読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かくいう私も青二才でね

知ってるか?30まで青二才でいると魔法が使えるようになるんだぜ?

色々な実験をこのブログに詰め込んでみたい


知る人ぞ知るBlog「とある青二才の斜方前進」管理人の「TM2501」です。

 

タイトル通り様々な実験をしたくてこのブログを解説しました。

 

一つははてなダイアリーというサービスとはてなブログというサービスの違いに関する研究。

一つは「英語のニュースを訳す」という記事の需要がどの程度あるのか

一つは英検3級を高校1年で取得してから惰性で勉強した英語力をネットで晒すとどんなことが起こるのか

一つはソーシャル(集合知)によって英語を上達させることができるのか

最後に「青二才は英語を飽きずに勉強できるのか」

 

などです。

 

はっきり言って僕は英語だけは良い成績を取ったことがない。中学でも高校でも中の下。数学・理科・社会・国語はどこかしらで成績上位になったことがあるが、英語だけは成績上位になったためしがない。

 

だけど、海外でた経験がある人達は言うのだ。

「Blog英語で書いたら?アクセスや影響力が数倍増しになるよ」

「英語でニュースを読めば?日本のマスコミの質の悪い環境から視野が広がるよ」

 

…わかってますとも、はい。英語ができたら良いことぐらいわかってますとも。ただね、僕は日本語でもそうだけど文法の勉強が嫌いなんだ。

 

石川遼が使ってるアレ?リスニングしてディクテーションがいい?そんなの知ってるけどさ、みんなと同じことやっても面白くないじゃん。だいたい、僕は単に「英語力を高めたい」という動機で英語勉強するとだいたい楽しめない。

 

嫌いなものを食べる時のことを思い出してみたらいい。僕はゆでたまごが食べられない。黄身のぼそぼそと、白身の無味な感じが両方とも好きになれず、子どもの時は吐きそうなぐらいにむせ返った。未だにゆでたまごが嫌いだ。でもおでんやラーメンの上に乗ってたまに出てくる。

 

そんな時どうするか?簡単だ。ラーメンもおでんも汁があるからゆでたまごの味なんかわからないぐらいに汁を大量に飲み干しながら流し込めばいい!!ラーメンもおでんも好きだからできる!

 

英語の勉強は言うならばゆでたまご。ゆでたまごを流し込んでくれるラーメンスープ…それは「ニュース」と「Blog」だ!!小学校のときから勉強せずして社会科だけは成績上位の僕はニュースを見聞きするなら何時間でもできる。Blogを書くともなれば、起きてから日が落ちるまでひたすら机に向かっていられる。

 

Blogと社会科…そうだこうしよう!Blogのネタ探しとして海外ニュースを読み、海外ニュースをBlogに訳して書く。そうすれば、嫌いな英語だって流し込むように胃袋に入る。

 

それに英語の勉強をブログに出すことで、mixiTwitter上の僕の仲間に英訳した記事を添削してもらえる(かもしれない)。あるいは僕の読者が「英語最近やってないね」と言えば、三日坊主が防止できるかもしれない。

 

そんなことを考えながらこのブログを作りました。基本はニュースの英訳。少し英語力をつけたらうちのブログの英語版をこっちでやりたいと思います。「ルパンはなぜ盗まなくなったのか」「ソニーはなぜ敗北したのか」などのヒット作を海外向けに訳してみる遊びもするかもしれません。

 

他にも実験したいことがあったら逐一やっていく予定です。

 

ではでは(´ー`)/~~