読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かくいう私も青二才でね

知ってるか?30まで青二才でいると魔法が使えるようになるんだぜ?

むしろ、二刀流選手はもっと増えるべきだと思うから、シルバースラッガー賞を日本でも作って欲しい

ソフトバンクにキューバ人の二刀流選手が登場したらしい。

球団関係者も「まさか」 ソフトB“二刀流”キューバ人がいきなり実戦デビュー | Full-count ―野球・MLBの総合コラムサイト―

 

…二刀流の話を聞く度に思うんだけど、二刀流の選手ってもっと増えてもいいんじゃないか?

 

というよりも、そもそも「投手ができる野手」「元々はそれなりに打てた投手」はたくさんいるし、両方できたような人が大打者や大投手になってるんだから。

続きを読む

他人におすすめできない趣味は、その界隈全体が集団駄サイクルに入っていると思う

このブログの性質上、他人にいろんな趣味を読者に勧めてきた。

オタク趣味や映像作品のみならず、最近では仮想通貨の話もしているし、筋トレやファッション、恋愛の参考になるであろうの本やドラマ、考え方も参考になると思えば、読者に良かれと思って勧めてきた。

 

時にランキング形式、時に作品単位、時にジャンル別と色んな紹介方式で作品を取り上げて、紹介してきた。

 

ただし、僕は何でもかんでも褒めちぎって紹介するような不誠実なことはしない。
ダメだと思ったものはダメだと言うし、設定に納得できないものは容赦なく取り上げる。

 

一番酷いと、ジャンル単位での紹介を打ち切って、ブログでの取扱を止めてしまうことだってある。
読者にウソを付くのも嫌だし、僕自身が努力しないと面白さが説明できない作品しかないジャンルを取り上げるのもしんどい。

 

…そういう理由から、僕はライトノベルというジャンルをあまり評価してない。

 

中学生の僕、非オタの友達に勧められるラノベがもうずっと見つからない

青春小説路線になっているガガガ文庫はこの場合ラノベであって、ラノベじゃないから除くものとする。

 

…いや、このツイートを見てもらう方がいいかな。

 

 

 

正直、ラノベだけなんだよ。

僕が14歳の時に見たキノの旅、大学受験の会場で読みふけっていた涼宮ハルヒの憂鬱、大学生活を始めた頃にハマった狼と香辛料。

これらがピークで、それよりも面白いラノベが10年近く見つけられていない趣味はそれだけ。

 

よく「思春期に見たものが一番面白い」というけど、僕はそこまで頭がかたいわけじゃない。

 

映画だったら、最近見た「この世界の片隅に」が今まで見たすべての映画の中でも指折りのお気に入りになった。

マンガだって、個人的なお気に入りは何度か変動していて、中学生時代から集めているハガレンを殿堂入りにしながらも、大人になってから新しい殿堂入りを幾つか見つけている。

飲食店についても、学生時代の思い出の店もあるが、蕎麦屋についてはここ最近見つけたお店が誰に勧めても恥ずかしくないお気に入りの店。

 

 

…でも、ラノベは本当に見つからない。

ただ読ませるだけならガガガ文庫みたいなものを読ませればいいよ?

 

でも、ガガガ文庫の1巻完結の青春小説みたいなものってめったに映像化されないし、話題に挙がることがないから、アレをラノベの本流だと思われても困る。

 

かと言って、「僕は友達が少ない」みたいなものって、ヘタなエロ本/AVを勧めるよりも難しい。

はがないぐらい話題になってて「東大生が一時期一番読んでた本です」とか言えるならいいよ。でも、東大生でもない俺がオタクじゃない人にアレを勧めたら人格を疑われやしないかい?あの本、知性というものがメルトダウンしているし。

 

極端な話、同年代の女の子…、いっそ【おかんが部屋の掃除しに入って、たまたま読んだのをきっかけに家族内で流行りそうなラノベ】ってなんだよ?

