読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かくいう私も青二才でね

知ってるか?30まで青二才でいると魔法が使えるようになるんだぜ?

なんで学校で習ったことなんか覚えてねーやつらが、アレもコレも「学校で教えろ」とか言っちゃうかな…??

オピニオン くねくね

 

勉強?やめとけやめとけ。どうせ忘れちまうんだから!!

有志の人ががんばって勉強してもできない人がいるプログラミングを一律に教えてできるようになる人が増えるわけないじゃないか!!

 文科省有識者会議、小学校のプログラミング教育案を大筋了承

 

一律にやらせてうまくいくんだったら、日本はもっと英語大国だよ!!

カタカナ語ばっかりしゃべる学生やビジネスマンがバカにされたりしないよ!!

 

高学歴な人ばっかりが就職しそうなところでさえ英語がオプションとして評価されるのは、受験英語でいい点取った奴でも英語ができてないからでしょうが!!

 

…いや、英語とかプログラミングは好き嫌いが激しいからある程度しょうがない。

でも、国語や社会科みたいなどちらかというと「できないと困る」ことさえ、その文化水準は堕落してると言わざるをえないよね?

 

中学・高校でちゃんと政治経済を勉強してたら「それ、おかしくね?」とツッコミが入るようなことを週刊誌が書き立てたてたり、テレビのコメンテーターがクソみたいに煽ってることに、テレビの向こうからちゃんとツッコミが入ってるのかい?

それどころか、ネットにもおバカな人が進出してきて、おバカなことがウケるからといって、もっと実力のあるウェブライターにゴシップ書かせて煽ってる始末じゃないか!

 

ちゃんとした国語、日本語を習ってれば、お下劣極まりない文体。

ちゃんと地理や政治経済を習っていれば、おかしいと気づくゴシップ。

世の中はどうして、教育にも満たない堕落したもので溢れているんだ??

バカなことを笑いのツボにできるほどナンセンスなヤツらで溢れかえってるんだ?

 

簡単だよ、みんな高校までに勉強したことなんか覚えてないからだよ!!

 

国語でも英語でも社会科でも!!

初恋の子の名前や、友達とのくだらないエピソードと、当時流行ってたおもちゃやアニメのことはやたらと詳しいくせにだ!!

その何倍もの時間を拘束され、叩きこまれたことをみんな忘れてるんだよ!!

 

おかしくなんかないさ!

人はね?日常的に使わないもの、センスのないもの、興味のないものは忘れるようにできてるし、教育としてそれを提案したヤツらでさえそうなってる。

 

…子どもの頃にやってた、今じゃ絶対に放送できない破廉恥な番組がどれだけエロかったかはやたらと詳しく語れるくせに、同じ時期に習ったであろう数学は教えられないから塾に行かせたり、勉強してる息子に気取られぬよう「おーえらいな」とか言って曖昧な態度で逃げまわってんだろう??

 

恥ずかしいことじゃねーよ!

俺だって古文とかとっくに忘れて、今教えろと言われても教えられねーよ!!

俺達はバカ同士、仲間だよ!

だから、自分もできないこと・興味もなくて忘れちまったことを若い子ができない時にあーだこーだいうのはお互いにやめようぜ!!俺達もできねーんだからな(爆)

 

でも、クソ学校のおかげで俺はブログ書けてるぜ!!

だがな、誤解してもらっちゃ困る!!

 

俺は別に「学校の勉強はムダだ」とは思っちゃいねー。

親や政治家や企業が【あれもこれも学校で教えろ】と言うことについては

「お前ら、学校で習ったこと・勉強を覚えるのに苦労したことを覚えてねーから子どもを塾に行かせて、自分は勉強を教えられずにああだこうだ言ってんだろ?」

とは思うさ。

 

過度な期待はよくねーよ!

教育を受けたのに、ろくなおとなになってない張本人達が「もっと教育してください」と言っても…お前らの子・教育したことも覚えてない奴からの提案だろ?

どうして信用できる?うまくいくとはとても思えねー。

 

だけど…人には教育が必要だ。それもまんべんなく。

オフィスワーカーだって、運動の基礎がわかってたほうが体調管理も交流もスムーズに行くだろう。

スポーツ選手だって、本を読んだり、お金の管理ができたほうが稼いだお金を効率よく貯められるし、選手生命を伸ばす方に使えるだろう。

 

学校ってのは、何においてもその入口でしかない

子どもの興味なんて千差万別。あれもこれもできるべきだと説教してるが、興味のあることしかできるようにならねー!!

