読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かくいう私も青二才でね

知ってるか?30まで青二才でいると魔法が使えるようになるんだぜ?

フジテレビ抗議デモ〜最終報告、嘘が破れる日(後編)〜


  • 前回までのあらすじ

8月21日に5000人規模のフジテレビ抗議デモがあり、取材・参加者としてお台場へ。その様子、経緯、参加した感想などを連載形式でまとめていく記事です。

後編と書いてありますが、独立した内容ですのでここからご覧いただいても内容は理解できると思います。もし、初めから読みたい人はこちらからどうぞ。
第一報、【個別の5000人】(元ネタは攻殻機動隊GIGの作中にある団体)

前回の記事
第五報、嘘が破れる日(前編)

  • 記事の内容

前回同様にデモ周辺で配られていたビラのお話をしていこうと思いますが、前回も言ったとおりマスコミが報じない内容であるため、初見の方には「大げさに考えすぎた陰謀論」のように聞こえるかもしれません。しかし、実際に現象として、事実として起こっていることだということを踏まえて現実から目を背けず「こういうことも起こっているのだ」という事を頭に留める、考え始めるきっかけにしていただきたいと思います。

内容は以下の三つです。

  1. 菅直人前首相ら民主党、北朝鮮と繋がる団体に二億円の献金!
  2. 平成の治安維持法人権侵害救済法案の危険に迫る!!
  3. 日本に影を落とす、21兆円のパチンコ市場を中心とした朝鮮半島の魔の手!!!
  • 1、日本一有名なスパイ『菅直人

かつて、日本の首相の中にはフリーメーソンである鳩山一郎(※孫二人はフリーメーソンではない)、CIAから資金援助を受けていたと言われている岸信介などがいるが、この両名とも後世になってこういう疑惑が湧いているが、当時はむしろ愛国的な為政者として評判だった。

今日、戦後の政治家を論じる際には吉田茂の方が評判が良いが、当時はむしろ鳩山一郎の方がよかった。現実主義と言えば聞こえが良いが、本人すらも危惧したように日米安保体制を築いてしまったことは長期的に見れば日本外交の汚点となり、日本政治の論壇に置いて日本人が国防論を論じなくなる原因になってしまった。(経済成長した後に後世の政治家が日米安保体制を破る必要性は当時から言及されていたのに、後世の日本人がしなかった罪の方が大きいのですが…。
今日影が薄い、鳩山・岸に加えて同時期に首相になった石橋湛山は当初から経済重視で国防をないがしろにする吉田外交に否定的だった。もしも、日本人自身の国家意識を経済よりも優先するのであれば彼らの方が真の愛国者だと言える。(ただし、今のような経済大国になれなかったかもしれないが。)

何が言いたいか?スパイだと言われる人というのは最低限度スパイであることを隠すもので、後日になって『スパイだったかもしれない、海外と怪しいつながりがあった』という事がバレることが相場だが、菅直人は現在に生きる我々が見てもわかるぐらいに露骨なスパイなのだ。

その根拠は菅直人を含めた民主党系議員が、よど号ハイジャック事件の実行犯の親族を応援するグループに2億円の献金をしていたことにあります。

読者の声1(予想)『あれ?政治家って献金される側なのにどうして献金しているの?』
読者の声2(想定)『親族を支援していると言ってますが、グループの本人の政治思想には問題がないなら別に大丈夫なのでは?』

といった疑問にお答えしましょう。
1については全くその通りで、政治献金の問題とは基本的には貰いすぎ・貰ったことを隠した事に問題があるのです。しかし、今回の場合は民主党から貰ったお金を横流しして、他の地方政党に与えたことが問題になっています。鳩山由紀夫松本龍みたいに親族や本人が大量の資産を持っている人がそれを個人で援助するならば理解ができますが、そうではございません。
民主党が大した収入源もない菅直人氏にお金を出して、それを党首と政党の住所が同じ別の名前の政党に分けて献金するという事件です。(※俗に言うマネーロンダリングですね)

