読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かくいう私も青二才でね

知ってるか?30まで青二才でいると魔法が使えるようになるんだぜ?

男が愛してるなんて言うな!


たまには大人な記事を書こうかなぁ…いつもよりも短めなので、今日は小見出しとか使いません。続きを読むをクリックしたらいきなり本文です。


男女の認識のズレの原因は脳にアリ!?-セキララ★ゼクシィ 男女の認識のズレの原因は脳にアリ!?-セキララ★ゼクシィ

この記事の最後の部分以外は正しい。男の愛してるってとりあえずで、行動に出てしまう。

一応、それなりに女友達が居たり、遊んだり、アレなことしてるから言うと…僕は男が「愛してる」って言葉を言わないほうがいいと思うんです。その場の勢いで、抱きしめてやるぐらいがちょうどいいんです。例え、それが電車の中でも。

この記事だと女の人はロマンチストで男が現実的なように書かれているが、逆なんだ。男の方がロマンチストで女の方が現実的。だから、されて嬉しいのは男は「永遠を感じさせてくれるぐらいに繋がって来てくれること」で、女は割と動作・しぐさでちゃんと好意を伝えてくれることなんだ。

僕は女の子の愛してるって、男特有の中二病っぽいギラギラとした角を取って、触れやすくするためだと思うんですよ。

よく、年頃になると女子が男子のことを「キモい」って言うだろ?アレは「男子の中二病っぽいギラギラ感」に対して「キモい」って言っていてターゲットは西原恵理子によれば誰でもいいんだって。

そんで、僕に言わせてもらば、男って一生何かにギラギラして生き続ける「中二病」…。そう、男は死ぬまで中二病なんだ。

一方、女子の中には「母性本能が強い女子」とそうでない女子が居て、母性本能が強い方は男子の中二病っぽいところを見ても「かわいい」って言えるんだ。だけど、母性本能が弱くて「オカン」ではなく、「女」であろうとし続ける女子って中二病要素があんまり好きじゃないんだよね。

そんで中二病要素を「かわいい」と言える人でもやっぱり、時々煩わしく感じるものらしい。

だからさ、男は女と接するときには「中ニっぽい要素…ギラギラと相手の前で恥ずかしいセリフしゃべるような行動」って僕は控えたほうがいいと思ってる。

僕は女子が甘い台詞を言ったり、よろめいたりするまでは「くどきモード」「エロモード」には入らないもの。アレはね…女の子側が擦り寄ってきてからで十分なの。女の子が共感が欲しいんじゃなくて、男が共感が欲しいのを知ってて出番をくれるの。

女の方が大人でかつ、長生きなんだから、駆け引きしたって勝てないの。

だったら、女の子に身をゆだねちゃった方が良いの。できる女の子は男の「中二病要素」の飲み干し方を知っていて、飲み干してもいいときには全力でぶつからせてくれるから。

それまでは愛してても、言っちゃダメ。たった少しうっすらと行動と表情に「照れ」を出してあげたらいい。それで十分だよ。