読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かくいう私も青二才でね

知ってるか?30まで青二才でいると魔法が使えるようになるんだぜ?

地震の生んだ新しい変化


最近の地震報道の中でも最大限評価できる内容だったので、こういう動画を張っておきたい。

司会の人が徐々にボルテージが上がっていて、後半は彼自身が行政の役所仕事ぶりを公開して行くというものになっている。この動画は関西でしか放送されていない『アンカー』という報道番組で『たかじんのそこまで言って委員会』に並んで、ネット上では人気の高い報道番組の一つである。(※たかじんは扱い上はバラエティーだけど。)

  • 世間の道徳が変わってきた。

いきなり、自衛隊アレルギーが減り『国防』に関心が湧いて、防衛予算が拡充されて領土が奪還されるのが最高のシナリオですが、あまり極右がはびこる世の中もよくないので、地道に生きましょう。

と言うのも今回の震災の影響で、ボランティア、消防、看護師、米軍、自衛隊などの現場で活躍なさる方々の社会的な地位が向上するきっかけになってきたと僕は思いますし、それはよい兆候だとおもいます。

『不謹慎のそしり』を恐れずに申し上げれば、この地震を通じて日本人の精神性は10年速く、いい方向に変化したと申し上げたい。アメリカではマイケル・ムーアの『キャピタリズム』にも出てきた話ですが、生産的な事をやってきた現場の労働者達が虐げられて、年がら年中額の大きいカジノで金融取引をやってきたウォール街やそこを取り締まる政府ばかりが儲かってしまっていた。日本でも巨大すぎる既得権益が政府とインフラ系や老舗の大手企業の中に溢れていたが、日本人がそういう人達がただの『利権屋』であり、実力もノブレス・オブリージュ(権力者の責任)もない事がはっきりとわかってきた。

  • 日本悲観論はインテリがダメなだけ。草莽と皇室はいつも世界一まともな集団であり続けている。

今回の地震で男をあげた人達は多く、特に大盤振る舞いとしかいいようのないほどの大金の寄付には驚かされた。名だたる個人が億単位の寄付をしている。権力ある大手企業が責任のためにやるケースもあるが、総資産から見た負担感で述べさせていただくと大企業の寄付は全然少ない。

特に頭にきたのはブリジストンが2億しか出していない事。2兆円の売上を持つ世界企業でかつ、東北は車関連企業にとっては最大級の顧客ですよ?恩を売っても帰ってくるような相手にたった2億しか出さない?
イチローの出した一億、孫さんが出した100億などを東北単体で回収する事は不可能ですが、ブリジストンの場合は違う!100億寄付しようが、その後に回収できる。*1


また現場の人間の活躍も忘れてはならない。阪神淡路大震災を経験した被災者であった子供の中から次世代の自衛官・看護師が生まれたのは被災地で救助に当たる姿を見て、あるいは有事に何もできない事に歯がゆさを感じた人間が『何かしたい』と思うからであろう。今回の地震でそういう人が活躍に注目が集まり、逆に何もできなかったインテリ・エリートの類の地位が失墜した事で、世の中のお金の流れや注目の向きが変わってきてくれるともっと日本がいい方向に向くと思う。

自衛隊が15000人救ったという数字を出す報道機関が多いが、どうせなら映像と一緒に活躍を取り上げていただきたい。動画にもありますが、現場の医師や看護師が手探りでニーズを探しているのに、官僚や政府が指揮・命令系統を整えないため効率がよくならないと言う事を多くのメディアは伝えていない。
やれ、原発が危ない。やれ、津波で言えと人が亡くなって悲しい。やれ、自粛と節電だ。…こんなことばっかり言っている大手のメディアはいい加減にしなさい!!危機に立ち向かっている人間をより活躍させるための報道をなぜしない?もし、できないと言うならさっさと老い先が短い順番に失業しなさい!われわれ若い連中は職に困っているのだから喜んで引き受けますよ。

少なくとも私のブログは常に被災者にいい影響が及ぼされるような世の中の動きを取り上げている。
世の中の人間が欲しいのは『偽者の危機』や『悲しいムード』ではなく『希望を見出せるような道とその希望に貢献する方法』だ!*2

インターネットの中ではそういう希望を与えた人を評価し、希望に影を落とした人間を罵る文化が地震の前からできてきた。今度はテレビの画面の外から総理大臣の訪問の直後に『もっと具体的な支援目標が欲しい』といってくる人が出てきた。
そういう大衆の力が利権の中にいるメディアや政治をどんどんいい方向に変えていって欲しい。

僕が地震の記事をかくのはそういう願いです。被災者の希望と勇気のかけらになれる事を願って書き続けています。


追記
例えば、こういうことです。私には動画を作る技術がないから辺鄙なところで文を書くことしかできないが、こうやって希望の形を音楽と文字と映像で表現している人もいる。大マスコミにはそういう存在になって欲しい物だ。


にほんブログ村 大学生日記ブログへ

*1:これも不謹慎な言い方だが、津波に飲み込まれた車の数だけ車は売れるのですよ。それは東北の鉄道網が東京や大阪ほど優れていないから生活のために車が必須になるからやむ終えないのですよ。嫌味な言い方をすれば、車関連産業は地震によって『5年先のビジネスチャンス』を東北に得たのですよ。国内需要が落ち込む現状から考えればそれはすごく重要な事です。疎開する人もいるから2,3割減るかもしれないけど、新車販売数だけを考えれば間違いなく増える。

*2:当然、希望をさえぎる物を倒す事も含まれる