読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かくいう私も青二才でね

知ってるか?30まで青二才でいると魔法が使えるようになるんだぜ?

いつもの事だが、やりたい事だけはいっぱいあるのですよ。でも、考えただけで興奮が止まらないほどやりたい事は意外とないものです。


今週のお題のこの春始めたいことについての話をします。大きく分けて2つありますので、小見出しで分けて語って生きたいと思います。

30までに自分が成し遂げたい事は3つあり、そのうちの二つに関連する事です。

中小企業診断士の資格を取り、世間で経済・経営に詳しい人と認識される人間の一人になりたい。
オタクという『趣味』じゃなくて、『特技』や『生き方』だといえるようなオタクになりたい。
とあり、今回はこの二つです。ちなみに最後の目標は
自分が一生付き添う人間を見つけ、その人に信用されたい。(結婚相手を見つける。)

  • 一度でいいからゲームを作ってみたい。

高校時代からブログやメルマガを書いていたので、『物語をいつか作ってみたい』とおもっていました。
一貫して、大学一年の秋ぐらいから『オタクとしてアニメを見まくり、漫画を集めるだけではただの消費者だ。自分のオタクを極める意味でも、もっと面白い作品を見抜く目を養うためにも何か作ってみたい』と思うようになってました。

そこで、何度か小説を書いてみたのですが、これが思うように完結しない。(壁にぶつかっては友人に見せて感想を頂くという形式で何度かやってみました。)

書いてみるとわかるのですが、頑丈にキャラを設定してもストーリーが進むとキャラクターは変わってしまう。それを見越して細かい台詞を決めないと人格が創造できない『影絵』のようなキャラクターになってしまう。(読者の頭の中でどういうキャラなのかがわからず、感情移入できない)*1


去年の今頃を最後に40ページほど書いて詰まった原稿を放棄し、その後は別に思いついたアイデアを暖めていました。(というと聞こえがいいが、忙しさと自分の書ききる自信のなさからアイデアに手をつけずにいました。)
それに『そのまま小説でやっても友人に見せるだけならまだしも、知らない人に楽しんでもらう時はその小説というコンテンツは適切なのだろうか?』という悩みもあれこれと別の事に奔走している日々の中で思うようになりました。
そんな時に、去年の5月頃に『基本情報技術者』という資格の勉強をした時にプログラミングを少しだけやりました。その後に就活があったから、ほとんど忘れてしまってますが家に資料だけは残りました。

そして、今、大学が5月になり、就活も大きく遅れたのスケジュールになっているときにふと思いました。
『被災者の方や、自信で商売を失った方には不謹慎だが、最後にして最大のチャンスだ。もし、今何かを作らなかったら一生作れない。*2
と思うようになりました。そして、友人にエロゲオタクがいて、妹の友達に(腕は知らないが)複数名の絵師がいる事を思い出し、『企画さえ今のうちに作っておけば、冬には本当にゲームができるかもしれないぞ?さらに、ちゃんとC言語の知識がつけば、資格にも就活にも使える!一石三鳥にできるかもしれない。

まぁ、黒歴史になる可能性もありますが、私としては最近そのことばかり考えていて『心の底からやってみたい事ができた』という清清しい希望に満ちた気持ちでシナリオ書いてます。*3

  • 内定!

本来はこちらを優先しないといけないけど、就活が動かないのです。災害の前に出したエントリーシートは結果が返ってきていないもの、落ちたものがほとんどなので、今のところはほとんど動きがありません。

ダメだったところがあるところで、一度打ち切りになってくれたため、
『ネガティブな気持ちから脱する事ができた。切り替えてもう一回がんばろう。』
という気持ちでSPIの勉強とか今できるエントリーシートなどをやっています。決してこちらも手を抜く気はありません!!

それに、こちらが解決すれば、ゲームの製作に使える時間も何倍にもなるため、速く内定を決めたいです。


二束の草鞋になっていると両方うまく行かないリスクがあるようにも感じますが、やりたいと思っていることをやるためにはそれもまた必要なプロセスだと思ってがんばっていきたいです。


追記
え?そういう重いものじゃなくて、春っぽい話?

ん〜桜を撮影しに行きたいね。去年靖国神社に参拝も兼ねて言ってきたのですが、あの周辺は桜が咲くと本当に『神聖な場所』という雰囲気が漂いますね。*4



にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

30歳までに身につける仕事で一番大切なこと

30歳までに身につける仕事で一番大切なこと
著者:古川裕
価格:1,365円(税込、送料込)

*1:そこで、本当はキャラの信条の変化の流れを決めた上で『何で?』を付け加えるように改善したら案が浮かぶようになりました。

*2:以前、ダンサーの友達から『今クラブに入らなかったら、お前は一生は入らないぞ』といわれて、なれないクラブを体験した思い出から『チャンスは逃さないようにしないと』と思うようになりました!!

*3:あまり、賢い生き方をしている人間でない事は今に始まった事じゃないですが、人生で一番バカバカしく、楽しい選択をしたと思ってます。

*4:偏見で参拝しない連中がいるから言いますが、見た目はただの大きな神社です。少し違う事は外国人の観光客向けのお土産屋さんがあることぐらいです。