読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かくいう私も青二才でね

知ってるか?30まで青二才でいると魔法が使えるようになるんだぜ?

恋愛が不採算に感じる理由〜妄想と恋愛の有用性を考える〜



お品書き

  1. 3つの記事が繋がった!
  2. 人は状況に応じて自律する生き物
  3. 人生って驚くほどチーム戦
  • 男が弱くなったんじゃねーよ!女がうるせーんだよ!!

自分で言うのもアレだが、ネット上では1万人のねらー相手でも戦争しちゃうTMさんですが…リアルTMは女・子どもには優しいことに定評がございます。が、「無条件に誰もを愛せるか」と言われたらNoです。

特にTMが嫌いのはバブル前後のオバサンで、こういう事を言い出す人です。

痛いニュース(ノ∀`) : 【小町】 女性「39万円の婚約指輪って安すぎませんか?給与の3ヶ月分は当然でしょう?」 - ライブドアブログ 痛いニュース(ノ∀`) : 【小町】 女性「39万円の婚約指輪って安すぎませんか?給与の3ヶ月分は当然でしょう?」 - ライブドアブログ

婚約指輪が安すぎる?…新卒のTMさんにしてみりゃ、39万が2ヶ月分の給料ですけど?中小企業勤務のTMにしてみりゃ、今稼げる程度ってこの程度でございますけど…。

え?男性の結婚の平均年齢は33歳だから、33の給料ベースで考えろ?…そんなことどうでもいいんですよ!「39万円の重さ」が重要なのであって、39万円稼ぐ事の大変さ、大層さを分かって欲しくて僕の虚しいほど低い給料書いてるんですよ。(それでも、最近は少し上がったから1.5ヶ月分ぐらい。)

TMだから1.5ヶ月で済んでいるけど、もし日雇い労働者・フリーターとかになってみな?本当に39万が3ヶ月分の人がいるからな?(※実際に日雇い労働者生活をやったことがあるからこの数字にはちゃんとした根拠がございます。)

39万というのは大金ですよ!そこそこの正社員の一ヶ月分、ルーキー社員の2月分、バイト君の3ヶ月分。
もし、この世の女の常識としてたかだか指輪を貢ぐぐらいで、飲まず食わずの断食を月単位でやらせるような残忍さを持ち合わせてるなら僕は女なんて金のかかる人間はいらないわ。

それ以外の経費(結婚関連、子ども関連)すらこっち(夫)持ちで、対等以上に男性には資質と毛並みの良さを求める?なんの見返りがあるかと言われたら「男が女に貢ぐのが当然」でございますか?フィリピンパブのアレな女よりも筋が悪いわ!!

…「オタクの総意」とまでは言いませんが、二次元に「嫁」をつくりたがる人間の気持ちが分かってきますわ。

そして、そういう人間が理想の押しつけを行うからアニメ系コンテンツがゆがむんですよね…

なぜ少女が湯水のように消費されるのか――男性オタク界隈における少女の消費状況について―― - シロクマの屑籠(汎適所属) なぜ少女が湯水のように消費されるのか――男性オタク界隈における少女の消費状況について―― - シロクマの屑籠(汎適所属)

私の先駆者と言われる「シロクマ」さんの記事です。はてブだけならはてなで10本の指に入るブロガーさんです。僕の言いたいことに近いことをズバズバまとめてくれているので、お時間のある方はこの記事をどうぞ。

時間のない方は僕が言いたいことを話します。

僕も書いたことですけど、アニメーション・ライトノベル・一部の漫画で初めから恋愛感情が成り立ってる女の子の割合が増えた。それこそ、90年代や00年代前半のアニメ・マンガを見ると初めから恋愛感情が成り立ってることなんぞさほどなくて、最後の方になってみると好きだってことに気づいてて「なんであいつなんか…」ってぐらいの話なんですが…最近はもう初めから好きなのを男が気づかないふりをするというハーレムモノが増えた。(そこの矛盾・所詮は妄想独特のずるさを感じることを指摘できる作品ならいいんですよ。ただ、それを正面から言わない作品もあるから、そういう作品には筋の悪さを感じる。)

僕の高校時代には「二次元にしか興味がない」と女性に愛す・愛される事をアニメーションの世界に投げてしまった友人がいましたが…発言小町・女性誌に掲載される女性像はますますそういう人を煽るなぁ…と。

それらはフィクションではなく、バブル世代の女性・フェミニスト的趣向を持ち合わせる女性の中に実在する事だから「考え過ぎ」「騙される奴が悪い」とも言えない。

男女平等なんて言われながら、アレですか?管理職に女性枠があり、女性専用車両があり、飲み会では男の方が多めに費用を持つ?それをしてもなお「当たり前だ」とか「女性の社長・政治家が少ない」「男個人が優しくない」なんて言われてみ?…顔の形が残らんぐらい殴ってやりたい感じさ。

今ってさ、女が結婚したくないんじゃなくて、男が結婚したくないから少子化なんだと僕は思うんですわ。

女の子自体はそこまで変わってないんじゃない?年頃の妹見てればわかる話だけどさ…相変わらず、女子同士で群れて恋バナに熱を費やして大人になってまであの子がどう、この子がどうと言ってるんだから、男ほど恋愛離れしてないんじゃないの?