俺は自分が昔読んでたラノベか、ガガガ文庫の青春小説風味のものぐらいしか思いつかないんだけど。

そして、僕自身「昔読んだラノベ」は妹の部屋だったり、友達の朝の読書で読んでるものだったりしてラノベを読んだわけだから…オタクでもない人が読めない・勧められないラノベってものにあんまり価値を感じない。

 

何かを否定したいわけじゃなくて、誰かの一冊目になれるようなラノベにこそ、大きな価値を感じるから…そこはキチッとしておきたい。

 

 

これ、週刊少年ジャンプにも同じことが言える問題だと思う。

「週刊少年ジャンプ」、200万部割れ - ITmedia ビジネスオンライン

 

「おかんが部屋の掃除しに入ってたまたま読んだのをきっかけに家族内で流行ったもの」が、僕の実体験で言えば、ヒカルの碁なんだよ…。

今のジャンプマンガだと何?まさか食戟のソーマなんて言わないよね?
アレは、おかんどころか、勧めるヤツがイケメンで同年代の女の子の好感度がある程度ないと勧めたら露骨に青ざめて次の日から口聞いてもらえなくなるよ?

 

だからって、「黒バスがあるじゃないか」は趣旨が変わるからやめて。

 

…いや、逆にそういう作品になってしまうからこそ、僕は最近ジャンプを立ち読みさえしなくなったし、暗殺教室もNARUTOも終わったことで後腐れなくジャンプから足洗えたのかもねぇ…。

スピリッツとかモーニングとかチャンピオンには読むものあるから立ち読みはするし、マンガワンはほぼ毎日チェックしてる。

だからマンガ読んでないわけではないんだけど、「ジャンプに連載されているものがマンガ」だと思ってる人とは完全に縁を切ってしまったよ…。

 

アレはアレで煮詰まってるようにしか見えないから。

 

僕が作品を紹介する基準は『ライトな自分とコアな自分』

自分がブログを続けてきた関係で、「全くそれを知らない人に説明するにはどうしたらいいか?」「そもそも、説明して伝わるのか?」を考えるのが、習慣になった。

 

『ライトな自分』が持ち合わせるのは客観性。

・オタクにしかわかんない作品ではないか?(中二の僕が見て楽しめるか)
・異性、世代が違う人が読んだ時に片手落ちして見えるのではないか?
・勧めたら頭が悪い人だと思われたり、信頼関係が揺らぐような作品ではないか?
・倫理的にも知識的にも一般の人がわかる作品であっても「これ、○○(人気作品)と同じこと言ってるやつでしょ?」「○○でいいじゃん」と言われないか。(○○の下位互換とみなされはしないか?)

こんなことを考えながら作品を読んでる。

 

『コアな自分』は主観であり、自分の知識や感受性を100%で作品にぶつかった状態。

・それ、本当に面白い?
・心はどれぐらい引っ張られてる?
・また読み返す?それだけの価値がある??

だけ。ちなみに、作品評価では「泣いた」が最高評価。

 

この2つで評価した上で紹介するものを決めて、紹介する態度を決めてる。

ライト、コア両方の目で見て面白い→自分が好きなだけ褒めちぎり、作品の良さを最大限引き出すような書き方で紹介。

ライトな自分はNG、コアな自分は面白い→作品の良さも伝えるけど、それで興味を持ってもらえなかった時のために「作品を楽しんでる自分の楽しそうなところ」を書いて、力技でねじ込んで巻き込んでいく。
楽しそうにしている人間に水を指す人は少ないし、もっと心が澄んだ人なら理解しようとしてくれるから。

ライトな自分はOK、コアな自分はNG→「これはこれでいいんじゃないですか?」というお茶を濁すような勧め方をする。取り扱うけど、「止めないけど、おすすめもしないよ」「無視もできないけど、いいとも思えない。」というスタンスを保った紹介の仕方しかしない。

ライト、コアNG→扱わない。それが連続したり、いつまでも両方を満たす作品しか見つからない場合はジャンル単位でダメなことを前提に話すようになり、そのうち扱わなくなる。

 

絶対視はしてないけど…僕が人にモノを勧めた時に、作品の話をした時にイメージ通りの反応が返ってくるからこの基準は「おおむね」は正しいんだと思う。

 

もちろん、僕だって全部の作品が見られるわけじゃないから、例外はあるし、僕よりも広くまたは全然違うところから見ている人から

「いや、ラノベにだって、最近のジャンプにだって、家族で流行りそうな作品はあって、それはこれだよ」

みたいなことはたぶんあるんだと思う。

 

本当にないんだったら、本気で「その趣味の人と緩やかに老い、滅びていくしかない」んだと思うけど…たいていの場合は、数や人気の問題なんだと思う。

数や人気が偏った結果として、アレなものが悪目立ちするようになるとどうしてもその趣味がつまんなく、煮詰まって見えてしまう人が増える。

 

