読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かくいう私も青二才でね

知ってるか?30まで青二才でいると魔法が使えるようになるんだぜ?

胃袋に自信があるなら、大崎広小路の「平太周 味庵」で爆盛油脂麺を食ってみろ!

メシの話 メシの話-ラーメン・つけ麺

五反田近隣でインターネットで人気の麺屋さんというと「おにやんま 」を推す人が多い。実際、おいしいので初期からのファンとしてはメジャーになってくれて嬉しい。

 

…だが、同時に、「なんでその近くに画になるラーメン屋さんがあるのに、グルメ系の記事を書くネットの人達は紹介しないんだ!昔からあるが、最近はこのラーメンについての記事をちっとも見かけねーぞ!!」と憤る。

それが、大崎広小路駅から徒歩1分(五反田駅からでも5分)にある「平太周」である。

 

どのぐらい画が強いかというと、こんなのが出てくるんです。

f:id:TM2501:20151115145555j:plain

 

実際に言ってもらえばわかるが、独特の製法で作られてる。

 

まず、湯切りした麺を一度、器の下の方の調味料と和えてしまう。

 

 

和えた後にスープを張り、スープと麺の上から「背脂を振りかける」のだ!

そのため、ラーメンの器まで背脂がついている見た目が強烈なラーメンができあがる。

 

…だが、普通のラーメンについては、よくある濃厚なスープに比べるとあっさりと食べやすい醤油味。麺に醤油の味を絡ませてあること、にんにくが効いていることなどもあり、見た目ほどの食べにくさは…ない。

 

でも、これはラーメンやつけ麺の話だ!(写真のものよりも細麺だし…)

 

今日紹介する爆盛油脂麺は正真正銘の大食漢向けグルメである!!

2人前の麺を背脂と油に混ぜ込みながら食べる漢メシッッッ! 

では、今回紹介する、爆盛油脂麺の画像を今一度見てもらおう。

f:id:TM2501:20151115145555j:plain

ついでだから、アップも一枚。

f:id:TM2501:20151115154714j:plain

 

アップを一枚撮ったからもう麺のぶっとさは伝わってるかと思うけど、麺を箸で取り出してもう一枚。

f:id:TM2501:20151115155959j:plain

やたらとテカテカしているのは油が混ぜ込まれているせいです。

 

ちなみにこれ、僕の好物です。

 

「そんなだから、太るんだよ!痩せないんだよ!*1

 

仰るとおりです、返す言葉もありません。

 

でもね…これ、ウマいの!

どう見ても不健康極まりないし、1キロのつけ麺を平らげた武勇伝を持ってる僕でも1キロつけ麺以上に胃もたれ起こす時があるけど…食べ方さえ心得ておくと油がアツアツハフハフ感を演出して、ウマいの!

 

醤油と背脂が絡んだ太麺の濃い味と食感がたまらないの!!

正しい爆盛油脂麺の食べ方

「こんなもん食ってる時点で正しいも正しくないもないだろ」

…仰るとおりです、ぐうの音も出ません。

 

でも、出されたものをおいしく食べるのは食べる人のマナー。

まして、僕のブログの影響で爆盛油脂麺に挑戦する人がいるとするなら、ちゃんと「食べ方」を理解して食べて欲しい。

 

…というのも、このラーメンは「冷めると重い上にマズイ」。

ギトギトの油が胃にずっしりとのしかかって箸が進まなくなる。

 

だから、冷める前に食べる」のが大原則!

そして、冷めないようにするためには、「絶えずかき混ぜながら食べる」のがポイント。

 

…もっと具体的に言うと、アツアツハフハフのポイントは油なので、下に沈んでる油が絡んでいる所から食べる。…これがポイント。

 

工程表を作るとすると

(0、携帯のカメラなどで友達とシェア。多分、いいねがもらいやすいはず。)

1、ネギや具材を上に乗った具材を下に沈め、その分だけ下に沈んだ麺を取り出して食べる。

2、食べるたびに、麺を器の下から取り出すように食べる。

二郎系の山盛りラーメンを食べる人がやる「天地返し」に近いが、少し違う。
食べ終わるまで何度か上下を入れ替えたり、意識的に麺を下から取り出すのが大きな違いである!

 

…これが基本。
扱いが難しいのはネギと味玉だ。味玉は丸々1つ入っているが、混ぜながら食べないと冷めてしまうこのラーメンは味玉を器の中でキープしておくのが難しい。
しかも、この店の味玉は半熟というよりとろとろの仕上がりだから、半分食べてもう半分はキープというのが難しい。

 

3、味玉やネギは序盤は意識的に避け、醤油味が重たく感じた頃の箸休めとして活用する。序盤に味玉を食べると箸休めを失うし、ネギは油や麺から熱を吸った後の方がおいしいから、序盤にはなるべく食べない。

 

 

 そして、ここからが爆盛油脂麺の真骨頂!

 

4、食べ進まなくなってきたら調味料をかけて味変する。

 

 

いくら美味しくても400グラムもの麺を同じ味で食べ続けると、箸が遅くなってしまう。

そこで、爆盛油脂麺を頼むと、調味料が一通り入ったカゴがお店から渡される調味料を活かして食べるのだ!!

f:id:TM2501:20151115160026j:plain

全部試したわけじゃないけど、粉チーズ・海苔・マヨネーズ・マスタード(?)・タバスコ・七味・魚粉、山椒など色んなものをかけて食べられる。

 

…これで、君だけの爆盛油脂麺を創り出すのだ!!

 

ちなみに、僕のお気に入りの組み合わせは山椒と魚粉の2つ。

f:id:TM2501:20151115160028j:plain

 

さっぱり感と奥行きがプラスされる最強コンビ。

そして、これ以外にも気分に応じてタバスコをさらに加えることもある。

 

ワルガキのいたずらアイテムみたいな位置づけのタバスコだが、タバスコの中身は酢と唐辛子だから、さっぱり感を足す調味料としてうってつけ!! 

 

  

あとは完食するだけ。

f:id:TM2501:20151115171101j:plain

 

 

さぁ、君も挑戦しよう!

平太周は君の挑戦を首を長くして待っているぞ!!

 

 

※爆盛油脂麺は15:30からの販売なので、ランチには挑戦できません。夕方〜夜に来た人に挑戦しに行きましょう。特に、ブロガーの人は注文しただけにネタになる最強アイテムなので、絶対に食べに行きましょう

 

お店のページ 平太周 味庵 豚骨醤油ラーメン 五反田・大崎

 

 

・関連記事  

ガッツリ系ラーメンつながり。ここの大盛りラーメンなら1日1食で事足りる。

 

ガッツリさっぱりならこのお店もオススメ。
ちなみに、このお店の元になった(そっくりだ)と言われる「らぁめん葉月」は大崎広小路から池上線で10分の雪が谷大塚駅にあるので、広小路や五反田でラーメンをよく食べる人は是非、足を運んでみてください。

*1:ネット上でオタク色・メンヘラ色のある年配または既婚の女性にモテるばかりで、ラッキースケベにも恋愛にもならないんだよ!