読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かくいう私も青二才でね

知ってるか?30まで青二才でいると魔法が使えるようになるんだぜ?

民主党用語辞典(!?)を作ってみた〜第一回、鳩山由紀夫・菅直人の発言から振り返る民主党政権〜


今朝、Twitterをいじっているときに、好評だったつぶやきに『民主党用語時点があればいいのに』と書いたので、自分で作ります。

  • 概要

民主党政治になってから、政治家の発言が非常にわかりにくいので、政治家の発言・行動を見たネットの人が作ったネットスラッグを知りうる範囲で紹介していきたいと思います。

皮肉という名のスパイスが効いていますが、塩コショウだと思って、美味しく召し上がってください。

  • 閣僚各自の発言編

1、鳩山由紀夫さんの場合
『日本の政治を根っこから変える』『政権交代しようじゃありませんか!!』→実を言うとオバマ大統領のChangeよりも先に『変える!』の2000年の代表になった時点から訴えていた鳩山由紀夫さん。善し悪しは別にして、本当に根っこ(国家戦略・官僚と米国への根回し・政策論議)をぶち抜いて大きく変えてしまった彼は意外と正直なお方なのかもしれない
証拠動画(15秒でおわる10年前のCM)

『思い』…彼が麻生元首相との討論や首相在任中に最も口にした言葉。彼の政策に関する宣言の多くはこの『思い』に基づいて発言されているが、実を言うと一般の日本語に直すと『私はこうしたい』となり、英語だと『i(脳内we) want to』である。もうすこし、わかりやすい言い方をすると『願望として、(根回しも実現可能性も検証していないが)それを理想に頑張っていきたい』と言うもの。
例、『(私の理想では脳内沖縄県民の気持ちに基づいて)最低でも県外、できれば国外。』*1

・『私には腹案がある』…普天間基地徳之島に基地の一部移転をしようという構想。本人はおおまじめに『腹案』だと思っている。しかし、世間一般の腹案とは根回しがある程度済んでいる・安全保障やアメリカとの戦略会議も済んでいることが条件であったため、結果として脇の甘さを晒し・(本人の意識に関わらず)嘘つきと呼ばれる結果になった。彼と政権を掛けた死闘を演じた麻生元首相は『結局、腹案などなかったではないか。』と街頭演説や為公会の会合では苦言を呈している。

・『学べば、学ぶほど、普天間基地の重要性がわかった。』…彼の正直者な一面を表す大失言である。よく、嘘つきのように言われるが、都合が悪いときは表情に出たり、怒ると挑発に乗ったり、追い詰められると目に涙を浮かべる。世間の評判に比べると実はすごく正直な人なのです。三宅久之の言葉を借りれば『無能な善人』というところで、根回しも安全保障に対する見識がないことを素直に認めたことは善人であったとしても、無能でもあるのである。

『日本列島は日本人だけの所有物ではない』…彼が売国奴だと言われる悪名高い失言だが、実は彼自身は『外国人を入れても飲み込まれない自信のある日本に変わっていくべきだ』という事と『他の生き物にも配慮した環境作りをすべきだ』という二つの意味(後者は後付)をもった言葉である。世間で言う売国奴というよりは『学べば、学ぶほど』が足りないだけだと私は思うのです。

『国民が聞く耳を持たなくなった』…辞任際に放った、彼の渾身の捨て台詞!悪党の言葉に置き換えると『覚えてろよ!』に近い。主権者批判などと大層な声が上がっていますが、無論彼にそんな度胸はない。要するに『献金とか普天間とか口蹄疫とかそういう悪い部分ばかり報道するから、私が成し遂げた(若干の)政策が評価していただけないではないか!!』という意味合いが強い。*2

2、菅直人さんの場合
彼の場合、国会では大臣に証言させるため、首相になってからの実は失言が少ない。麻生政権とは正反対で、首相自らが会見の中で政策を発表したり、国会答弁に積極的に参加することはせず、揚げ足を取りにくいようなわかりにくい発言を連発する。wikiや国会中継・一部の記者会見を見ながら思い出しつつ書いていきます。

『首相というのは少なくとも4年間は同じ人物が続けるべきだ。』…実は俺に四年間総理大臣をやらせてくださいという意味。鳩山氏の場合と違って【四年間居座るからな】という意味も含まれている。鳩山の場合は【四年ないととても私の能力では何もできない】という意味があるが、菅の場合はそもそも何もする気がない。タダ、椅子が欲しいのだ。

