読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かくいう私も青二才でね

知ってるか?30まで青二才でいると魔法が使えるようになるんだぜ?

…おかしいと思ってたんや。誰かが流れを止めない限り、物がいきわたらないはずがないねん!!


前々から仙台に関してはツイッターなどで『地震で物が足りないのではなく、行政機能を市町村が失っているから配りようがない。しかも国が代行しないからモノが滞っている』という話を聞いていた。

正直、あの民主党の手腕を考えれば、ありうる話だし、NHKでも報道があったから本当に人・モノが滞っているところは想像できた。しかし、放射能が降っている福島県の地域ではどうなっているのかと言う事、滞った荷物の行方はどこなのかと言う事がマスコミ各社に出回らない事から、完全な確信が得られず、ブログにかけずにいた。

  • 大スクープ『自衛隊もボランティアも動けないのはトップの無能さからきているのだ!!』

以下の動画を見てもらいたい。

これはいわき市の競馬場に全国の人たちから集められた物資の数々である。

私も某物流センターで大量の物資が集まるさまを見てきたつもりだが、東京の物流センターに勝るとも劣らないような量のものがギッシリと競馬場に積まれている。しかも、ほとんど配るための作業をしている人がいない。

物流センター経験のある人間から言えば、本来ならあそこに台車を引く人間がたくさん通らないとおかしい!!それなのに、人が通っていても大勢で話し合いをしているだけで一人しか台車をもって動いている人間が動画にはいない。

これはどういうことなのか?と言う事を考えていると投稿者が字幕で『ボランティアが配ろうと申し出たが断られた』という事を書いてあった。

実際に物流を止めているのは政府だと言う噂(一部事実と報道も含む)が本当ならば、ボランティアを管理する首相補佐官である辻本清美は何をしているのか?

私は大手マスコミのソースによれば、辻本清美が阪神淡路大震災の際に『自衛隊からモノをもらうな』という被災者からすれば、考えられないような話を駅前でビラを配って歩いたそうじゃないか!!

今回も辻本氏は被災者をないがしろにしかねない理由として青山繁春氏やネット上の無名の方々から『ピースポートが物資を横取りするのではないか』という危機を募らせている。
ピースポートとは辻本氏が創設メンバーに名を連ねる国際交流を目的として世界一周船行を行う団体だが、それ以外にもその時代に合わせたさまざまなボランティア活動をおこなうNGOである。

そういう団体に非常に強いパイプを持っている辻本氏をボランティア担当の補佐官にする事について、青山氏は『利権誘導だ』と言っているが、このままだと本当にその結果が怒ってもおかしくはない。

せっかく集めた物資を配るのに『ガソリンがない』や『行政の指示がこない』といって更にはボランティアまでお断りするとなると、国家か辻本氏のなじみのある団体が強奪しても誰も文句が言えない。(地域が復興すれば、実際にその物資は要らなくなるのだから。)

それを考えれば、速く必要な時期に必要な方々に物資が行き届いて欲しいものだ。

震災後3日は確かに災害だ。その三日のうちに救い出せれば怪我をした人や閉じ込められた人でも助かるかもしれない。しかし、それ以降に派生した『原発事故』や『物資不足』『経済の不安定』『機会費用の喪失』『被災地での犯罪増加』などは明らかな人災である。
原発は『捨てる覚悟』さえ持てば、最短で避難させて、冷やして、砂とコンクリートを流し込む時間帯だけで事が解決する。が現実はそれをやっていない。
経済についても不安定な状態で証券取引所を再開させることは、電力も物資も不十分で日本経済に悪い影響しか及ぼさない要素が市場に流れている現状から見れば、資産の目減りは避けられない。

そして、物資も流れていない証拠が出てきた。…そもそもおかしいと思ったのだ。日本には平時にはアレだけモノが溢れているのに、物流がたった数日とまっただけで物の総量が行き届かない人間まで出るほどに減ると言う事がおかしいと思ったのだ!!(道路が使えない仙台と岩手は別として、福島にモノが行かない事はおかしい。配る気さえあれば、自衛隊やボランティアの方が総出で配れるはずだ。ものがないなら行政がかき集められるはずだ!!それをやっていないとすれば、怠慢な人間がどこかにいる!!

こうしてみると人災としか言えないようなことしかしていないじゃないか!!トップは何をやっている!!

今朝になってもう一つ重要な証言を扱った動画がアップされたので、ブログをもう一度編集しなおしました。


備考
そもそも、トップはこの非常時に本当に必要な事を理解していない事がわかる一つの出来事を昨日の朝に見つけたので紹介させてください。


震災ボランティアの単位認定、全大学に要請へ 文科省
http://www.asahi.com/national/update/0331/TKY201103310249.html

単位目当ての質の低いボランティアを集めても物資を食い散らかすだけだと言う常識がなぜ官僚にはわからない?私が三流大学で彼らが一流大学だからもっと学生を有効に使うコツを心得ていると言うのかい?

バカバカしい。とんでもない傲慢だ。

今必要な事はもうすでに民間企業と国際機関は準備はやっているのです。
あとは政府が決断して、行政を自らの手足の如く動かし、彼らを全力で復旧と救援に当たらせることだ!!そのための物資も技術者も人間もカネもすべて草莽と民間企業と日本を愛する諸外国が身を粉にして用意した!!それをどうするかだ!!

もしも、その努力を無駄にするようなマネをするなら私からみれば…菅政権!!彼らを悪魔だ!そして、その悪魔の悪行について、私は孫の代まで語り継いで行くだろう!


ブログランキング・にほんブログ村へ