その時、僕が間違ってたり、正しくなかったりするところはそれはそれで認める。

でも、これは僕が詳しい側にいる時にやっているからこそ言うけど、正しくない認識の人を見た時に頭ごなしに批判するのではなく、「見えてないということは、その人がほしいもの・みたいものは深く埋まってしまってるのかも」と思って反論や推薦をした方がずっと建設的だと思う。

 

…これ、半分は自分が詳しくない時のお願いで、半分は自分が詳しい分野で他人を罵りそうになった時の自戒で書いてる。

ネットはそういう行き違いがすご~く多いから。

 

 

ちなみに、この話を書こうと思ったきっかけはこのラノベに出てくる書店員がラノベを知らない人にラノベを勧めようとしているのを見て「大変そうだなぁ~」「俺なら10年前の作品でないと安心して勧められないなぁ」と思っちゃったから。 

 

特に、相手が女の子だったから、「今の中学生のリア充寄りの女の子が遜色なく読めるラノベなんかあるのか?」と思ってしまったからなおさらこういうのが書きたくなった。

 

◆関連記事:他人にものを勧めている記事

20代こじらせオタクのおすすめアニメランキング!!

 騙されたと思ってトップ10の作品を見るのです!偏屈に見えて、誰が見ても面白い作品しか入れてないから!!

「真亜ちゃんは今日も家にいたい」けど、やっぱり彼氏に連れ出される 

 僕のブログで紹介したマンガの中で一番売れたマンガ。

川崎で美味しい蕎麦が食べたくなったら「手打ちそば たか」へ行け!

 記事の中でちらっと語った「自分の中では一番好きな蕎麦屋」がここ。ブログのために、多少入りにくい店でも頑張って入るようにしたら、こういうお店を見つけた

仮想通貨バブルについて抑えておきたい2つのこと

・はじめに。

厳密にはMonacoinが専門。

3月からのんびり集め始めたMonacoinが4月末からバブルになり、加速度的な上がり方をして、集めていたMonacoinが集め始めた時の6倍になり、集めてたMonacoinを軸にZaifにてBitcoinや、XEMといった別の仮想通貨のトレードにも参加し始める。

 

で、Bitcoinが仮想通貨に於ける基軸通貨で、Bitcoinの値段が他の値段にしばしば左右される上に、ビットコインのことがわかっているとMonacoinのことも先読みできることに気づいて、Bitcoinの情報収集もする。

 

その時に気づいたこと、勉強したことを書いていく。

 

  • 1、仮想通貨を国が認め、Bitcoinを使えるお店ができたことで、新しい国が電脳空間にできたのと同じ
    • 仮想通貨詐欺と、実際の仮想通貨の大きな違い。
  • ビットコインが仮想通貨全体の値段を釣り上げている
    • 1、ビットコインを新たに掘り起こす「マイニング」が難しくなったこと
    • 2、ビットコインよりも技術的に優れたコインが出てきたから
  • 長くなったので、まとめ
続きを読む

マンガ「うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち」を読むところから始めてほしい

かくいう私も躁うつ病なので、参考も兼ねて読ませていただきました。

 

・概要

自分自身もうつ病のマンガ家の田中圭一さんが、17人をインタビューして、うつ病になるまでの経緯、抜け出し方を1冊のマンガにした本です。

 

一話が無料公開されているので、興味のある人は、まずはそこからどうぞ。

うつヌケ 〜うつトンネルを抜けた人たち〜 第1話 | 田中圭一 | note

続きを読む

ムサコマダムのウソとホント

最近武蔵小杉に住み始めた中年女性のことを、「ムサコマダム」と呼ぶという話を聞いた。

 

どんな感じの人を指すかというと、こんな感じ

 

武蔵小杉に開業したショッピングモール「グランツリー武蔵小杉」のメインターゲットは、年収1000万円以上の30代、40代のニューファミリー層

「ムサコマダム」はそのターゲットとなる裕福な奥様を指しています。

その経済力に物を言わせて美容やファッション、オーガニックな食生活などライフスタイルに手を抜かない「ムサコマダム」。

30~40代の新しいファッションアイコンとして憧れの存在となっているのです。

 

ムサコマダム増殖中!進化を続ける武蔵小杉エリア|不動産コラムサイト【いえらぶコラム】

 

 うわー女子力がたかい、たかーい。

 

地元民に言わせれば、「グランツリー武蔵小杉」かっちょいい名前で、すごそうなこと言ってるけど、あの建物4階建てだからね?

