読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かくいう私も青二才でね

知ってるか?30まで青二才でいると魔法が使えるようになるんだぜ?

民主党用語辞典を作っていこう!!〜第二回、ビックリ!あの政権の部下達も真っ赤っか〜


第一回では民主党出身の首相であられる『有愛の伝道師』鳩山由紀夫大先生と、偉大なる『運動家』こと菅直人大先生の庶民にはわかりづらい発言の意図やネットスラングを解説することで好評を頂きました。→評判だった記事http://d.hatena.ne.jp/TM2501/20110628/1309264561 初めて経済の新着エントリーとしてはてなブックマークで取り上げられ、読売新聞の記事と人気ブロガーで私も大ファンの三橋貴明先生の記事の間に挟まれたところに私の記事が貼られたので、興奮しました(`・ω・´)はてブしてくれた方には本当に感謝します(^皿^*●)

今回は菅直人首相の直属の部下であられる補佐官や官房長官の中でも左翼色が強いとされる、枝野幸男官房長官・仙谷由人副代表・辻元清美首相補佐官の発言やら彼らが生み出したネットスラングの話を解説したいと思います。いや〜民主党は(失言とネタと恫喝と隠蔽の)精鋭軍団だから、一杯特集する人がいて大変だ(笑)

  • 簡単な経歴と代表的な発言。

1、枝野幸夫さんの場合
・簡単な経歴、東北大学法学部から23歳で司法試験に合格し、弁護士になる。早くから政治家を目指していたことから28歳で日本新党の公募に合格し、新党さきがけ旧民主党(まだ小沢自由党があった頃の菅・鳩山の民主党)→現在の民主党と渡り歩き、自社さ政権では今の菅首相と共に薬害エイズ問題で活躍する。

キレモノ…大学卒業後弁護士になり、政権交代後は鳩山内閣で特命大臣、菅内閣では40代の若い官房長官という輝かしい経歴もあり、頭の回転は早い。その証拠に即興でスピーチを考えて時間内に話すというテレビ番組の企画では見事なアドリブと脊髄反射のトーク技術を披露。

『児童買春・児童ポルノ処罰法の改正の反対』…自民党も含めた多くの議員が賛成した表現規制に反対している。児童ポルノを所持しているだけで罰則を課す単純所持規制化の動きには反対している。理由として児童ポルノの定義が曖昧であることと、捜査権の濫用が危惧されることを挙げ、罰則の対象拡大は積極的に収集・購入した者に留めるべきだとしている。

『直ちに人体に影響はない』…枝野氏の唯一にして、最大の迷言。原発から屋内避難30キロのところから100ベクレルの放射線物質が検出された際の説明として出た言葉。しかし、放射能自体すぐに影響が出るものでなく、何十年か後に病状があらわれる晩発性障害のリスクがある事から、かえってパニックを呼んだ。そのことから3月17日に『直ちに人体に影響はない』と述べた発言に対して、25日には将来的に放射性物質による健康被害が発生する可能性を認めた。

『革マル』からの献金…正式名称『日本革命的共産主義者同盟革命的マルクス主義派』という公安関係機関の間では『極左暴力組織』として有名な組織。JR総連や大学などに潜入し、組織拡大に重点を置いて活動。
反社会性の強い団体で、内ゲバだけでも100人以上の死者が出ている。

2、辻元清美さんの場合
経歴・早稲田大学在学中に『ピースボート』という非営利団体の設立。左翼系出版社の役員を経て、社民党議員になる。政権交代後は鳩山政権で国土交通副大臣、菅政権では首相補佐官(ボランティア担当)。

ピースボート…国際交流を目的とした船旅を企画するNGO。平和活動やボランティアとして社会貢献をしている一方、様々な疑惑や矛盾がある。北朝鮮に入ったり、自衛隊の派遣に反対しておきながら護衛してもらったり、東日本大震災の際に物資の横領疑惑があったりと、様々な疑惑のある組織である。また、辻本氏がボランティア担当大臣に慣れた理由としても、自衛隊嫌いの多い政権故にボランティアを使った支援に精通した人がボランティアを使って支援することの方が望ましいと考えた部分もある。(※事実、本人も『大臣の辻本とボランティアの辻本がせめぎ合っている』というようなことを言っている。)

