読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かくいう私も青二才でね

知ってるか?30まで青二才でいると魔法が使えるようになるんだぜ?

フリーゲーム「ラハと理の魔法生」の主人公はヒーラーです!

はじめに このゲームはラハと魔法の園というゲームの続編です。 前作をやらなくてもRPGとしては十分に面白いんですが、ノベル要素を楽しむ上で前作をやってないと興奮すべきところでできないし、泣くべきところで泣けないから、前作をやってからやることをオ…

フリーゲーム「ブラッディドレス」が世界を光で照らす。

プレイしながら「これぞ古きよきフリーゲームだーーー!!」と感動するやら、叫びたくなるやら、ニヤニヤするやら…そういうゲーム。 それだけに、好き嫌いが分かれそうなゲームかも…。 ・概要(作者ページより引用) 赤ずきんちゃんをモチーフにした少しダー…

フリーゲーム「ラハと魔法の園〜the graystory〜」の謎に迫れ!!

ハリー・ポッターのような魔法ファンタジー作品をRPGノベルとして落とし込んだ作品です。 いい意味でオタク臭くないところや後半の盛り上がりが気持ちいい作品です。

フリーゲーム「ザ・スクールジャック」、不謹慎の皮を被った王道RPGだった

古今東西の犯罪やミリタリーのネタをきっちり抑えつつも、骨太なRPG。 不謹慎な作品なように見えて、登場人物がキチッと反省もするし、自己嫌悪もしてるから意外と好感が持てる作品。

フリーゲーム「賢者の塔」の作者はなかなかの賢者だった。

真面目なストーリー、作りこまれたシステムを作者のフェチズム1つですべてなぎ倒してしまう…という、すさまじいゲームです。

フリーゲーム「カリスは影差す迷宮で」が迷宮ってレベルじゃねーほどの大冒険だった!!!

久々にPC用ゲームを紹介してみる。 少し前にやった「カリスは影差す迷宮で」を紹介してみたい。 ・ゲーム概要 「中尉、君には二つの任務が与えられる。 一つは、鉱堀作業中に発見された遺跡の調査。 もう一つは、同行する護衛者の抹殺だ」要するにダンジョン…

フリーゲーム「四月馬鹿達の宴」がフリゲの玉手箱だった

※このゲームは盛り沢山なので、以下の準備ができていない人のプレイをおすすめしません。 ・1ヶ月の余暇、またはクリアを急がない忍耐力。そして、詰まってもゲームの世界観をぐるぐる回って小ネタを楽しむ寛大な心。効率プレイや負けず嫌いなゲーマーを次々…

フリーゲーム「孤独なアルファ」で哲学的で、ドツボにはまる理不尽を味わおう!

※このゲームはプレイだけでなく、クリア後にきっちりとストーリーを理解するのに頭を使います。頭の悪い人のプレイはオススメしません。

フリーゲーム「Make Cake!!」がてんこ盛りだった!

お菓子の国の話だけに「てんこ盛り」と言う表現が一番似合う。 実際、ネタが手間も盛りだくさんな作品だし…。 ・簡単なあらすじ パティシエ志望の学生がお菓子の世界に迷い込んだ。 脱出するためにはお菓子の世界の一番奥まで行かないといけない。 果たして…

フリーゲーム「不思議の城のヘレン」が城中を駆けまわる!!!

僕によくゲームを紹介してくる「ヤツ」から紹介されたから、その1つをやってみた。 ・ゲームの概要 ・道具の使いかたを・迷宮の仕掛けを・敵との戦いかたを・自分について すこしだけ考えるRPGです。 ふしぎの城のヘレン プラス より 言葉はしゃべれないが…

フリーゲーム「魔王物語物語」をいまさらながらプレイした

※このゲームはマゾゲーです。攻略サイト必読でかつ、攻略サイトを読んでもまおクリアには精神力が求められる死にゲーです。暇人か変態マゾヒスト以外はプレイを諦めて下さい。

フリーゲーム「片道勇者」を何十往復もプレイしてしまった!

前々からやりたかったゲームをついにやった! 案の定、面白かったからレビューを書いていきたい! ・ゲームの概要 強制横スクロールRPG。 1歩進むごとに画面左側が「闇」に覆われて右側には次の場所が出る。 主人公は迫り来る「闇」から逃げつつ、襲ってく…

フリーゲーム「妄想勇者と現実勇者」から人生はクソゲーだと教えられた!

…バカバカしいとしか言いようがないゲームだった。「浅ましい人間の考えた軽薄なゲームだ」という侮蔑の意味ももちろんあるが、それ以上に「ここまでバカバカしいとマジメなコメントよりもそれを楽しんだほうがいいよな」と思わせるほど突き抜けた面白さがあ…

フリーゲーム「らんだむダンジョン」のやりこみ要素がもはや別ゲーだった!

毎週お馴染みのフリーゲーム紹介だが、今週は少し変わったことをしたい。 今回はやりこみ要素だけについて書く。 実は、先週に「らんだむダンジョン」を紹介した。しかし、ラスボスまでしかクリアできてなかったため、その時点でレビューを書いた所ツイッタ…