2についてはポル・ポト派というカンボジア共産主義の急進派を礼賛しています。高校2年以下の人はまだ知らないと思うので、説明を書き加えますが、カンボジアは長い間内戦をしていました。そのときに中国から援護されたポルポト派は都市住民の強制退去などの共産主義政策を断行し、反対派を200万人虐殺しました。(※これは私が高校時代使っていた世界史の資料集の受け売りです。…ネットにわかりやすい解説がなかったので、久々に引っ張ってきました。)

他にも中国史最大の虐殺をやった毛沢東を礼賛しているそうです。(これらの情報は機関紙の発言を国会議員が質問審議で取り上げたものです。国会での虚偽答弁は重罪ですので、高確率で事実でしょう。)しかも、菅直人はそういった人と三十年来の付き合いだそうです。…まぁ、麗しい友情ですこと(棒)


私の中学時代に面白い演劇を学校の演劇部がやってました。

『自由の国』に連れていってくれるが、そこでのルールである『他人の自由を侵害しない』を守ると極めて不自由な生活になってしまうというお話です。

当時は『屁理屈』だと一蹴した覚えがありますが、今考えていると、なかなか本質をついたいい議論です。

権利とは誰かの権利を侵害することで成り立つ権利がある。

それがワカラン人は道を歩いてください。あなたは交通ルールを守るはずだ。道を譲るはずだ。あるいは譲ってもらうはずだ。人権というのはそのぐらい曖昧なものなんです。

例えば、法律的に定義されたものがあって、それに従って公正な司法制度の下に決断されるなら人権は素晴らしいかもしれない。しかし、そうではないことを指摘した上でこのビラをしっかり見ていただきたい。



人権擁護法保守論壇・インターネットの政治議論では通称『平成の治安維持法』と言われる。
その理由は人権擁護委員と呼ばれる警察よりもに強権的で司法の干渉すら許さない強い権限を持った人達がこの法律の権限を管理するからです。

人権擁護委員の資格は地方参政権を持っていることです!!つまり、地方外国人参政権が成立した区域の外国人によって日本人で曖昧な基準をもって逮捕される『人権ゲシュタポ』が実現する危険性があるのです!!

何度も言うように、人権という定義は曖昧です。はっきりと申し上げれば、別件逮捕の格好の口実であり、政府が国民に対して言論統制を行う事を法律的に容認してしまう法律なのです。

参考資料として、反対派の急先鋒【稲田朋美衆議院議員】の解説動画を貼らせていただきます。

  • 3、パチンコを中心とする在日利権

今回の記事の最大のテーマはこれです。マスコミとパチンコは広告費という広告費という金の糸でつながっています。…まぁ、ロマンチックですこと(棒)

まずは、ビラの表面と裏面の相関図を見ていただきましょう。


…正直、この話すると各方面からうるさい人が一杯湧いてくるからいやなんですよ。ネトウヨネトウヨうるさく言う人が出てくるけど、定義もないし、ある法律に関する危険性だけ共感し合っているだけで根本的な提案は違うでしょう

ネトウヨなるものの主張と異なる部分を先に言いますが、私は可能な限り核武装はやりたくないし、過度に政治参加しなければ別に創価学会幸福の科学もどうでもいいです。経済についても、親米の保守もいますが、私のようにグローバリズムそのものがおかしいという人も居ます。対朝鮮外交についても過激な人は在日コリアンの排斥まで言っていますが、私は犯罪を犯さず、北に送金せず、政治家を買収して妙な企みさえしなければ、別にいいと思っています。

問題は『悪事を企てる在日コリアン』がいっぱいいるということです。
その悪事は大きく分けると『街宣右翼』と『パチンコ』と『極左政権の支援』があるのです。


今回はパチンコに議論を絞っていきたいと思います。
Wikipediaに出典雑誌名付きで載っているほど有名な話ですが、パチンコ屋の経営者はある規制で日本人経営者が減ってからずっと、現在まで在日コリアンの経営者が増えています。

その経営者が北朝鮮に対して送金しているという事実があります。

「働いて稼いだお金をどう使おうが自由じゃないか」という事を言い出しそうな人がいるが、世の中にはいい働きと悪い働きがあることぐらいはご存知でしょう!!

