読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かくいう私も青二才でね

知ってるか?30まで青二才でいると魔法が使えるようになるんだぜ?

第零報、ワレ被災地『四ツ倉』『久ノ浜』ヲ訪レタリ!ソノ惨状目ニ焼キ付ケタ!


帰ってから、写真つきのブログをもっとうpする前に第一報を書きます。

皆さんのご期待通り、酷いです。

勝谷誠彦曰く『これは戦争だ』
という意味がよくわかります。



福島の人たちは本当にいい人たちばかりです。取材に応じてくれたり、地図かいてくれたり、上がらせて頂いてコーヒー飲ませてくれたり、立ち話ながら原発の話への講義をしっかりしてくれたり、ヒッチハイクしてくれたり、高校生も学校での体験のことをちゃんと話してくれたりしたので取材がスムーズに行きました。

写真も沢山撮ったので、今月ははてなダイアリー+だけでなく、フォトライフの方にも入会して大量に写真をアップしていきます。(これを機に写真のブログも開設します!)←本日の一枚を載せて解説する方式でやる予定。

写真はこちらのブログで沢山アップします。拡散OK、リンクは自由にやってもらって結構です。

家に帰れるのが23時ぐらいなので、25時に第一号をやります。(全部で5つぐらい書きます。)


福島原発から30〜40の間ぐらいの区域です。ボランティアが片付けを手伝ったおかげで道路は空いていました。が、とても住めません。気仙沼クラスとはまた違う意味で生々しく酷い。

業者の手が足りない。金とコネを駆使してもっと対策をやりつくさないとあと一年は仮設住宅や親戚の家に疎開し続ける人が溢れ帰る。赤坂プリンスホテルや都内の避難所だって6月くらいまでしか今のところは使えない。

そういう冷たい措置をとるなら、6月までに何とかしてあげるべきだ。(管轄が違うとか言うなよ。超法規でも、超省庁、超自治体でも、あるいは超国家だっていい。やれることは全部やれ!!)