その基礎を提案する場所でしかない。興味のあるものをちらつかせる「知性と適性のカタログ」でしかない。

興味が湧かないとは役に立たないか忘れられてるものでも、とりあえず一通り提供してくれる場所。できることもできないことも、今すぐ役に立つ事も立たないことも。

 

前半で英語の悪口を散々いい、古文の悪口も言った。

その2つは興味が無いくせにやらされてうんざりだった。

特にセンター試験で、英語の配点だけが高いことに「いつから日本はアメリカの植民地になった??」と大学受験中はずっとうんざりしてた。

 

だが、社会科と事あるたびに書かされる先生との交換日記や課外学習のレポート。

2つの学校教育があったからブログを書き続け、読まれ続けることができている!

 

誰よりも社会科に詳しくなりたいからニュースを見てた。

先生から読まれる文章・人前で読まれて面白い/ジーンとくるような話を書いてやろうとあれこれ画策した。

「勉強」しようと思ったわけではなく、「より面白くなりたい」と思って限りなく趣味に近い感覚、気がついたら時間を使っちゃうぐらいの感覚でその2つは取り組んでた。

 

さらに運が良かったのは、僕が冬休みの宿題を90%やらず、新学期に登校したバツとして

担任「どうせ、宿題する気無いだろうから1ヶ月間天声人語の要約を毎日宿題として出すからやれ!」

俺「やったー!!そっちの方が遥かに生産的!」

職員室の空気「(#^ω^)」

という事件があって、苦手だった国語や活字を読む訓練を高校1年の時に、現代文の先生にマンツーマンで指導していただいた。

それまで苦手意識のあった現代文、紙媒体っぽい文章を書く際の要点をつかむ・早く読む力が底上げされ、高校2年以降に活字を読む量が増えた。

 

結果として、大した学歴もないのに、ブログを読んで貰えるだけの文章力、トレンドを見抜く時事ネタ・社会ネタが身についた。

 

学校なんてつまんないよ?

好きも嫌いも全部やらされることに対して「単位制の学校に行きたい」「早く大学生になりたい」と高校時代は思ってた。

でも、やらされたことの中から1つでも2つでも好きなモノを見つけると、それは一生の宝ものになる。

 

大人たちがその程度の期待値でいろんな体験をさせるために教育を充実させたり、習い事させることは大歓迎。

プログラミングの存在を知ることで、その後の人生に影響を及ぼす人もいないとは限らない。

でも、…ちょっと上達しないと「いくらあなたにお金をかけてると思ってるの!?」とかキレる人がいる。何に対してもいう親や、子どもすらいないくせに頭ごなしな人がいらっしゃるけど…それを自分で稼ぐわけじゃない子どもに理解させるのは難しくない?

 

役に立ったこともあるから感謝はしてるよ?

でも、それが役に立ったと思えるのは5年先10年先。

 

少年野球の控え選手が野球の話をするとき、筋トレの話をするとき、自分のうつ病のリハビリをする時に「あのとき野球をしててよかった」と思うことなんか、12歳の俺が想像できるわけがない!!

学校と家とそれがある地元が世界のすべてのガキに役に立つこと、立たぬことがわかるはずもない。世の中の厳しさ?親の苦労?本質的に理解してる子の方が怖いよ!!

 

現実を見ろ、社会を見ろなんて言ってるおじさま方は、自分の過去でも今の若い人でもいいから人間を見るべきなんじゃないの?

身に余るほどの教育の中から結局は興味のあるものしか活用できないし、熱心に学ぶこともしなかった過去の自分と、早々変わらぬ人間しか生きてないんだから。

 

人間なんて不効率かつ気まぐれかつ無知だよ。教育ではどうにもできぬほどにね。

 

 

最近の若者と言いそうになったら言葉を飲むか、気持ちをわかってくれる友達に泣きつくかして、好々爺ポジションをキープしようと絶賛ふんばり中!! 

 

・関連記事

【大学生必見】スライドに頼らずにプレゼンで場をつかむ3つのコツ 

関西育ち、目立ちたがり、社会科や作文好きという趣味の結果、人前で話すこと、ネタを披露することに対する「心得」ができていったような気がします。

これも「勉強」ではなく、「やりこんでしまうぐらい好きなこと」だからできた

 

・メルマガやってるよ~

お先に、青二才します。