読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かくいう私も青二才でね

知ってるか?30まで青二才でいると魔法が使えるようになるんだぜ?

できそうでできない学科試験


そろそろ受験に合格した人が自動車免許を取る事を検討しそうなので、こういうものを書いております。

自動車免許を取る前の俺が取った後の友人と会話した時に、こんな会話をした。
俺『たいていの大人が身分証明に使うのだから免許を取る事が簡単でないと身分証として成立しないのでは?』

というと、友人は驚いた感じを口調に出しながら反論する。

友人『違う、違う。取っている人の絶対数が多いけど、受けなおしている人やすぐに免許が執行されて取れなくなる人が多い。維持するのが大変だから、身分証として価値があるんだ。

  • 完璧って難しい

後々、運転免許を取る事の大変さを身をもって痛感したのが、自動車学校を卒業した後の公安委員会の教習所で受ける試験だった。(23区の人の多くは鮫洲っていう京急線沿いの場所に受けに行きます)→京急線でも急行が止まらないの駅なので、大体15分に一度しか止まらないため早起きしていかないといけない面倒な場所にあります。


ちなみに、僕は仮免では一発で合格しているので
『別に難しい事を問われるわけじゃないので一通りちゃんと確認すれば、合格できる』
と思ってました。(だから、一度目に試験所に行くときはそこまで熱心じゃなかった。)


その結果、前日に書いていたエントリーシートにてこずって3時間しか寝てない寝ぼけた頭で試験に臨む羽目になり、落ちました。
一度につき2100円と交通費がかかるので、大体5000円のお金と一日という時間を無駄にしました。(一日目に受けたときに午前と午後の試験両方に落ちたので。)


あまりに悔しかったので、次に来る時は必死に勉強してから来ました。(だって、ガラの悪い頭の悪そうな兄ちゃんだって、できる試験なのに3流でも大学に入っている俺が落ちるのは格好悪いじゃないですか



感想としては出るところはある程度決まってますが、ところどころにひっかけを潜ませたり、問題量を増やして焦られたりするため、落ちる人はいます。(落ちた人は先に退室しないといけないので、どのぐらいの人が試験に落ちたかがわかるのですが、毎回半分ぐらいは確実に落ちてます。酷い時は落ちた人の方が多く、受かった人が10名ちょっとのときもありました。)



試験のために特にチェックすべき項目

駐停車関係→どこが駐車禁止?何分までなら駐車?という感じの事を把握しておかないと解けない問題がやたら出る。


二輪車の運転・荷物の制限→これの対策を自動車免許志望者ゆえに怠ったため、一部何のことわからない問題が落ちました。運転方法や服装、積荷の規制まで隙を出さないように調べておきましょう。


標識各種(初心者・高齢者などのマークも含む)→絶対に10問ぐらいは出ます。雰囲気で決めずに、ちゃんと覚えておかないと引っかけになっている問題がいくつかあります。

信号・交差点関連→特に踏み切りや路面電車が絡んだ交通がどうなっているかは確認しておきましょう。



3回分見て、特に出題が多かったものを思い出しながら書いてみました。(持って帰れないので、記憶の範囲です。)

でも、仮免の時にもそうなのですが、最後は『常識』で判断してください。あからさまにおかしいと思うもの、公安委員会のご意向にそわなそうなものを消せば、わからなくても回答にたどり着ける事はあります。(実際に問題の何割かは知識よりも心構えを問う問題なのですから…。)


大学のテスト・他の資格試験では『70点合格』とか『60点合格』ってテストがあり、そういうテストになれてしまっている故に、90点以上を正確に取ることは意外と難しいです(舐めてかかるとお金を捨てます。)←でも、反対に言えば『90点でも勉強さえすれば取れる簡単な問題の多いテスト』でもあるのです。


でも、なんだかんだで合格するとやっぱりいいですね。免許証をもらった時に『俺はこれでもう大人だ。』という気分になります。学生証というのはどうも子供っぽく感じていたので、ついつい『大人だ!!!』って気分になってしまいました。

  • 備考

余計な備考かもしれないけど、自分が『大人になった』とおもった瞬間をいくつか書いて終わろうと思います。

・18歳になって、友達から『やったじゃん!アダルトビデオ見れるぜ』といわれた時→そして、実際にそれを見た時(やっぱり、話題になったものは見たくなるじゃないですか…と思ったが、さほどありがたいものでもなかった)

・学生が集まるお酒の席に参加したとき。(似合わないワイングラスを持っている間抜けを笑いながら勢いよく子供っぽいお酒の飲み方をしている私…。)

・デート(っぽい事を)した時…相手が年上だとね、なお更そういう気分になりますよね。←関連して、『初体験』というとわかり易すぎるので、僕は始めての性行為の事を回りくどく『大人の階段登った?』って聴くようにしてます。

一人でクリスマスを過ごした時…家族とかもいない一人暮らし学生ならではの楽しみです。(ちなみに、海外(米などのキリスト圏)では恋人がいようが家族と過ごす事がクリスマスの常識だそうです。)



これを書いているときに思ったこと…自分の自覚の中では子供だなぁ・・・と思いました。(大人になった事をあれこれ書くような事を大人はしないから。)


にほんブログ村 大学生日記ブログへ