読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かくいう私も青二才でね

知ってるか?30まで青二才でいると魔法が使えるようになるんだぜ?

彼女のひとりぐらし 玉置勉強


彼女のひとりぐらし 1 (バーズコミックスデラックス)

また漫画の話です。ごめんなさい(´・ω・`)

「TM2501が薦めるマンガってゆるめなのが少ないなぁ…」とそろそろ思われてそうな気がした(ということにして)今回はダメダメな漫画を薦めてみたいと思います。僕は…少女漫画の方が趣味が合うらしくて、ヴィレヴァンから少女漫画薦められると高確率で当たる。(コテコテの少女漫画じゃなくて、どちらかというと少女漫画的なヤツね。)

ジャンプで言う「るろうに剣心」みたいな感じ?(実を言うと、ジャンプなのにこれは女子人気の方が高い(作者談))
趣味が女の子寄りなんだよね。コテコテのオタク作品って苦笑いしちゃうし、普通の男子が好むDBやワンピースは…「面白いけど、熱狂する君らの気持ちがわからん」ぐらいにしか盛り上がれない。

本編入れ?分かったよ!!

お品書き

  1. あらすじ
  2. 女って男と違う意味でナルシストなのかもな。
  3. 下半身のタッチがエロいと思うのは僕だけかい?
  • 結局この漫画の魅力って何?

一人暮らしのあるあるネタを美人な女の子がやることで、ウザさと疎ましさと汚さを最小限にして一般の人でも楽しめるようにしているところ。(※エロ仙人の青二才さんからすると、このぐらい男っぽいのに女に戻ろうと必死になる女の子の方がエロくて好き)

そう言う本です。

  • 女性観が変わってくる漫画

プレイボーイすぎて一日何十万稼げる実力を持っていながらバツ4で、家賃2万円の遊び人であるウチの会長はこんなことを言ったことを僕にレクチャーしたことがある。(ただ、金持ってる・稼げるのは確かで、来ているスーツや毎晩の遊び代は相当なもの。また、安く遊べる駆け引きまで知ってるからびっくりなんだよね。)

「女ってのは押してやればいいんだよ!というより、押されることを求めている生き物なんだ。嫌がってるふりして、構われる事・(嘘も方便で良いように)騙してやることもまた大事なことなんだ。」

我々の業界では「※ただし、イケメンに限る」という補足がないと到底飲めないような詭弁を俺を含めた新入り達に熱弁する60代後半のジジイがそこに居た。え?その時の反響?プレイボーイは「そうだよね」とうなづいていて、俺は「そんなわけあるか!」と思いながら焼きうどんを貪って、社長は「オヤジ…またかよ。」って顔をして端っこでビール。
自分で「冷酒と会長さんの小言は後から効く」と言うだけあって、この言葉の本当の意味がなぜか「少女漫画」からわかった。
自称「1000回ぐらい抜き差しした男」の話は1度しか抜き差ししたことのない私には「何かしらんけどスゲー」ぐらいにしか映らんのさ。

いや、女って矛盾した生き物だなぁ…って事。だって、弱いから襲われたら困るという防衛本能があって、その逆に襲われないと生き残れない生き物だったから構って欲しい・襲われたいという願望も強いんだよね。ストックホルム症候群的な「襲われたことを正当化してしまう脳みそ」も持ってる。そして、その性質の鍵をつかむことで、ずっと居ることは叶わなくても、短時間意のままに落とすことは可能ではないのか?…という考え方。

うちの職場って基本的にはDQN多めだから「女ぐらい簡単に落とせる」って豪語する人がいっぱいいるのよ。この性質に気づけば、本当だと思うよ?防衛本能をとっぱらって、被害に遭う自分に酔う女の本能を引きずり出す方法を知っていたら女は落ちるんじゃない?

僕はそのやり方が嫌いだし、知らなかったから、女性から「優しいだけの男」だと思われていたわけさ。

男が描く女の姿ってさ、情事(全年齢・18禁問わず)の時に従順すぎるんさ。あれって女の本能から言えば、おかしいんさ。「痴女」だの「食っちまうぞ」って女はさ、そりゃモテない男からしたら嬉しい存在だろうよ?だけどさ、女の本能…いや、歴史的慣例から組み込まれたものもあるけど…男から選ばれたという立ち位置を大事にする女性の立ち位置はどうなんさ?