適度なアングラ感と郊外感が楽しかった武蔵小杉を「どこにでもあるような地方都市の中流階級の街」にした、酷い試みだと思ってますよ、僕は。

 

なにがグランツリーだよ!昭和末期の百貨店文化の焼き移しじゃねーか!!

 

グランツリー武蔵小杉なんて言ってるけど実態は、4階建てで、入り口をだだっ広く、外から見たらずんぐりむっくりした建物。

「ニュータウンの奥様方が多少見えが張れるように作られた、郊外型百貨店の、2010年代モデル」だからね??

 

(百貨店なんて時代遅れと言われてる今でも)神奈川とか兵庫とか埼玉とかその辺に百貨店が多いのは、郊外の中流階級のいいところにお勤めな会社員のご婦人がちょっと旦那に内緒で高めのところでランチしたり、お茶したりして、息抜きするための場所…があると、都落ちな山の上でも、多摩川に仕切られた辺境の地でも、自慢の街と言い張れるからです

 

ちなみに、新しく来た連中の浮かれっぷりはハンパなくて、本当に自分たちのことを自慢の街とか言ってます。

 

自慢の街 武蔵小杉
大好きな 武蔵小杉
住みやすいから武蔵小杉

東ー急スクエア♪

 

↓ナウでヤングでオサレな感じの元ネタ

www.youtube.com

 

何が自慢の街だよ!!

田舎っぺが喜びそうなつまんねー街じゃねーか!!

 

…特に神戸市営地下鉄の始発の方はそういう街ばっかりなので、よーく知ってます。 

 

横浜で言うところのセンター北、世田谷で言う二子玉川みたいな街がぽこぽこ山を削り取って作られているのが神戸という街で、僕はたまーにくる三宮の下町に憧れてたよ。

施設は充実してて住みやすいけど、変なプライド持ってるおばちゃんとせんこーばっかりの田舎臭い山の街。安定といえば聞こえがいい退屈な街。…自分が用事があってよく行ってたからよーく知ってるよ。

 

…それに引き換え、川崎や武蔵小杉、溝の口は好きです。

地方都市っぽい百貨店やイトーヨーカドーがあっても、それに負けないぐらい個人店が並んでて、綺麗すぎない都会ならではの活気と雑多さがあって、すごく楽しい街です!

 

再開発されてる部分は、活気あふれるところとは完全に別エリア。

「武蔵小杉がアツい」とか言ってるけど、ちゃんちゃらおかしい!!

再開発によって、ごく普通の地方都市みたいな暮らしが武蔵小杉でできるようになっただけ。

田舎っぺ出身の育ちのいいボンボンが住めるようになったから「アツい」とか言うの本当におかしいよ!!

 

横浜市青葉区か二子玉川でも住んでろよ!!

蒲田ほど荒れ果てず、横浜よりは雑で楽しい俺の川崎に、見当違いなことを期待してんじゃねーよ!!

 

厳密に言うと武蔵小杉じゃないところの方がタワマンブームなんですけど…

武蔵小杉の下町感は「昔そうだった」 ではなく、現在進行形で下町っぽさは残っていますよ?

相変わらず個人のお店が元気だから、おいしいお店・リーズナブルなお店はブログで紹介できるし、よくお世話になっています。

 

…そうなんです、武蔵小杉のタワマンとか、グランツリーが立つようなところは工場跡地です。
駅前と言っても、昔は工場以外何もなかった場所に強引にタワマンと高そうなお店を並べて「ムサコマダム」なんて宣伝をして回ってできた、嘘みたいなブランドイメージです。

 

実際、グランツリー武蔵小杉のウィキペディアを読めば、もろに東京機械製作所の玉川工場跡地って記入があるし…。

グランツリー武蔵小杉 - Wikipedia

 

グランツリー周辺のマンションなんかまだ一応駅前だからいいですわ。


もっと問題なのは、「横須賀線武蔵小杉駅」側に立ってるタワマン!!

これなんか、完全に隣の向河原駅の方が近いもん!南武線や東急線の武蔵小杉駅がつながってるけど、500メートルぐらい歩かないと乗り換えができないですから!

