは「しょーがない」と妥協する部分は互いに必要だと思ってる。僕がダメなときでも育ててくれた代わりに、僕も僕でアレな会社ではあったけどお世話になった分だけの人材とノウハウはおいてきた。

 

僕のブログの熱心な読者には何度も言ってるが「数字と人脈(その人のために知識提供・手間暇かけた支援をしてくれる人の存在)」ほどこの世で正しいものはないんだ。

 

それが作れない人はね…正しいことをしてたって死んじゃうの。正しいか正しくないかワタミの社長に吠える人がいるけど、ワタミの社長も「傾倒者」がいて、売上があるという意味では「少し正しい」んだよ。間違ってる部分もあるけど。多いか少ないか、悪意か善意かという事を僕は問題にしないけど。

 

「権利として訴えたり、泣き寝入りしないで済むようにする必要がある」という議論と「パワハラは悪・コンプライアンスが正義」という頭でっかちな当てはめな構図論を同じ議題の場に持ち出して労働を語るのは本当にやめてほしい。

 

そこらへんのレトリックや、経緯までちゃんと説明できる程度にハラスメントが一方的でなおかつ悪意または当人の権利を侵害してるものであるなら僕は甘んじてどの立場でも受け入れるべきだと思うが、あくまでハラスメントや労災を訴えるのは権利がある当事者。問題があり、審査するのは役所や警察のお仕事。

 

それ以外の人が語る正義は断念的で、独善的で、何の効力もない「戯言」だよ。例えば、君の友人がパワハラに遭っているとして、君は「やめなよ」って無責任に言うの?「やめたら?」と選択肢をちらつかせるぐらいならまだしも、やめることを強制したり、訴えるよう促したりする事でその人の生活が良くなると思う?

 

転職先を見つけるとかなんとか包括的な段取りまで用意した上で言うならわかるけど、それもないのに「やめちゃえ」はちょっとなぁ。「やりたいことがあって辞めたい」とか「この仕事を片付けてからだ」とかそういう相手側の都合に配慮した上での「やめちゃえ」はまだ理解できるし、言ってしかるべきシーンもあると思うけど…

 

まぁ、言葉尻に反応した正義がネットには多すぎるのですよ。そこをもうちょっと考えて欲しくて、この記事を書きました。

 

 

八百屋の話なので、季節の果物でも貼っておきますか…さくらんぼの鮮度のいいやつは本当に美味しくてね…その割に、旬が短いのと・メロン→桃にメイン変わって存在感薄いのよね。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Twitterfacebookやってるよ

Twitter  https://twitter.com/tm2501

 facebook https://www.facebook.com/profile.php?id=100006037000015