ここまで言って分からん?男と女って天狗になる・調子に乗るプロセスが違うんだよね。男の場合は自分の出した結果で、女の場合は相手にされる事なのよ。自分から手を下して勝ち上がることよりも、大事にされて自分の意のままに人が動く事で自信をつける生き物。

これは僕の実体験でもあるし、この漫画に出てくる女が全般的に自意識過剰気味であることからも来てるし…その両方。
美人ではないけど、男に構って欲しいという態度が強い人ってどんどん男っぽくなるんさ。性格や動きがね。これは僕がそういう女の方が対処しやすいから良いんだけどさ…同化することで構ってもらおうとする。趣味や口ぶりを合わせることで、自分の欲求を満たす。
だけど、最後の最後で女の子を満たしてやろうと思ったら、男ってのは勘違いしないといけない。嫌がる行為すら全てが女からの誘惑で、何でも好きなようにしてやらないといけない。(これは経験です。最後の最後は男を立てようとするし、自分が誘ったという結果論を嫌がるから男がキメてやらんといかんのよ…。いや、それでもやりたい時は不服そうに教えてくれるんだけどさ…そうなると次はないよ?話がわからん人だと思われちゃうからね。)

書いてて恥ずかしいなぁ(*´ω`)いや、本当にこれ読んで、自称モテモテの連中見てて思ったことなんだけどさ。

え?はてな村からクレームが来る?kanose辺りに誰かが「青二才がレイプ容認みたいなこと言ってるぞ」ってリークするんだろうね。
僕の憶測だけど、このブログの読者って押井守岡田斗司夫に並んで日本有数のオタク男ばっかりの客層のブログだと思うんだ。だから、ほとんどの読者は別に不愉快に思わず、男のスケベ話だと思って楽しんでくれると思うんだ。(ビジネスサイドの記事を期待して読みに来ているキャリアウーマンが居たら、ごめんなさい。経済ネタ以外は基本スケベです。)

もし、女がいたらどうするか?今書いたことに対する自分の意見を言いなさい。あ、間違っても「青二才さんの言えで3日ぐらい食べ物買い込んで寝ても覚めても布団の中でいじめられたい。」とか「青二才さんには私の初めてあげちゃうから、明後日お台場まで来てね」とかバカなことは書き込まないでください。(ネカマのオッサンだと無条件に決めつけて笑い飛ばします。もちろん、お台場には行きません。)

  • 漫画なんだから絵の話をしようか。

別にジョージがあるわけじゃないんだけど、なんかエロいんだ。

そんで、なんでエロいのかパラパラめくりながら考えてたところ…お腹の下の描き方なんだろうね。少年漫画・青年漫画だと下着姿・薄着なんかは生活感よりもエロい意味合いを持たせて書くから体の極端な凹凸・凸凹以外はサラリと書きがちなんだよね。(凹凸メインでテカテカさせて描く絵師さんが結構多いけど、意外と楽しいのが下腹を撫でることだったりする。…考えてみてくださいよ。命の源ですよ。)

力を入れてもあんまり凹まないおへそと性器の間の平らな部分。少し気づいて絵師さんを見てみるとあんまり意識されてない。おへその位置が極端に低い絵師が居るんだが…これだとキャラクターがボテ腹になるとどうなるのか、いまいち想像がつかない(ボテ腹にできない)ような比率で絵を書いてる人がちらほら。

かんなぎの作者なんかもそうだよね。お腹の下のペタンとした部分を結構長めに書く。全部とは言わんけど、男と女の絵師さんによってどうも人体構造の捉え方が違うように感じることが時々ある。男の絵師さんの方が記号的なところ(体のわかりやすい凹凸と表情)優先で、女の場合は比率をかっちりと書く。格好の良し悪しなどで動きを変えるよりも結構バランスを大切にして書く…ような気がする。手持ちの資料が少ないから絶対とはいえんが、少なくともこの作者はどのコマを見ても人体の比率や動き・質感がキレイ。

他にも色々あるんだけどさ…多分、女性のだらしないは男のエロいになるんだろうなぁ…と。いや、犯罪なんだけどさ、若い女の部屋を覗きしてるみたいな気持ちになる変な漫画ですよ。立ち振る舞いがね…根本的と男と違う感じを見てると、観察しててエロいの。

いや、太ったデブのおじさん体型の人がパンツ一丁だったら、何もないかもしれんけど、イケメンのパンツ一丁は女からするとエロイ訳でしょ?「私を女豹にさせちゃう」んでしょ?あ、僕は前者なのでもし、「青二才さんを下から大人にしてあげようか」とか考えている1%の女性読者がいたら、ごめんなさい。多分僕を見ても女豹にはなれません(笑)