 

ちなみに、向河原駅とはNECの工場のためだけに作ったような駅で、NEC従業員の専用出口が駅にあるという、変わった駅。

 

NECの研究と生産の拠点で、膨大な敷地を誇る。
それでいて、縦にも長くてツインタワーの巨大ビルが立ってる。4階建てではなく、2つとも100m超えの超高層ビルです!
「NEC玉川ルネッサンスシティ」とかいう仰々しい名前。

 

 

もうお気づきかと思うけど…元々はNECの工場だったところが横須賀線武蔵小杉駅であり、タワマンが立ってるようなところです。今も健在ですが、ちょっと譲ってもらって駅やマンションになってます。

 

だから、厳密には武蔵小杉じゃないし、
日頃使うようなお店にはちょっと遠いかったり、
あからさまに富裕層向けのお値段にされたりして…その…高いお店ばっかりが近隣にできてしまうから周辺に比べて生活コストが割高になりやすい…そういう街です。

 

ついでにもっとご察しの言い方なら、この武蔵小杉ブームの正体にもお気づきなのではないでしょうか??

実は投機目的の物件が立ちやすい川崎

NECもそうだけど、川崎に巨大な生産・研究拠点を置いている大企業は多い。

今問題の東芝さんは川崎駅の西側など川崎区と幸区にたくさん工場・関連企業がある。富士通に至っては武蔵中原駅の前がもろ本社。川崎フロンターレの親会社でもある。

 

それから、本社ではないんだけど、異様に拠点が川崎の周りにうようよしているのがキャノン。

本社が川を隔てた下丸子にあるせいで、川崎には4つの工場・事業所があります。

 

最後は…日立。日立は目立つところにはないんだけど、実はけっこうある。

 

何が言いたいかというと、川崎の駅前にホームレスみたいな人がいっぱいいる一方で、お金持ちもいっぱい住んでる街なんです。

そういう人は、金が余ってるから自分の住環境もしっかりさせたいし、位が高い人になると投機用の物件として川崎にできた物件に手を出している人もいます。

 

川崎に外から住みたい人ももちろんいるけど、資産運用目的でのニーズが川崎の場合はあるから、マンションがポコポコ。

世間体を気にするお仕事の人達だから土地やマイホームの信仰が強い分、株や為替…ましてや私が取り組むような仮想通貨なんかよりもずっと「安定してる」「実態がある」とかなんとか言って、投資。

 

日本中空き家だらけだけど、買う人がいればどんどん建てていく…

ホームレスや貧しい人がいる川崎でそれが盛んに行われているのが日本の縮図っぽくてシュールな光景ですわ。

それも、かつての川崎の象徴的存在だった工場の跡地に立って、すごく地方都市的でニュータウン的なマンションと新しい駅とありがちな商業施設へ行っているのが…いや~時代ですわ。

 

 

 

「それでも、川崎に住んでみたい」というために少しだけ情報を。

 

同じ横須賀線沿線をご希望ならお隣の新川崎も検討に入れた方がいいかと。

南武線の鹿島田駅とは新川崎駅改札内でつながってないけど、徒歩での距離は明らかに武蔵小杉の改札内を歩くよりも近い。

しかも、タワマンや新築マンションがぽこぽこ立ってるのに、武蔵小杉ほどメディアが持ち上げてないから、武蔵小杉と同じような新築やタワマンに-5~15万ぐらいのリーズナブルさで住めます。

 

 

 

東横線沿いなら新丸子とか元住吉とか検討した方がいいんじゃないかと。

新丸子は武蔵小杉の隣の駅。孤独のグルメにも出てきた三ちゃん食堂とか、学生向けの食事を出してるユニークなカレー屋さんがいっぱいある駅。独り身・自炊しないみたいな人には特におすすめ。

元住吉は逆の隣。自炊もするし普段の買い物もするような人は長い商店街があるからこっちのほうがいいかも。

 

タワマンはないけど、築年数の新しいマンションはぼちぼち見つかるし、そっちの方が「住みやすい」街。どちらも急行が止まらないから、小杉や日吉に比べると割安。

新丸子から小杉は余裕で歩けるし、元住吉でも言うほど遠くはないから正直、小杉に住むつもりなら一度この2つの駅も降りてみるのがおすすめ。

 

 

 

◆関連記事

「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」←それな!! - 

「なんとなく吉祥寺」という人に、吉祥寺以外の物件をおすすめするマンガ。「なんとなく武蔵小杉」という人に同じことをしたいと思ってこの記事を書いた。

映画好きが川崎駅周辺に住むべき5つの理由 

 この記事のように川崎のローカル話をしてよさをPRした記事。実は映画館が充実しているから、川崎で新作映画は大体見られる映画ファンにおすすめしたい街

武蔵小杉で漢のラーメンが食べたくなったら「自家製麺 然」へ行け!!

 こんな感じで川崎・武蔵小杉のごはんやさんの紹介とかもやってます。見てもらえると嬉しいです。