読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かくいう私も青二才でね

知ってるか?30まで青二才でいると魔法が使えるようになるんだぜ?

フジテレビ抗議デモ【第四報、能動的猛抗議】


  • 今までのあらすじ

8月21日に5000人規模のフジテレビ抗議デモがあり、取材も兼ねて出かけた。その様子、経緯、参加した感想などを連載形式でまとめていく記事で4回目の今回は同日の別の時間に行われたチャンネル桜でもについてお話したいと思います。

前回までの記事
第一報、【個別の5000人】(元ネタは攻殻機動隊GIGの作中にある団体)
第二報、【気分はお台場パレード】(元ネタはGeorgiaという珈琲のCM)
第三報、【踊る阿呆に騒ぐ阿呆】(元ネタは阿波踊りの歌い出し)

今回の第四報の元ネタは【能動的三分間】という東京事変の曲名が元ネタです。(これにも元ネタがあるのですが…)要はオマージュのオマージュです。

  • 国旗で埋めつくされた壮絶な光景の練り歩き

チャンネル桜でも同日にデモが行われたので、その話をしていきましょう。

2chのデモとは年齢層も取材者も違うデモなのですが、この連載で取り上げた理由はこのあとに桜がいい仕事をしたからです。両方とも違うでもだからこそフジテレビにとっては恐怖なのです。

まずどのようなデモだったのか、少し写真をご覧いただいましょうか。


私は方法論としては2ch発のデモの方が共感するところが多いです。自作の多様なポスターを持ち、多くの人が道の脇でカメラを構えて情報の拡散、デモに便乗していく。

だけど、デモのコンセプトとしては桜のデモの方が近いです。

ガジェット通信の勉強不足なバカライターがチャンネル桜について知らずに記事にしていたため説明させていただきますが、チャンネル桜こと『頑張れ日本全国行動委員会』は過去にNHKに対して渋谷で大規模なデモをやっています。国会・地方議員や保守系の知識人の人脈が広く、インターネット上では人気のある政治・経済系の番組を作る放送局として多くの再生数を誇ります。(だが、ガジェットのネラーの毛の生えたような雑魚記者は知らない(嘲笑))

1度目の2ch発デモは『韓国寄りの報道に対するNo!』なのですが、チャンネル桜は『マスコミ全体に対するNo!』と言った方がいいでしょう。

何で、ガジェット通信のライターを馬鹿呼ばわりしているかは第一報から読んでいる人はよく知っていると思いますが、チャンネル桜はそもそも街宣車で大音量を鳴らして無法に暴れる右翼ではありません。

こういうことを断らないといけない理由はデモの直前に日本皇民党という(フジテレビが雇ったと思われる)暴力団系の右翼が来たのです。↓に動画貼りますが、一切合切関係ありません。神に誓ってもいい。

動画のようなことがチャンネル桜スタッフが別の場所でデモの出発準備中に起こった。ちなみに、この右翼団体の人は別の動画で曰く「刑務所と少年院しか行ったことがないから漢字が読めない」というお里が…な連中ですよ。

  • 5000人規模のデモが2回起こったあとでも警備員にあしらわせようとしたフジテレビ

チャンネル桜デモはデモ自体は国旗を掲げて練り歩くだけで、さほど差はありませんでしたが、デモの後にフジテレビに「お散歩」に出かけて、抗議文を渡す様子が見守られるというイベントがありました。

そこはデモを多くやってきた桜だけあって、デモを率いて正面から交渉に挑むことができる人材は豊富に揃っており、社長だけではなく地方議員や田母神氏など多くの人がここに参加し、私も画面の向こうでしか見かけないような有名論客の姿を見ることができました。

ところが、この抗議文は素直にもらってもらえませんでした。…いや、正確にはフジテレビの社員ではなく、ガードマンがもらう形になりました。これに猛反発した桜とデモ隊が警備員と衝突。その一部があまりにも激しいため、以下の動画で見ていただきましょう。

私もその雑踏の中に踏み入れて写真を撮ったので、その様子をご覧ください。…途中から潜入したので、中央部分までたどり着けませんでした。



…いや〜大変だったよ。もうすでに、高台も選挙されいたから身動きできないような場所に入っていってひしめき合いながら写真を撮りましたとも。

その様子を見てきた身として言わせてください。

ガジェット通信から『1度目のデモの人はほとんど帰った』とデマを書かれたので、その否定をさせてください。
動画を見ていただければ分かるのですが、抗議文を渡す間も掛け声を上げ続けているのです。それも桜デモをしていた人達だけではなく、フジテレビ前の陸橋・階段の方からもシュプレヒコールが湧いてくる様子は圧巻という他ありませんでした。

そして、抗議文が渡されたのちにそれらのデモを総括するために、デモの最後に君が代が合唱されてそのデモは終わりました。

フジテレビ抗議デモ『第五報、嘘が破れる日(前編)』]

ここからはデモの周辺で配っていたビラや署名活動について触れていきたいと思います。インターネットや保守陣営で論じられている問題がフジテレビデモを通じてもっと知ってもらいたいという人の思いを汲み取り私のブログでも、彼らが訴えたいことを少しでも話すために可能な限りビラをもらってその内容を代弁することにしました。

では、今日はここまでです。もしかしたら、少なめに書いたので加筆するかもしれませんけど。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
本日のバナーですか?目が…合っちまったんだよ。あとキュウべぇさんから伝言。
「僕の事をクリックして、このデモの事をみんなに知らせるんだ。」
だそうです。トラックバックしてくれた方もいますので、どんどんこの連載記事を広めてください。反論でも、批評のために私のブログのアドレス貼ってもらっても全然構いませんとも。



せっかく元ネタを貰ったので、宣伝させていただきます。…いや〜私、椎名林檎さんの大ファンなんです。特にソロ最後のCD『カルキ精液栗の花』〜東京事変結成後の『娯楽』までのCDが大好きです。