パチンコ自体の問題は『依存症による労働意欲の低下』『規制しても子供を車の中に置き去りにして死んでしまう事件が続出』『大量の電力を使うため、有事・夏季などの電力不足時に必要以上に無用な負担をかける。』『ギャンブルなのに、民営である事。』ということにあります。

特に注目していただきたいことはパチンコが原発1〜2基分の電力に相当する電力を消費することです。(東電管轄内のみ)この事実を知れば石原氏のパチンコ叩きにうなづくと同時に一つの疑問にたどり着くはずです。

『どうして震災当時に、節電啓発担当大臣だった蓮舫氏・節電を呼びかけた枝野幸男菅直人がパチンコへの節電を言及・実行していないのであろうか?』

答えは簡単です。蓮舫・菅については献金をもらって手懐けられているからです。また、パチンコアドバイザー議員が民主党に38名、自民党に11人居ます。

さらにそうして形成された21兆円のパチンコマネーは警察への天下り・賄賂などの癒着や政治献金・マスメディアへの世論操作してもらうための広告費に使われます。
パチンコのCM多いですよね?大企業のスポンサーももちろん影響力は強いですが、パチンコも負けてはいません。

テレビの収入源は『大企業・パチンコ屋・サラ金による広告』なのです。テレビが公正中立なんてとんでもない。彼らの代弁者です。猜疑心をもって『ご利用は計画的に』ということ頭にいれてテレビを見なければ、考える力を失ってしまいます。

また、マスコミの本業の収入が広告による一本足であるため、広告に税金を付けられてはかなわない。そうした、パチンコマネーを得るためにマスコミは自分の利益を実現してくれる政治家を選び、そうでないものには容赦なく突き落とします。
例えば、麻生太郎元首相への怒涛の如きネガティブキャンペーンは麻生氏がかつて『広告税』を提案した経歴を持っているからです。
安倍元首相についてもスポンサーであるパチンコ屋さんの在日コリアンと関わりがある、朝鮮総連に圧力をかけたことがマスコミを経由して彼へのバッシングにつながりました。

…昔バブル崩壊以前の短命はアメリカの言うことを聞かなかった人だが、最近はマスコミとそのスポンサーに不利な政策・政令を出した人が短命政権になってしまうのです。

強い言い方をすれば、経済と在日コリアン俗に言う『世論』を支配したといってもいいでしょう。(俗に言うと書いているのは人の心を宣伝だけで変えられないからです。)

韓流とは在日コリアンに取って、在日を使って移住しようと試みる朝鮮半島の人間にとっては日本人に『日韓友好』などという寝言・戯言をすり込む洗脳なのです。
我々はただの趣味の会ではありません。国歌を憂い、社会を大切に思う得の名のもとに政治・経済を論じ、時に行動し、世の中を良くしたいと願うのです。

そうした意識を持つ5000人の一人が私であり、細かい思想は違えども韓流が広まる事を悪しき習慣だと考える私の同志が5000人集結したことは世の中を変えうる大きな起爆剤として今後注目されてしかるべきでしょう!!

今回が本当の最後です。
最後の最後まで御付き合い頂き、本当にありがとうございました。肩こりや編集時間の掛かりすぎと戦い抜きながらも『この記事を待っている人がいるんだ』とか『この記事をボクが書く事でこの問題を知る人が出て、世の中が少し変わるんだ!!』というド根性と思い込みで乗り切らせていただきました。

この記事を読んだ方がボクの思い込みに少しでも便乗して世の中を変えてくれたら幸いです。「森」と言う字が木を沢山書いてできるように、個人という木が『世の中』という人の森を構成しています。

だから、あなたが変わることが世の中が変わっていくことなのです!

知識という栄養を蓄えた木が少しでも多く森に生えれば、生き物や周りの木を元気にしていくことでしょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

本日のバナーですか…目が合っちまったんですよ。悔しいけど。

危ない!人権擁護法案

危ない!人権擁護法案
著者:櫻井よしこ
価格:1,575円(税込、送料込)