そうなると男に必要なモノは女性(からの愛情なり、行為なり、人肌なり)を欲しがるサクセスストーリー…要するに妄想なのかな?と

【2ch】ニュー速クオリティ:かわいい彼女ができたらやってみたいこと 【2ch】ニュー速クオリティ:かわいい彼女ができたらやってみたいこと

こういう話最近聞かんなぁ…しないなぁと思って、この記事はわずかな時間を使って立ち止まって読んだ。

かわいい彼女…まぁ、人間というのは「自分にも他人にも洗脳される生き物」だから、彼女だと思うと急に可愛く見えちゃうんですよね。(逆もいます。釣った魚・所有物的に捉えて「もっと可愛い女が欲しい」と思う人は従来よりも色あせて見える…まぁ、遊び人の贅沢な価値観ですけど。)

「彼女ができたらどうしたい、何が楽しいんだ!!!」ということを示したら楽しいだろうなぁ…と。

  • 付き合ってるという空気感

前の記事で私は「経済学の原理から申し上げれば」という言葉を使って匿名の投稿から叩かれた。が、もう一回「経済学の原理から」申し上げたい。

「経済学の原理」から言うと「人間は最適な状態に自己を移行させる生き物である」と。進化論だったかな?「生き物が環境に応じて進化していく」とか言う奴。人の場合「自然環境」ではなく、「生活環境(経済状況)」で常に変化(進化も退化も)すると考えるんですわ。

風が吹けば桶屋が儲かる」じゃないけど、お金の流れが変われば、それは自分自身の変化につながる。

なんでこんなこと書くの?いや、「彼女」「婚約者」って言う存在を金銭的に定義する輩をちらほら見かけるから。

僕も今の持論としては「俺はブログとオタク関連(主に同人)でやりたいことがありすぎて彼女作る暇がないの」です。経済は空間・時間すら貨幣と定義するからたとえ金の掛かるデートをしないメル友彼女であろうとも、ブログを書く時間を割くことになるなら邪魔以外の何物でもない。

でも、もしもTMが彼女を作ってみたいと思わせるようなメリットがあれば…ね。だけど、現実に女性の話を聞いてると発言小町のような横暴なものの方が真っ先に出てくる。そのほうが面白いからね。

でも、思考として面白そうなのは「彼女ができたら僕の生活がどう変わるんだろう」って事の方なんだわ。

え?TMは何がしたいか?もうすぐシーズンだから神奈川の海(横須賀〜逗子・葉山・湘南のあの一帯)をドライブしたい。(せっかく仕事で運転技術付けたんだしね…。)

細かいことをいえば、オートマ車の信号待ちで助手席の彼女の太ももか髪の毛をナデナデしたい。ついでに言えば、互いの音楽の趣味をグダグダ言い合いたい。ついでに言えば、大口開けて肉にかぶりついてるのを「今日も平和だなぁ…」って顔でジロジロ見ていたい。
え?女の子らしくない?俺が何度このブログで、萌えとエロを語ってきたと思うの?それらは連続性があるモノだということも語ってきたじゃないですか!!

彼女が焼肉でもKFCでもいいけど、何か大口開けて食べてる→俺の目線に気づく→スゲー美味しそうに食べてる(それってなんか無邪気でかわいいなぁ…と)→なんか恥ずかしそうにし始める(なんだかんだ言ってもそういうところあるんだなぁ…と)→こっちにちょっかいかけてくる(やべ〜幸せだわ。)→ちょっかいかけ返す(まぁ…ね)

ええ。どう転んでも愛らしいシチュエーションにいけるんです。エロゲ脳?いや、エロゲのライターさんならこんな地味なシチュよりももっと派手なの考えるでしょ?こういう地味なのは質感が伴いすぎて二次元でやると幸せが半減しちゃう。

実体験ももちろんあるんだけど、どちらかと言えばマンガオタクだから、「付き合った先を描いた漫画」をみてこれいいなぁ…と思う空気感を描けてるシチュエーションを僕の女性体験から検索した感じ。(彼女居ないけど、メシ食いに行ったり、スポーツ観たりいろんなことしてるんだよ。)

え?空気感のある漫画を紹介しろ?わかったよ、貼る!