東日本大震災に於ける物資横領疑惑の参考記事http://ameblo.jp/barrett-m82/entry-10845882163.html

・発言
style="font-weight:bold;color:#FF0000;">『自衛隊は違憲なので、自衛隊から物資を貰わないようにしましょう。』…阪神淡路大震災で、ビラ配りをしながら自衛隊の違憲を宣伝し、災害救助や支援の邪魔をした経歴があります。自衛隊を『日本国総理としては』容認した村山富市氏や、『災害救助隊にすべきだ』という田嶋陽子氏に比べると相当過激な考え方のようです。*1

『本当のことを言えば、1条から8条はいらないと思っています。天皇制を廃止しろとずっと言っています。(略)日本国憲法は9条から始め、天皇は伊勢にでも行ってもらって、特殊法人か何かになってもらう。』…保守系の論客の中には『法律の上の存在』と言われ、左翼系の間でも『我々の幸福を祈っていただけるありがたい存在』である天皇陛下だが、辻本氏からすればどうやらそうでもないらしい。私は保守寄りなのでこの発言を見たときは『2600年繋がってきたモノをわざわざ価値を下げるようなことをしてどうする?王室がある国自体が珍しく大概的元首として外交にどれだけ影響力かこの人は分かっているのか…。』  ソースはこちら

韓国で金大中大統領から頼まれた「9条、非核三原則、専守防衛守れ」…もう、バカバカしくて何も言う気が起きません。言いたいことは察してください。ソースは上と同じ。(国会議員なら『内政干渉だ』と突き返すぐらいのことをしてみなさいな。利害関係を共有できてない国に褒められてそれを護憲の根拠の一つにするなんてどれだけ格好の悪いことか…。)←そもそも、非核三原則なんてのは逆効果なんですよ。核を持っていないのに『核の傘』を日米同盟に見出したり、原子力潜水艦が来たり、密約で持ち込んだりするから誰も信用してない。撤廃して『自分で持ちます』『アメリカさん、ちょっと核を貸しとくれ』『少なくとも今は持っていない平和的な国です』のどれかのほうがいい。ダブルスタンダード、よくない。

…お待たせしました。菅政権の影の総理こと『仙谷由人』大先生です。

3、仙谷由人氏の場合
・経歴…東大入学後学生運動に参加するも、弁当運びなどの後方支援が中心で、学生運動家にも関わらず捕まったり闘争に参加したりということはあまりない。5年次に司法試験に合格して大学を中退。弁護士としては総会屋や暴力団と深く関わる。(本当に総会屋がかいた本にそう書いてあるのだから仕方無い。)その後、日本社会党の議員となり、民主党へ。政権交代後は行政刷新担当大臣・国家戦略室を経て、官房長官に就任。尖閣諸島沖漁船衝突事件での情報の隠蔽・工作疑惑により問責決議案が提出されたことから官房長官から退き、民主党副代表へ。その後、東日本大震災の危機に『影の総理』と呼ばれるほどの実務能力を買われ、副官房長官を兼務することに。

発言色々
「政府の対応に不満を持つなら、目指すは官邸か内閣府だ」右翼団体が衆議院に突っ込んできたことについてこう述べたそうです。まさか、自分が政権を交代して、自分の首相が居座り続けるたびに『ゴルゴをよべ』って言われる日が来ようとは本人も思いもしなかったのだろう…。ソースはこちら

暴力装置でもある自衛隊」…あまりにも有名な失言の一つだが、これは周囲の話によれば、学生運動時代の癖だそうです。この暴力装置の元ネタはレーニンが書いた『国家と革命』という本で警察・軍隊を示す言葉の訳語だそうです。実は自民党の石破茂も民間のシンポジウムで使ったことのある言葉なので、言葉自体が不適切だというよりは『公人として自衛隊を指揮・監督する政府の人間として不適切』と言うところが正しい。いつもぼかして発言をする菅首相もこの時ばかりは『憲法で認められている自衛隊には不適切な表現だ』と言って注意をしたそうだ。