「何としてもお盆までにすべての希望する人が仮設住宅に入れるように、私の内閣の責任として実行する」…これも実は『お盆まで居座ります。』という意味。もうすこし、書き加えるならば【お盆までは被災地の皆様には体育館でのホームレスに近い生活をお楽しみ下さい】という皮肉でもある。要するに本腰を入れずゆっくりとやることで、自分の任期を消化する政策版の牛歩戦術なのだ。

「増税しても使い道をまちがえなければ景気はよくなる」…経済政策に関する発言。本音は財務省が行う腹話術と彼の権力志向が見事に噛み合っていて、実際は【俺たちが使ったほうがうまく使える(と言うことにして)税金を巻き上げて、政府の権限の元で跪く社会主義てきな国家モデルを実現する】と言う意味。税金と政府支出が高ければ、高いほど国家の権力は脚光を浴びますからね…首相個人の合理性に基づいた左翼(社会主義者)らしい発想です。

「震災復興のメドがついた後に、若い人に責任を引き継いでいただく。」…ご存知の辞任宣言だとか、世代交代だと言われるものだが、これは極めて彼らしい『権力運用の今後の予定表』に過ぎない。正確には「めどがついたと俺が判断したら、若い人に出きっこない責任を引き継いでもらうことで、権力闘争から失脚させ、私の政権の礎になっていただく」というのが正解。

おまけ、組閣から見る菅政権。

鳩山さんが正直者の(無能な)善人であるように、菅にも実は評価できるところはある。それは権力を運用して自分が頂点に立つ才能だ。

実は【前原外務大臣】【野田財務大臣】と相次いで首相候補を重要な大臣に置いたことには大きな理由がある。それは『裏切りを防ぐ』と言うことだ。本来ならば、前政権で閣僚をした人は前政権が円満ではなく潰れた時に、その責任から立候補ができない。なったとしても、責任が追求される。特に外務大臣というポストにしておけば、普天間基地の問題の責任のなすりつけができるし、財務大臣の場合は消費税の値上げを成し遂げたい菅さんにとってはその批判を彼に集めることができ、ポスト菅としての人気をなくさせることができる。

そのため、首相の候補になるのは閣外か党執行部の人間に限られる。しかし、岡田幹事長はそれほど自分の部下を持っていなく、原口前総務大臣も自分の票は持っていないため、選挙で勝つことはできない。樽床については首相になっても知名度がないし、小沢の部下であることが有名なので、世論が総理にしない。*3

実はポスト菅は現れないのではなく、そういう人を作れない体質に変えたのだ。スターリンがナチス軍の侵略の前に党の幹部の96%を殺してしまったように、危険な奴から自分の敵にならないようにしていこうというわけだ。

  • ネットスラング編(ただし、鳩山・菅のモノが中心。)

鳩山ゆき夫→実は、鳩山首相はアスキーアートとしては麻生、安倍に並んで人気がある。(方向性は逆だけど。)失言をするたびにアスキーアートがそれを吹き出しにして話す事で、彼の失言を待ちわびる人がネットの中には多くいた。盧武鉉さんの存在意義とどこか似ているところを感じますね。元ネタはやる夫という2chでも人気のAA。

詳しくはこれを見てね。(意外と可愛いから腹が立つ)
http://dic.nicovideo.jp/a/%E9%B3%A9%E5%B1%B1%E3%82%86%E3%81%8D%E5%A4%AB

友愛される偶然にも政敵が死んでしまう事。 暗殺・陰謀説がよく聞かれるが、なぜか政権交代の前後に多く、鳩山氏は実は裏社会に通じていて、自前の殺し屋がいるのでは?という噂もある。だが、あくまで偶然になくなったケースと世間では発表されている。最も有名なのは故中川昭一財務大臣の落選後の死亡。

根拠はないが、なぜか政敵や高級官僚が相次いで消えてしまう事は何かしらの裏事情を疑いたくなる。

ルーピー…アメリカの新聞が『愚かな』という意味の英語を当てたところ、ネットでは『ルーピー鳩山』と呼ばれることがしばしばある。ちなみに、国会議員の野次としても『ルーピー』と叫んだ人に自民党所属の丸山珠代議員がいる。その後、鳩山氏の答弁が聞こえないぐらい民主党議員から怒りの野次が飛び交った。

