読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かくいう私も青二才でね

知ってるか?30まで青二才でいると魔法が使えるようになるんだぜ?

アラサーの野球ファンなら捕手論はぜひ抑えておきたい

最近、ツイッター上の知り合いと直にお会いして、本をいただきました。

 

その中の一冊が織田淳太郎さんの捕手論でした。

 

 出版されたのが2002年ということで、城島健司が捕手として一本立ちしたばかりだし、阿部慎之助がまだまだダメだと言われてた時期…。

古田敦也・谷繁元信の活躍でキャッチャーの地位が上がり、駆け引きや技術に注目され始めた時期…そういう時期に捕手にスポットが当たって出版された本です。

 

序盤は名勝負の裏側にあった駆け引きを紹介し、中盤以降は徐々に捕手を取り巻く環境や捕手の仕事について描かれています。

 

これを読むと、野球のナマモノ感と言いましょうか…人間がやってるからこそ完全には正しくならないし、ゲームのようにも行かない…そういう難しさと面白さがあることがわかっていただける一冊なんじゃないかと思います。

続きを読む

【 #バチェラー 9話感想】いい人が恋愛に向かない理由は、いい人にはハラハラさせられないから。

最近、毎週書いているバチェラーの感想シリーズです。

(5,6話感想)バチェラーから学ぶ「金持ち男がロリコン化する」理由 
(7話感想)男は表面的にはサディスト。でも潜在的にはマゾヒスト
(8話感想)メンヘラ気質の女を男たちが選んでしまう理由 

・そもそもバチェラーとは??

バチェラーと呼ばれる男一人が女の子25人の中から結婚を前提とした交際相手を選ぶ。

 

最初は25人の女性が登場した女性たちも、毎回1~3人の女性が落とされ、今では5人に…。

 

Amazonオリジナルコンテンツなので、Amazon独占配信。
アマゾンプライム会員なら見放題です。

番組ページ:バチェラージャパン

 

今回は、残った人数が少ないため、全員と1対1にデート。

ただ…デートがうまく行ったり、行かなかったりしていた。
そして、それが選考に影響した部分と、影響しきらなかった部分があった。

これは「庶民的でありふれたデートで仲良くなれる子が結局はいい仲になれる子だよ」という意味でもあるし…

逆に「デートでのうまくいく・行かないとは別に、男の中で【相手の子に対してわからない・思い通りにならない】部分がある子を求めてしまう」という意味でもある。

 

今回は恋人としてうまくいくかどうかを前半、デートとしてうまくいくかどうかの話を後半にしていく。

 

続きを読む

数字でわかるビジネスとしてのディズニーランドの優秀さ

すご~くダメな記事を見つけた。

USJ入場者5.0%増、ディズニーは微減 二大パークが明暗 - 産経WEST

 

「明暗」だと!?
入場客が0.6%減ったぐらいで、ディズニーが「暗」で、USJが「明」だと!?

 

冗談じゃない!!
ディズニーランドこそ、ビジネスの理想形と言っても過言ではないのに…。
いや、むしろ「ディズニーランドこそ、日本の多くの企業がぶち当たってしまってる壁を越え続けている会社」として評価されるべきだと思うのだが…。

続きを読む

【関西人上京あるある】東京に来て、ありがちなこと15選

新生活のシーズンだから、東京に来てびっくりしたことを色々書いてみたい。

 

…ちなみに、私は神戸の外れから川崎に上京して、横浜の高校に通ったあと、都内の大学に行ってるため、大阪人とはまたちょっと違うし、神奈川ネタも混ざってますがご勘弁を。

 

  • 言葉編
    • 1、「よろしくどうぞ」←???
    • 2、「○○してもらっていいですか?」←ダメですって言っていいんですか?
    • 3、横浜及び一部川崎で使われる語尾は「○○だべ」
    • 4、オチがない会話が多すぎる←指摘すると「何がわるい?」って顔をされる
    • 5、関西弁を真似されると腹立つ/逆に関西弁を東京で聞くと安心する
  • テレビ・野球編
    • 6、サンガリア、551、阪神タイガース、吉本新喜劇はもっと全国区だと思ってた…
    • 7、巨人軍の報道が多すぎて、90年代オリファンは「ベイスターズ」と「スワローズ」に肩入れしてしまう
    • 8、オリックス・阪神・近鉄・(南海)の洗礼を受けすぎて、川崎球場に憧れる
    • 9、ヤンチャなテレビを求めた結果、東京MXやマツコ・有吉にハマる
    • 10、アクの強い人が分布するところが偏ってるし、行くには東京を知らねばならない
  • 食文化・地理編
    • 11、醤油っぽいものは東京の方がウマい!関西と同じものは求めない
    • 12、東京の町並みは関西よりも多種多様で面白いから、散策したくなり…ハマる!
    • 13、映画やアニメの舞台・ロケ地・聖地がすぐに行けるから、映像作品見るのが楽しくなる
    • 14、鉄道に詳しくなる・時間管理が細かくなる
    • 15、ただし、今の秋葉原にはがっかりだし、吉祥寺なんて問題外だと思う。
続きを読む

童貞こじらせbarに行ってきたよ…はぁ~

もう一週間も前のことですが、id:showgotchさんという人から誘われて、童貞こじらせBarという場所に行ってきました。

 

でも、実際に登壇してたのは

女性たちはSEX and the LIVE!!|卜沢彩子|noteのメンバーで、

男性たちは広域指定★暗黒通信団のメンバー。

 

ここに来るきっかけになったしょーごさんには、以前秋葉原でやったオフ会をやった時におしゃれな店を手配を手伝ってもらったり、未だにデートや暇つぶしのスポットとして活用している「アーツ千代田3331」を教えてもらったり…とにかく、秋葉原をオシャレに使う達人なので、一度会ってみたいと思ってて行った。

 

…が、行った先で展開された議論は、オシャレとは正反対!!
「本当に2017年かよ!?」と言いたくなるほど、非モテこじらせていて、最近のネットではぐちゃぐちゃになりつつある議論のマナーが未だ忠実に守られてた場所。

そして、今ではブロガーとして古参と言われるようになってきた僕でさえ、伝聞でしか聞いたことのない非モテ論壇が、そっくりそのまま生き残っている不思議空間。

 

不思議空間だったからこそ、直接それを話してもピンとこない人も多そうなことが平気で行われていた。

そこで、今回は「非モテとはどういう人か」という説明を中心にしながら、どんな人達がそこにいて、どういう人が非モテとして同じような考えを持つのかを語ってみたい。

続きを読む