「民間人であろうとも自衛隊施設の中では、表現の自由は制限される」…防衛省が自衛隊行事に政治的発言をする者を呼ばないよう事務次官通達事に対する国会での答弁。言うまでもなく、そんな権限はないので、根拠のない言論統制である。

「柳腰外交」…柳腰とは女性の細くしなやかな腰つきという意味なのだが、これを『しなやかに・したたかに』という意味で用いたことから物議を醸すが、撤回・訂正しなかった。(そもそも、あまり格好いいフレーズでもないのですけどね。)→元ネタである中国語(輸入された言葉)『りゅうよう』はそもそもしなやかなんて意味はない。そもそも、『しなやかで強い』と言う国会答弁で本人が述べた意味はない。むしろ、セクハラに近い言葉だそうです。


  • ネットスラング編

・枝野MMD…3Dのキャラクターを簡単に操作できるツールMikuMikuDance(MMD)に於いて、ネットで大人気の政治家達を押しのけてなんと枝野官房長官が初めて3Dのキャラクターになりました!! 政治には強いけどネットに弱い方のために説明。→MMDは初めて作られたときに初音ミクという歌を歌うソフト(ボーカロイド)のキャラクターの3Dだったため、別のキャラクターの3Dができても『ミクミクダンス』って言います。ミクや枝野さんだけではなく、その他のボーカロイドのキャラクター、東方Projectのキャラクターなども使用できます。ダンスと言っていますが、踊りの再現や創作だけではなく、様々な映像劇になっているので、これを機にニコニコ動画で探してみてはいかがでしょうか?

枝野氏のMMDはこんな感じ(結構似てます。)

・枝野ネロ…UTAUというボーカロイドみたいに音声が編集できて歌が作れるソフトで枝野さんの声を出したもの。 これも政治家の中では枝野さんが初めて*2
震災直後『自粛』と『不謹慎』という暗黙の圧力が飛び交う中で敢えて枝野さんに不謹慎な歌を歌わせる事が流行し『炉心溶解(メルトダウン)』や『メルト』と言ったボーカロイドの人気曲が枝野ボイスでカバーされた。


フルアーマー枝野…実はアスキーアートもあるほど有名なネットスラング。枝野氏が原発から20キロ圏内を視察する際に防護服に身を包んだことからこのあだ名で呼ばれている。当時、防護服に身を包んだ政治家が珍しいこと、あれだけ安全性を誇示してきたにも関わらず自分は防護服を来てしまう情けなさから彼の行動に注目が集まった。

・sengoku4410(せんごくよしと)…そこまで有名なスラングではないのですが、sengoku38が流行した時に一緒に使われるようになった。検索するとそれなりにヒットします。

・辻本さんも仙石さんも世間で物議を醸しすぎて、ないのですよ。…ネット特有のネタというのが。
ブログランキング・にほんブログ村へ

調べ直し・出典探し、裏取りなどに時間が掛かったので、気がついたら3時間やってました。…早起きしなかったら大学に影響がでてたな。

右翼と左翼はどうちがう?

右翼と左翼はどうちがう?
著者:雨宮処凛
価格:1,260円(税込、送料込)


追記
タイトルの元ネタは今のガイナックスの創業メンバーが作った特撮『愛国戦隊大日本』アマチュア作品。冷戦末期ということもありアカとか露助とかいう言葉が飛び交う今じゃ放送できない内容になってます。右と左両方を茶化したチャレンジ精神あふれる作品。

ちなみに『○○の場合』という区切りもエヴァンゲリオンガイナックス作品)が元ネタ。…いや〜お世話になってます(笑)

*1:西村眞悟さんの公演や産経系列のソースで今でも確認できますが、wikiでは隠蔽されています。

*2:映像編集とか漫画とかフィギュアだったら麻生さんのモノの方が人気があるけど、こと3Dとか音楽とか難しそうなものはなぜか枝野さんの方が早い。