【送料無料】煩悩寺(1)


1巻が付き合うまで、二巻が付き合った後の話なんだけど…ええ。デート・二人きりのお出かけの雰囲気って「時間をどぶに捨ててる」感じ。何をしてるというわけじゃないけど、その空気が楽しい…そういう感じ。

その説明しにくい感じを絵として具現化したのがこれなんだと思うね。

もう一個はこれかなぁ。

【送料無料】好き もよい


これも良いんだよね。時間を使う相手が変わるって事はやっぱり相手のいい部分・嫌な部分を知るわけじゃないですか?それで不可解に思う相手の行動…これは好意・嫌悪問わずだけど、そこが気になるんですわ。
そこにモヤモヤし続ける時間でもあるなぁ…と。軸足がそこに置かれてるから、いろいろと考えさせられて面白かったですね。

え?小見出しの「最適化」とどう関係する?いや、違う性別・贔屓にしてる相手と出かける時の空気感ってそれは二次元の女じゃ味わえんのですわ。飲み屋・キャバクラ的な場所ともまた違う。
自分の立ち位置…それも好かれることに慣れてない人間にとっては不安定な場所にいるわけさ。「良い人」が「最高のパートナー」にクラスチェンジしちゃったら、やっぱりしんどいわけですわ。

そうなると、「良い人」時代の自分をどっかしら変えようとしないと彼女と付き合い続けるのはしんどい。寝ても覚めても仕事か趣味ばかり考えていた自分の時間と頭をその子のために使ってどう楽しむ・楽しませるかを考え始めるんですわ。

僕にとってはそれはいい体験だと思うんです。頭でっかちにお金の採算論で論じる「べきではない」…とは思うんですよね。そもそも、金銭論だけに持ち込むと自分が「恋を消費してる」みたいじゃないの?もちろん、彼氏彼女どちらか色が濃い奴が空気を作ってる部分は大きいさ?それでも、それって二人で作る時間・空間なんだから「楽しくない」というのは相手に求めすぎてるんじゃない?と。あるいは趣味や仕事を大事にするあまり視野が狭くなってるな〜と。(これ僕のことね)

僕にはそういう冷たい言い方もできる。

  • まとめようか

かなりこの記事は話が飛んだので、最後にまとめましょう。

起→男はバブル・婚活女のないものねだりを聞く度に恋愛するのが嫌になります。男が「消費されてる」という被害者意識がアニメ・マンガに於ける美少女を「消費財」に変えたような印象を感じる。

承→フィクションは理想の押しつけでもあるけど、よりよいライフスタイルの提示にもなりうるのでは?まして、自分がかわいいと感じる彼女とのシチュエーションを思い浮かべることで、恋人を作りたいと思えるようになるのでは?

転→もし「恋人を作る事」について論じるなら、デートや恋仲特有の空気感を論じるべきでは?彼女ができたときに「どうなってるか」というイメージができないことが恋愛を「不採算分野」に感じさせてる部分もある。

結→恋愛が「不採算である」という意識はデートや恋仲の空気を想像・形成しようとする当事者意識の欠如…趣味や仕事に偏向しすぎた自分自身の「受け手意識」が作ってるものでもある。

…ここまでの話はこう。それで、記事で何を伝えるか。

結論として言いたいのは「もっと恋愛の空気を想像・議論・創作してみようよ」って話。受け手として何かしてもらう事ばかり考えるからお互いにめんどくさいものに感じる。仕事や趣味からしたら一見邪魔くさいモノに思えることではあるんだけど、人間関係の成功なしに成功することなんかないんですよ。

恋人とうまくやってく、楽しい空気感を作れるという事は何をやるにしても、結局は役に立つことなのです。

人生は一人プレーに見えて、驚く程団体戦なんです!!自分がいい組織・いい人材を集めたり、その中に身を置いたりできる人はそれだけで勝率が上がる。金銭的なもんじゃありません。本人にとっての幸福が幸せが勝利だから、目標達成なのか安定なのか、「いい組織」の定義は異なるでしょうね。

僕なんかは間違いなく器用でも実務家でもないアイデアマンのアナリストタイプですから、僕のような人は僕だけでできる事だけじゃ僕のアイデア全部を満たすことができないんですよ。ぶっ飛んでるから具現化・知恵入れしてくれる人がいて初めて形として成り立つ。

これって恋人に対してもきっとそうなんだろうなぁ…アレコレ妄想してもそれって相手がいなきゃ、オカズのネタ以外の何物でもないけど、相手がいたらそれは「空気」になる。

空気で納得できない?どうしてもというなら「損して得を取る」で女性に採算求めるのではなく、自分の周りの変化まで含めて「この子と一緒にいてよかった」って考えるような損得勘定をしたらいい。

そしたら、必ず黒になる自信があるね。自分が相手と楽しい空気を作れるような男になれた人は。あるいはそういう男にしてもらえたほどの見込みがあった人は。