故人献金…死んだ人から献金をもらうこと。元ネタは自民党の棚橋・西田両衆議院議員。あまりにも言い回しが妙で、前例がない事件であることから、『友愛の精神をもってすれば、あの世からの送金をいただくことすらも可能なのか』とネットの庶民を驚かせた。

1500万円の子ども手当…毎年毎年、鳩山由紀夫のお母さんが息子に送金していたお金。この脱税が問題となっているのだが、民主党に子ども手当という極めてユニークな政策の元ネタを作った意味では功績(皮肉)と呼べるかもしれない。 これも自民党議員が元ネタなのだが、ネットではやはり人気がある。

平成の脱税王…国会で与謝野馨氏が鳩山氏に与えた称号。(菅さんも森まさこ議員から『平成の居眠り王』という名称をもらっている。)が、インターネットでしか有名にならなかった。ちなみに、小沢さんは『平成の不動産王』なので、実は民主党政権=王政なのです。*4

顔芸…安倍・福田・麻生・鳩山・菅の5人はアスキーアートで顔を作ってもらえるほど(方向性はそれぞれに)人気がある。特に菅、鳩山の二人は目の焦点がうわのそらになった時のちょっと面白い顔が文字だけで表現されている。いわゆる『顔芸』と言われ、顔だけなのに普通の人ができない表情をするので、笑ってしまう。

ブーメラン…自分の発言が自分に跳ね返ってくる事。世間で言う『お前が言うな』という事を平然といってしまう。実は菅直人さんの得意技のひとつですが、鳩山さんも決してブーメランの腕は低くない。それどころか、鳩山さんは自分自身の過去の発言と答弁させることすら可能なほど、ブーメラン使いとしては優秀なのである。

有名なブーメランは菅さんは年金未納問題・原発対応における虚偽の発言の数々はあり、鳩山さんはとネットスラング『オレが言うな』と『もしも、鳩山由紀夫の秘書が罪を犯したら、私は議員バッチを外します』宣言。

オレが言うな…実は鳩山氏は動画でも人気がある。(何度も言うが、麻生さんの人気とは逆の方向で)大人気だ。その中でも代表的な動画が野党時代の鳩山氏が与党の鳩山氏を言及するというユニークな動画。



…以上です。次回があれば、枝野・仙石の両氏の特集をやりたいと思います。はてブが多い人気記事なので、やりますよ!!第二回が枝野・仙石・辻元清美で、第三回が蓮舫・柳田・輿石で、第四回は小沢・赤松・石井一で以降と検討中です。…ほかに誰か入れば、その人もやりたいですね。


無駄に時間が掛かったので、労をねぎらう意味でバナークリックをしてくれる優しい人がいると、僕は幸せです。
にほんブログ村 大学生日記ブログへ


民主党「裏」マニフェストの正体

民主党「裏」マニフェストの正体
著者:三品純
価格:1,260円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

*1:基地がなくなると、アメリカ人のかわりに中国人が侵入してくるし、経済的な損害を受けるため実は沖縄県民自身は『基地よ出て行け』というのは『自民もアメリカももっと金落とせ!』というツンデレみたい言い回しの仕方なのです。沖縄を女の子、政府やアメリカを男の子に例えると『どうしよ、彼女怒ってるから何か機嫌を取らないと』と思わせる押して引いてのやりとりです。稀に本気で困っている人や歴史観からアメリカ人との商売を屈辱に感じる人もいますが、そういう人ばかりでないことを鳩山さん自身はどうも理解していない。

*2:当時の原口総務大臣や仙石行政刷新担当大臣の答弁を見ると、やたらと実績をアピールしたがるのは鳩山さんの巨悪に隠れた実績も少しは見て欲しいという『思い』なのだ。…麻生政権時の事を胸に手を当てて自分たちの行いを思い出してから言って欲しいですな。

*3:麻生元首相は前の政権の影響をうけないために、安倍・福田の両氏から引継ぎのために党の執行部を任されている。特に安倍内閣では引継ぎが露骨で、当時の外務大臣を止めさせてまで幹事長にしている。

*4:個人的には『平成のコウモリ王』に原口氏を、『平成の恫喝王』に仙石氏を、『平成のポピュリズム政治王』に蓮舫氏、を当てることで、さらに民主党の王政を盤石にしたいと考えています。ちなみに、東方の曲に『平安のエイリアン』というのがあるので、岡田氏はそれをもじって『平成のフランケン』と呼ぶ日が来たら面白いとかも思っています。