読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かくいう私も青二才でね

知ってるか?30まで青二才でいると魔法が使えるようになるんだぜ?

社長と総理大臣は違う!!〜どうして社長宰相は短命なのか?〜


子供の時に私はひとつ疑問に思っていた。
『なぜ、首相と言う国家のリーダーをリーダーシップを発揮した経験のある人間から輩出しないのか?例えば、社長やスポーツチームの監督、特殊法人や財団のトップがなぜ首相にならない?』

と思っていた。後々、石橋湛山高橋是清(政府系銀行の頭取経験者)、田中角栄麻生太郎と首相の中に経営者あるいは取締役の経験者がいる事を知りましたが、かなり少ない。いずれも経済通の優秀な総理大臣なのですが、一番多いのは官僚・軍人(特に海軍)の出身者である。

では、なぜ社長総理は少ないのか?その答えがこの動画の中にあった。

堀江貴文尖閣諸島あげちゃえばいいじゃん!』発言ついて

『あげちゃえばいいじゃん』発言はこちら

  • 国家しかできない仕事

『外交』『防衛』『治安維持』『法運営』は国家にしかできない仕事である。これらが民間委託され、損得合算で考えるような事があれば、国民生活は成り立たない。

法律は三権の中で別になっているが、残りの三つは立法・行政の仕事である。ただし、日本の場合は『防衛』に対する専門家があまりいないし、自衛隊が海外に派遣されるケースがほとんどなかったので、軍事は『外交』として一緒に論じます。

では『外交』を行う上で最も成果を挙げている首相は誰なのでしょう?
結論から申し上げると
『戦後外交における歴史的偉業を達成している首相のほとんどが官僚か生粋の政治家出身者しかいない!!故に首相として大成するためには民間レベルで考えるコストや現状の損得ではのみではなく、公人としての確固たる国家観がなければ首相は勤まらない!

という結果があります。日本の中で在任期間が長かった3人の首相はそれぞれ外交の歴史的成果を持っています。(就任年順、敬称略)

吉田茂サンフランシスコ平和条約日米安全保障条約
佐藤栄作『沖縄返還』(非核三原則は議論が多いので、割愛します。)
小泉純一郎拉致被害者の帰国、終戦の日靖国神社参拝』(日米同盟強化については議論があるから割愛)

※4位の中曽根康弘は民営化、5位の池田勇人所得倍増計画と国内の改革に対するカラーの方が濃い

このトップ5に関連する事は4人が官僚経験者小泉純一郎だけ議員秘書の出身だと言うこと。(要するに民間出身はいない。)

  • 毒をもって毒を制す

日本政治を『官僚主導』と揶揄する人がいるが、ならばその官僚をうまく使えばいい!こういう批判をするジャーナリストや学者の政権はうまく行っていないのだから、官僚と政治家経験者に世論でまっとうな圧力をかけてちゃんと働かせればいい。

ちなみに、泣かず飛ばずの首相の出身は今のところ学者と士業です。(と言っても鳩山前総理しか学者出身の総理がいなく、士業は片山と菅なのだが、菅は低空飛行ではあるが在任中なのでまだどこまで続くかわからない。)

比較的任期が短いのは社長、新聞記者、サラリーマンですが、長く続いた人もいますので、職業のせいにするのはいささか無理があります。(と言っても、最も悲惨なのは新聞記者で森、細川、石橋湛山のほか戦前だと犬養毅など暗殺されたり、倒れたり、政治基盤が不安定だったりと長続きしていない人が多い。が、唯一記者出身で長続きした首相は原敬だけ。)

日数で言えば一番短いのは社長出身ですが、前述した4名は首相ではなく閣僚としての方が評判がいい人が多い。二つの内閣で懐刀をした麻生、8度も大蔵大臣をした高橋是清、首相を辞めてもフィクサーとして暗躍した田中角栄、記者時代からオピニオンリーダーだった石橋湛山。それぞれに実力はあるようだが、高橋以外は別々の不運にぶつかり、長期の政権を築くには至っていない。(石橋は体調不良、田中はオイルショックと自身のスキャンダル、麻生はリーマンショックと残り任期の少なさ)

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村