読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かくいう私も青二才でね

知ってるか?30まで青二才でいると魔法が使えるようになるんだぜ?

ハンコック

映画の話

この間入院中にテレビ見てて『お、これは…面白い』って思ったので紹介してみることにしました。

簡単なあらすじ
売れない広告マンが不良すぎて嫌われたヒーローをプロデュースしようと言う話。命の恩人に恩返しをしたいと始めたが、これが大成功。『力持ちな不良』はいつの間にか追っかけ記者が出るほどのスーパーヒーローに成り上がった。

しかし、水面下ではヒーローと広告マンの奥さんとの間でとんでもない事態が進行していた。二人はなんと昔に…だった上に共通の(ピー)だった!

映画の見所
大日本人』や『天元突破グレンラガン』の三部のような
「もし、ヒーローが現実に存在すると、彼らは地球を救う以上に大変なのは『行いを評価してもらえないうえに危険人物のように扱われること』です。」
という内容の映画だと前半は思ってました。いや、訴訟大国アメリカならありえない話でもないので、大事故を防いだ人に『訴えてやる』と言ったシーンは本当にありそうな話ではありますね。

でも、この映画はもっとストーリーとしてどんでん返しがある手の込んだつくりになっている。それが後半部分のハンコックと広告マンの奥さんの関係なのだが…これがまた面白い。

一粒で二度おいしい』お得な映画だと思います。

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログ 文系大学生へ
にほんブログ村