読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かくいう私も青二才でね

知ってるか?30まで青二才でいると魔法が使えるようになるんだぜ?

最近免許取ったので、その話でもします。【路上教習編】


受験が終わって、運転免許を取る事を考えていたり、もう教習所に行っている人が多そうなので、こういう記事を書いていくことにしました。

私の場合は東京在住なので、あの山手線から見える自動車教習所に行って免許を取りました。しかし、その選択は今思うと間違いでした。

  • 田舎で取った方が安全・すぐ乗る人は都会の方が技術は上達

おいおい話していきますが、運転免許を取る時には『学科』と『実技』があります。特に実技は周辺の道路を走るのですから、合宿ができるような田舎の教習所の方が人通りの少ないところを通れるわけです。

渋谷・目黒・白金・恵比寿などのオシャレだと評判の町を通れますが、その車道はタクシーや荷降ろしの車が多く、遅く走っているとあおられたり、抜かされたりという事が続出します。

一回目走った時はすごく怖かったです。(なれてきちゃうのですが、最初はガクガクですよ。)

でも、もっと怖いのは歩行者です。駐停車の車で込み合っている車線からひょっこりと出てきます。これに気づかないといけないので、怖いのです。(2度ほど台風の日に運転した時なんかはほとんど見えないので、ゆっくり走らないと本当に交通事故を起こします。)

でも、技術はつきます。すぐに運転する人はこの教習所で運転する事をすごくオススメします。(私は一人暮らしなので、当然車なんか持ってないし、車に乗せてどこかに行く恋人や騒がしい友人もいないので、あまり意味がないですけど。)

  • 大都会を走る面白さ

あまりネガティブなことばかり行っても面白くないので…面白かった話もします。

たまに、ドラマの撮影風景を見る事ができます。ちなみに、この教習所がある目黒は相棒というドラマの中で撮影に使われているところを見た事があります。他には五反田の交差点でドラマの撮影を理由に通行を止められた事があります。他にも日比谷公園でドラマの撮影をしているところを見学したこともあります。

このように東京はドラマの撮影の宝庫なので、教習中に出くわす事はあるかもしれませんよ。


他には、車が多いこともあり高級車(これはかなり見かける)や年代モノの変わったデザインの車を見かける絶対数が多くなります。(田舎の方が出くわす可能性だったら多いかもしれないけど。)

マニアにはたまらない楽しみなのでしょうけど、私は【あら、珍しい】程度であの車がどの会社の何年製なのかなんて事はサッパリわかりません。


ちなみに、マニュアル車で教習を受けていると周りがオートマなので、走り出しでクラクションを鳴らされたり、追い抜き追い越しされることがよくあります。(僕が予備知識もなくマニュアルに乗れたほうがいいと思ったので。)でも、マニュアル車は車に詳しい友人曰く『大型車はともかく、普通自動車でマニュアル車に乗ろうと思ったら100万多く出さないと乗れないからオートマさえ取っていれば、日常で車乗るときは何の支障もない。』だそうです。


にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

これで十分!普通自動車免許はこう取る

これで十分!普通自動車免許はこう取る
著者:遠山秀貴
価格:945円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る